コースインプレ

全国小学生、中学生MTB大会(白馬さのさか)(以下、全国大会と略)は長野オリンピックのクロスカントリー(スキー)レース会場、スノーハープを利用して行われました。スタートこそ、競技場のトラックでしたが、コースは黒土に草が生えていたり、わずかにウッドチップがばらまかれている状態。連日の雨で、どろどろ、ぬたぬたの、田んぼ状態でした.
f0114954_18144925.jpg


1周2.5kmの短いコースをわずか2周で勝負が決まります(6年生)。アップダウンもさほどなく、持久力やパワーよりも、ぬたぬたをそつなくこなす、バランス感覚に優れた選手が有利なコースだと感じました。普段、走っている4km砂利道の登りや、小樽天狗山の長いシングルトラックの下りと比べると、物足りなく感じました。愚息もスタートの出遅れを挽回する間もなく、あっという間にレースが終わってしまって、足を余してしまった感じでした。


このようなコース設定の場合には、もっとウォーミングアップをたっぷりとして、スタートから、ガツガツ抜きにかからないと上位は望めなさそう。
それにしても、中1も同じコースを走るということなので、何十時間もかけて来年も遠征するかどうかは、微妙なところですね。 

レース前日に試走をしてみて、あまりのどろどろ状態に、タイヤを前後IRCのシラックに交換。しかし、当日になって、いつも使い慣れた、軽量なKENDAカルマでレースに挑みました。シラックの方が正解だったかもしれません。全レース終了後、すべての選手が帰路につき、役員が後片付けする中、許可を得て大会コースを含めてその他のコースも色々と走らせてもらえました。その時の感想としては、スティンゴがベストだったのではということです。

おまけ
f0114954_18152233.jpg

なにはともあれ、子供たちは楽しんだみたいです。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/11725692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kitta at 2009-08-14 10:22 x
そいういえばこの大会に出ようかどうか考えていた次期がありました。息子と話した結果、距離が短すぎるから、んーーー、という結論。で、天狗大会に出ることにしたんですヨ。
息子クンのスキルだとやはり物足りないでしょうねぇ。うちも過去に競技説明で周回数が増えたことを聞き『ただ1人ガッツポーズを取った男。』という伝説を作ってしまいましたから(笑)
で、距離が短すぎて負けてしまったレース(車連)が過去にあります。↑『kitta』をクリック!最後のほうに書いてます。

スプリントみたいな徒競走的なクロスカントリーは息子クン初めての経験だったんだね。入賞できず残念というよりも、この先、今回のようなレースは無いから気にしなくていいと思う。それよりも小6にして本格的なレース経験をさせてくれているドリデにあらためて感謝ですねぇ。。。そんな気がしました(笑)
Commented by aero_boy at 2009-08-14 21:03
ほんとに、DoRideに感謝です。ちゃちゃきさんみてるかな? 
あのコースをフルカーボン+XTRバリバリで走って、上位入賞を競う小学生たちを見て、少々日本のMTB界に不安を感じたのは私だけでしょか?
Commented by 当事者 at 2009-08-18 22:52 x
レースの参加は距離だけですか?
道具が左右するのは理解できます。 
が、MTB界への不安を感じるははなぜでしょうか?
結果にたいしての言い訳にしか伝わってきません。
勝つのは(1位は)ひとりだけです。
参加したライダーが今回のレースに何かを感じ、次にいかせれして活動をしてもらえれば幸いです。
世界は、小さくありません!

”経験”と”体験”は次元が違うということです。

いずれにしても、指導者が選手の育成を左右するのは間違いない事実と感じています。
Commented by aero_boy at 2009-08-19 11:03
当事者さま、はじめまして。当事者さまに御覧頂けて大変うれしく思います。
わたしのコメントは、まさに言い訳に聞こえるでしょうね。自分なりに敗因をいろいろ考えているところです。それが「今回のレースに何かを感じ、次に生かす」ってことじゃないでしょうか?

当事者さんの、またのコメントをお待ちしております。
Commented by 当事者 at 2009-08-19 21:43 x
Up ありがとうございます。

是非、次に生かしてください!
参加をしたからこそ、結果を得ることができ、次があると考えます。
MTB界をあるべき姿へ導く指導者?選手?の一人と感じております。
世界を目指し頑張ってください!
益々ののご健闘、活躍を期待しております。

いつか、どこかで…
by aero_boy | 2009-08-13 18:16 | Trackback | Comments(5)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy