Bianchi事故で思うこと

私が現時点で思うこと。結論を先に。
1つ目。いろいろ事情はあるにしろ、「Bianchi」とでかでかと自転車に書いてある以上、「俺は知らん」では信頼を裏切ったと言われても仕方ないでしょBianchiさん。
2つ目。自転車を買う方、つまり我々は、デザインとかカラーリングにばかり金を払っていては、こんな事件、事故は自転車以外でもいくらでも起こり得る。金を払うべきは、技術や品質の方であるべき。
f0114954_14185082.jpg

事故詳細

企画した会社、組み立てた会社、輸入した会社、それぞれにちゃんと責任逃れできるように、いろいろと準備してあるようです。取扱い説明書に三ヶ月に一回専門ショップでメンテナンスしてない場合保証しないなどと。それはもっともなことです。どの会社にも責任は生じないかもしれません。

ただ、わたしが感じるのは「信頼のおけそうな商売はしてないな」ということ。消費者は責任を取らせて金をもぎ取ることよりも、信頼のおけそうな商品にお金をはらう行動をとることだと思う。売り手側が「多少信頼を損なっても、消費者はすぐ忘れて、安いものなら買うだろう」と思っている間は、同じような事故はつづくと思う。

だから、大元をただせば、しっかしりた技術や品質にお金を払おうとせず、ついつい安いものを買ってしまう消費者側にも問題があると思う。この点は、私自身も思い当たるので、反省しなければ。
by aero_boy | 2010-04-08 12:12

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy