やっぱり、天狗山おもしろいな

天狗山行ってきました。午前中は1cmぐらいの刺が山ほどついたニセアカシアがコース上に群生しているのを、撃退してほぼ終了。自転車用のグローブじゃ手に刺さっていたかった。革手袋をもって行かなきゃダメでしたね。
f0114954_22292475.jpg

ケスデパーニュのレーパンにキャノンデールのウィンドブレーカの組み合わせだけど、なんとなく色的には違和感ない組み合わせ。
今日は、十分時間があったので、Fリジッドフォークで天狗をはしるのに、タイヤ空気圧をどれくらいがいいのか探りながら走ってみました。
f0114954_22333152.jpg

タイヤは、シュワルベRacing Ralph 2.25。けっこうエアボリュームあります。手稲でのパンク祭りを見たあとなので、1.5barでスタート。リム打ちの心配は全然なかったですが、やっぱりちょっと弾む。1.3に落とすと、いい感じにグリップ。でも気を抜くと微妙にリム打ち。パンクには至りませんでしたが、ちょっと不安ですね。間を取って1.4を来週試してみよう。
フロントタイヤは,やばそうな岩や根っこを微妙に避けながらライン取りできるので、意外とリム打ちの危険が少ない。それにくらべて、リアタイヤは自分の目のとどかないところで、以外なラインを通ったりするし、荷重も抜きにくいので、リム打ち頻度が高かったですね。

リア1.4で、フロント1.3が最適かもしれません。

ちなみに、体重は50〜60kgグライなので、それ以上の方は真似できないと思います(笑)。去年26インチタイヤで走ったときには、1.2ぐらいでもいけたので、やっぱりサスなしの影響が0.1barの違いになったのでしょうか。

f0114954_2241839.jpg

午後は、連続5周完走。一番の収穫は、手でグリップを握る角度と、肘の曲げ方、力の抜き方が掴めてきたような気がすること。微妙な感覚なので、文字にするのが難しいですが、すこし肘を外側に張り出して,いわゆる「脇のあまい」かたちの方が肩、肘の関節を柔らかくつかえました。手首に痺れも来ません。
厄介な根っ子も、ふんわり越えてやれば悪さをしない感じです。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/14266312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bandani at 2010-07-27 11:26 x
天狗走ってきたのですね♪ 私も8日に向けて着々とチューブレスキットを
買い揃えております^^ 前回の手稲ではパンクをしてしまったので今回は
ライン取り&空気圧を煮詰めていきたいと思います・・・・
Commented by aero_boy at 2010-07-27 13:12
チューブレスはめんどくさいけど、やっぱりパンクの確率下がりますし,トラクションの感じもいいので、やめられません。
わたしは、現在、8日にむけ、リム、スポーク、ハブを買い揃え中です。
by aero_boy | 2010-07-25 22:46 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(2)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy