ロードバイクで初160km

今までの自転車で最長ロングライドは125kmを2回。いずれもマウンテンバイクで、一度はスリックタイヤ、もう一回は2.2のブロックタイヤで。ロードバイクで最長は100kmほど。ロードバイクで80km以上走ると、首肩がピキピキになってしまうので、意外と疲れていた。MTBで走った方が脚は疲れるけど、気分的にもかなり楽でした。

金曜日、雨が降ったので、久しぶりにローラー台。サドルの位置を前後いじりながら30kmほどこいでみた。1cmほどサドルを前に出したら、けっこう楽ちん。
f0114954_10423198.jpg

日曜日、初めて150km越えに挑戦してみた。ロードバイクで。80km越えても首と肩の辛さがそれほどでもない。調子に乗って、100km近辺でぐいぐいペダル踏んだ。雨が降っていて、補給をちょっとためらったのもあって、100km過ぎの登りで脚売り切れ。あとは何とかチームメートに引いてもらって走りきっただけ。

家に帰って、ベッドの枕元に投げてあった自転車雑誌に、ちょうどセンチュリーランの走りかたが特集されていた。走り終わってから読み返してみると、「やっちゃダメ」をいろいろやってる。
まず、GPS持ってるにもかかわらず、コースプロファイル調べてない。
脚が売り切れる前に、調子の良い瞬間が訪れるから、そこで調子に乗ってはダメ。まさに日曜日の自分じゃないか(笑)
補給食も考えなきゃね。ゼリーはいいが、カロリーメートはぼそぼそで、喉をとおらない。今度大福餅ためしてみよう。

とにかく、160kmを甘く見ていた。あとから考えると、よく走りきれたなって感じでした。
by aero_boy | 2010-09-07 10:38 | 日常/ポタリング

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy