人生にはいろいろなことが起こるというのは本当だな

二十そこそこだったころ、車を運転しながらラジオを聞いていたら、作詞家だったか作曲家だったか忘れたが、DJとだべってた。その作詞家が「年取ってくるといろんな悲しいこととか辛いことも否応なしに経験するので、作品に深みが出てくるんですよね」とのたもうていた。

DJが「たとえば?」とつっこむと、作詞家「う〜ん、たとえば親が死ぬとか」とこたえてたのをふと20年以上たった今思い出す。

そのころ若かったわたしは、ふーん、親が死んだら深みが増すのか、なんて単純に考えていた。たしかに「親が死ぬ」という出来事は誰の身にも必ず起こる辛い出来事にちがいない。去年私自身も経験した.。だがそのころのわたしは、辛いことといえば、レポートの締切りぐらいしかわからず、それ以外の辛いことってどんなことがあるんだろうな、と想像がつかなかった。

あれから20年以上を振り返って見ると、たしかにいろいろ起こるもんですね.
by aero_boy | 2011-02-11 22:31 | ドライブトレイン

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy