Fu's XC 2011 エリートレースレポ

天気も回復してピットも緊張感のなかにも和気藹々とした雰囲気で、レース前、「ここにもどって来れたんだな」と、すでに充実感すら感じた。

小学高学年の表彰式では、久々に超速エースカメラ Nikon D2Hを投入していたので、写真をバシバシ撮ってたら、スタート点呼におくれるというところから、つまづきの始まりでした。

スタートしたら「ん?なんか進まん」と思ったら、フロントギアがインナー状態。真後ろのカリスマ店長にぶち抜かれたところで踏み込みながらフロントシフトアップしたら、チェーンが見事に脱落。数日前にチェーンリング2枚にしたばかりだったので、ちょっと不安だったのだが、スタートして5秒ぐらいで不安が現実に(泣)

Air9 Carbonのおかげでなんとか後ろから追いかけるも、3周めでリアタイヤがスローパンク。2回ほど止まって空気入れる始末。これも昨日急遽チューブレス化したもの。まだ一発でレースでつかえるほどに機材を仕上げられない未熟なメカニック(自分)

そのあと、RDに枝がからまったりと、メカトラブル祭なレースでしたが、落車もなく無事フィニッシュしたので、目標は達成。トップのS平にはー2ラップもされたから、次の目標はー1ラップだな(笑)

いっぽうAir9乗り始めて2週間程の愚息は、リジッドは手がしびれるだの、文句はたれている割に、すでに違和感なく乗りこなしている模様。
f0114954_2149388.jpg

(写真は1時間耐久の時のもの)
こちらは先週のチェーンリングまわりのメカトラを解消して結果も、エリート初入賞。ことしの目標も、とっとと達成してしまった。去年みたいにシーズン後半ダレないようにしなければね。
まだまだ春先で、ベテランの調子が上がってくるのはこれからですから、ラッキーな面もあったな。

f0114954_2224181.jpg

それにしても、一夜明けて冷静に思い返してみると、去年の10月救急車で集中治療室に運び込まれて以来約7ヶ月。自分でもよくレースに戻れたと思う。ー2ラップぐらいで上出来であろう。これからも安全運転90%、頑張り10%ぐらいで楽しみながら行こう。

f0114954_22142446.jpg

by aero_boy | 2011-05-23 22:02 | レースを楽しむ

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy