モンスタークロスのフロント周り

フォークは
26インチ用のDIMENSIONのリジッド
1.1kgもあるが、Vブレーキ台座もなくて、DISK専用のすっきりした外観。真っ黒で素っ気ないけど、普段乗りバイクを派手にする必要もないし。
f0114954_16365763.jpg

ホイールは、シマノのWH565。このホイール重いけど、DISKでもVブレーキでも使えて、以前からかなり重宝してます。Air9買った当初ホイールの数が足りなくて、山を走る時も使ったりしてました。

こいつに、HutchinsonのPython2.1を穿かせてます。このタイヤ、XCで使おうかなと導入しましたが、 転がり抵抗はすごく小さいものの、ブロックがついている幅が狭くて、バイクを傾けたときサイドブロックが効きにくいようです。逆に言えば、オフロードメインなクロスバイクにはうってつけかな。

26インチ用のDIMENSIONフォークでギリギリのクリアランス。
f0114954_16465417.jpg

まるで、あつらえたみたい。ちなみに、Notubeの CROW 2.1 なら、余裕のクリアランスです。

今回のフロント周りの目玉は、Salsaのセミドロップハンドル。幅広で、オフロードでも操作しやすい。でもシタハン部分はここまで広くなくてもいいかな。
f0114954_1649560.jpg

トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/16142940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2011-06-17 16:49 | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy