KOHEI選手と比べてみる(汗)

日曜日の全道MTB4時間耐久レース(上砂川)で、やどさんに撮っていただいた写真の中に、偶然にもKOHEI選手と私が同じ場所で写っている写真がありました。
ちょっとおこがましいですが、まじまじと見比べてしまいました。
KOHEI選手
f0114954_18264272.jpg


f0114954_182744.jpg

焦点距離(ズーム)が違ったみたいなので、バックのイタドリの葉っぱのサイズが同じになるように、拡大縮小をかけて、リヤエンドの位置をぴったり重ねてみると、なんと、29er Air9カーボン(M)の私のバイクとKOHEI選手のバイク(26er)のホイルベースがほとんど同じ見たいです。

すこし見づらいですが、重ねた写真。
f0114954_18302617.jpg

どうせ絶対にKOHEI選手のライディングは真似できないのだが、どんだけ違うのか見れておもしろい。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/16196718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やどた at 2011-06-28 21:24 x
おもしろい比較ですね。
定点撮影、、、焦点距離がちがったか。

私としては、同じラインを通っているのがすごいと思いました。
Commented by aero_boy at 2011-06-29 14:37
定点撮影と言っても、動いている被写体が、ここまで同じ位置で写るのは珍しいですね。時速10km/hでも1秒間に30cmぐらい動きますから、相当レリーズタイムラグの小さいカメラでも、ずれを数cm以内に収めるのはかなり難しいとおもいます。そういう意味でも、この写真はすごく貴重だと思います。
by aero_boy | 2011-06-28 18:32 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(2)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy