こんなにも3ポイントは遠いものなのか

2011DoRide XC 小樽天狗山#2 に、日曜日参戦。土曜日に試走4周回して、かなりラインどりと変速ポイント、それから水分補給ポイントを確認できた。前回のレースで、最後の周回はへとへとになってバイクを降りるという失態をおかしているので、今回は何としてもゼリー補給を確実にやって最後まで走りきりたかった。
f0114954_1913299.jpg

(やどさん、写真いつも有難うございます)
補給のポイントは、写真のフィードゾーン横あたりと、ゲレンデ登りきったリフト降り場横あたりと決めて、トップチューブにゼリー1本とパワーバー1本を携帯。ジャージ背中のポケットに入れようかまよったが、結果的にはトップチューブバッグに入れておいて正解だった。限界ぎりぎりだったので、背中からゼリー出す余裕はなかったと思う。
おかげで、なんとか最後まで走りきれた。トップのS平は、前回よりだいぶスピードアップしたらしいが、それでもマイナス1ラップで終えたので、自分としては合格。昨年11月に退院したときには、今年、天狗を完走するなんて、夢にも思っていなかったが、こうなってくるとどうしても16位止まりで、3ポイントがどうしてもとれない状態がもどかしい。
まあ、欲は出しすぎない方が、吉かもしれないと自分を説得(笑)
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/16390206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2011-08-08 19:21 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy