泥レースおわらず

日曜日は手稲でXCレースでした。台風の雨と風の中、全面泥コースでした。参加ライダー皆様、主催DoRideさま他みなさまお疲れ様でした。

自分よりも永くレースを続けているOさんによると、あそこまで手稲のコースがドロドロになるのは、記憶が無いそうで、やっぱり台風のもたらす雨というのは、ちょっといつもの雨とはちがうのかな。

自分のレースはと言うと、楽しめたのは3周までで、最後の2周では、背中から腕にかけて、軽い痙攣と、硬直に襲われて、だめだめでした。特に下りは、単なる苦行(笑)
f0114954_19162358.jpg

<もぐらさん写真ありがとうございます)

前回の天狗につづいて、ウォーミングアップをローラー台で丁寧にやった(つもり)。前回とちょっと違うのは、スタート時のだるさを払拭するために、心拍を一回あげてからのクールダウンを長め(10分)やってみた。そのおかげか、前回よりも最初の登りで脚にエンジンかかるのが早かったような気がする。

いつもは、レース前半はあまり飛ばさず、中盤から終盤でもスピードを落とさないようにペース配分するつもりで(実際そうなっているかどうかは別にして)走るのだが、今回は珍しく、1周めから飛ばしてみた。2周めに入るところで20番、その後の登りでも何人か抜いたと思うので、いままで全然追いつけなかったライダーの背中が見えたりして、一瞬「今日は調子いいのかな?」と錯覚。しかし、その直後の下りで、ハンドルを泥にとられて、思いっきり泥の中に転倒。身体にはほとんどダメージなかったが、グリップとグローブが泥まみれで、下りはよたよたでした。エルゴンGX1は、握るというより、手のひらを乗っけている感覚が強いので、すべり始めたら抑えが効かなかった。あとから思うと、肩、ひじが硬直して、握力もガタ落ちだったのかもしれない。
f0114954_19175076.jpg


たまらず、水たまりでグローブとグリップを洗ったら、あとから「あれは逆走だから、だめです」と注意された。みなさん、真似しないでくださいね。洗うなら、駐車場下の2個目のドロップから右にヤブを入っていくと、川があるので、そこで洗うのがいいかな。
あるいは、フィードにでかい水タンクを置いておこう。まあ、また今回ほどの泥レースが手稲でいつあるかはわかりませんが。

泥まみれなバイク4台の洗車はなんとか終わったものの、ハブとBBのチェックがまだまだ続いてます(泣)
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/16519011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2011-09-06 21:11 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy