読書の秋、食欲の秋、いや10速化の秋だな

秋というより、そろそろ初冬ですか。ちょっと寒くなってきましたね。とうとうストーブ出してしまった。
Air9 Carbon 10速化しました。
f0114954_2232773.jpg

例年この時期は、次のシーズンに向けてバイクをバージョンアップする。ひと冬走ってみると、いろいろトラブルも出て、春のシーズンに入るころには安定して使えるバイクになってくる。去年はこの時期入院していて、それがあまりうまく行かなかった。それで春先のメカトラが多かった気がする。

今年の秋は、無事にメカいじりできている(笑)
f0114954_2282061.jpg

素直にDYNA-SYSを全部ドライブトレインに投入すればいいのだが、今回のこだわりはK-Forceのクランクを使ったところ。FDが42-32-24対応ということもあって、チェーンリングはDYNA-SYSを使ってみた。ただし、ミドルだけはK-Forceのクランクにつかないので、FSA のをそのまま使った。ようするにごちゃ混ぜ(笑)

そのせいか、FDの調整がシビアだった。でも、いったんチューニングが決まったら、変速自体はピシピシ決まる。まあ、DYNA-SYS純正よりは落ちるかもしれないが、よれよれになった9s 770系よりはずっとましになった。

もうひとつある。Air9Carbonのフレームはシフトワイヤーをフレーム内に通す構造。トップチューブに入るところと、ボトムチューブからチェーンステーに抜ける部分で、どうもワイヤーの流れに無理があるように思う。そのせいか、シフトの際、レバーが重かった。

ワイヤーが外に出ていれば、結構頻繁にアウターを換えることもできるのだが、内蔵なので面倒くさく、なかなかアウターを換えなかったのも、シフトが重かった原因だろう。

そこで、ためしにリアシフトをフルアウターにしてみた。フレームに受けがないので、タイラップでワイヤーをフレームに固定した。フレームないに通すより、ワイヤーの流れもスムーズになり、RDのアームが長くなったのと相まって、リアのシフトは格段に快適になった。
by aero_boy | 2011-11-10 22:08 | ドライブトレイン

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy