竜はどこに住む?

MTBスパイクタイヤで真冬でも走るようになってから4年目かな。だいぶタイヤがひび割れてきた。
チューブもないことだし、チューブレス化にチャレンジした。そういえば
去年もチャレンジして1勝1負だった。
ことしは今のところ5本全勝。
f0114954_2302155.jpg

なんで去年失敗したのかわからん。

リムにタイヤをはめて、コンプレッサーで空気を入れる。それでビートがリムにパチンとハマれば第一段階終了。ハマらない場合ビート全周、左右両側に石鹸水を塗る。たわしを使ってまんべんなく伸ばす。これでわずかの内圧で、スルリとビートがリムにはまり込みやすくなる。

チューブレス用でなかったり、古いタイヤだと、ビートがリムにハマってもガンガン空気が漏れる。タイヤに小さな穴がいっぱい開いてる。ここで諦めず、NoTubeのシーラントを100ccぐらい入れる。バルブコアがはずれるバルブなら外してシリンジで入れる。バルブコア外れないタイプなら、タイヤレバーで一ヶ所ビート外してから、そこからシーラントを注入する。シーラントはけちらずたっぷり100ccぐらい入れる。サイドにあなが開いているタイヤなら、写真の様にシーラントが吹き出てくるから。

空気を入れて、タイヤ振って、入れて振って、入れて振ってを繰り返す。シーラントが穴から吹き出て、服も顔もシーラントまみれになるかもしれないが、休まず続ける。これでチューブレス教に入信できる(笑)

特に難しいことはない。。。と、感じるようになったのは、やはり経験値が上がったせいか。

竜はどんな人の中にも住んでいる。その竜は経験を食べて大きくなる。(ブータン国王談)

我がチューブレス竜もだいぶ大きくなってきたようだ。うふ。。。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/16855058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2011-11-21 23:17 | ホイール/タイヤ | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy