29インチ タイヤ

2012シーズンは怒涛のごとく新しい29erが各メーカーから登場していますね。他の人とはちょっと違ったことを試してみたかったということと、実際に試乗してみてその乗り心地に魅了されたということがあって、一昨年(2010)からNiner Air9に乗り始めた。

そのころとくらべると、だいぶ29インチタイヤの選択肢も増えてきた感があります。いままで自分がトレイルやレースで使ってみたタイヤは、
Kenda Karma 2.2
Shwalbe Racing Rarph 2.2
Notube Crow 2.0
Shwalbe Rocketron 2.2
Notube Raven 2.1
Hutchinson Python 2.1
Maxxis Ignitor 2.1
Nokian GAZZA EXTREAM 294

最後のスパイクタイヤも合わせると、いつのまにか8種類にもなってしまった。
f0114954_23433019.jpg

普段いちばんよく使ったのは、Karma。レースで使う勝負タイヤとしているのはRocketron。しまった路面状況では、漕ぎがとても軽く、私をDoDideエリートに導いてくれたのがCrowである。

ライダーのライディングスタイルとか、好みとか、もちろん路面状況との相性というものもあるだろうから、それぞれのタイヤの性能というのは単純に比較しにくい。雑誌とかのインプレ記事を読んでも、褒めちぎるでもなく、けなすでもなく。広告スポンサーである各メーカーへの配慮があるだろうから、読者からすると、奥歯にものの挟まったようなレポートに感じる。それも仕方ないこととは言えるが、どうもタイヤの性能・性格あるいは用途に関する情報が異様に少ないと感じるのは自分だけだろうか?どこを覗いても、ロードバイクのインプレのオンパレードである。

29インチタイヤとなると、さらに情報が少なく、まるで手探り状態なのが2012年の現状ではないだろうか?

愚痴を言ってもはじまらないので、自分で試して調べるしかない。というのが、2年で8本も29タイヤを試した言い訳である(笑)




by aero_boy | 2012-01-09 23:43 | ホイール/タイヤ

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy