北海道からしまなみ海道へ:四国合宿初日

今年の冬は本当に雪が多かった。なかなか外を走れないというのもあって、春休みを利用して、四国合宿を敢行。
小樽から新日本海フェリーで出港するときも、直前まで吹雪で、まさに雪国からの脱出劇って感じでした。冬の初めはあれだけ雪トレイルを楽しんだのに、春になってこれだけ降られるともう懲り懲りって言う人間の欲望は果てしない。あるいは、手に入らないものを欲しがる本能か?

小樽から舞鶴まで20時間、日本沿岸近くではほとんど揺れなかったものの、少し沖に出た新潟沖合いでは船がかなり揺れた。立っているのもなかなかしんどい。昼食後ということもあってしばらくぐったり寝込んでしまった。

それがよかったのか夜10時に舞鶴についてもぜんぜん眠くない。快調に高速道路を飛ばして、一度SAで仮眠をとったものの、早朝にはしまなみ海道、向島に到着。美しい日の出のプレゼント。
f0114954_122125.jpg

毎日のように、ローラー台でかなり飽き飽きしていたので、早朝で車のほとんど走っていない島の道を生き生きと走る。
f0114954_12223572.jpg

島と島は大きな橋で繋がれているのだが,その橋に入るのに一般道からはちょっとした上り坂が毎回ある。しまなみは気持ちいいのだが、けっこう脚を使う。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/17388806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2012-04-05 12:24 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy