27.5インチホイール(650B)

2012クロカンワールドカップでいきなり優勝して以来、話題沸騰の27.5インチホイールです。いや、それより以前からか?

試してみたいけど、専用フレームとフォークをゲットしなきゃいけないのか? 「もう29フレーム買って、また27.5フレームでは、家の中がフレームのジャングルです」って方は多いのでは? 家だけか(汗)

んなら29フレームに履かせちゃえということで、えいやっと。
f0114954_23433394.jpg

意外と、普通な感じ。29から比べると、1.5インチつまり、40mmほどタイヤ径が小さくなった。半径でいえば、20mmですね。

またがってみると、かなり地面が近く感じて安定/安心感がすごい。たった20mmなんですけど。ロードを50kmほど走ってみても無問題。これはまあ、当たり前。

ガレガレの林道激登りで、29とくらべてかなりトルク出せるので、調子に乗って踏みまくっていたら、みごとなサイドカットパンクにみまわれてしまった。いや、もしかしたら、チューブレス化がヘボくて、空気減ってるのに、気持ちよく踏み込みすぎたのかもしれない。

シングルトラックの下りも試しましたが、心配していたペダルも、どこにもぶつけず。これもいまのところ無問題かな。
いざとなれば、EBBでBB位置を上にあげるという裏技もある。

まだ、一日乗っただけですが、かなり気に入ってしまった。どうしよう。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/17487785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2012-04-30 23:58 | ホイール/タイヤ | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy