去年あれほど

泥レースはDNSしようと誓ったのに、そのことを思い出したのは、レースが終わった後。レース前には、「前輪Ravenでどれだけグリップするかな?」とか、「寒いから、ウォーミングアップに行くの遅らそうかな?」とかばかり考えて、DNSのDの字も頭に無かった。イカレテール星人の仲間入りかな(ダイさんぱくらせていただきました(笑)
f0114954_1534376.jpg

(bandaniくん写真ありがとう)
掟やぶりの79er Air9を士幌でレース初投入。下りも比較的イージーということで、サスナシのフルリジッド。なおかつ、長い激登りもないので、フロントチェーンリング1枚の 1(32T) X 10(12-36) のドライブトレインでした。士幌は、一部に急な登りがあるものの、短いので、私の脚でもこれで十分でした。
激坂部分を、降車して押し登ったのは、脚が売りきれた最終6周めだけ。

f0114954_15424097.jpg

タイヤは、前がRaven(1.5bar)、後ろRacing Ralph(1.5bar)でした。多少ぬかるんでも、士幌のコースは、ひどいぬたぬたにはなるまいという予想(他の選手もそう言っていた人が多かった)が、まったくはずれて、下り後半と林の中のシングルトラックは完全なぬたぬた泥でした。あそこまでひどいと、前輪Ravenでは歯が立たず、5周め最後のシングルトラックで落車。あとから思うと、あの時点で体力も気力も終了状態だった。転がりの軽さの甘い誘惑に負けて、マッドでもRavenを使ってしまうという過ちを、またしても犯してしまった(涙)こんどからは素直にRocket Ronにしよう。わたしの今の能力では、Ravenは完全なドライの時だけ。

リアのRacingRalphは問題なくグリップしていたと感じる。あれぐらい柔らかい泥だと、泥詰まりもあまりしなかったか、79erにした効果か、コギの重さはあまり感じなかった。タイヤ幅も2.25と太いですしね。

レース展開としては、下り慎重に走って、林道だらだら登りで全力疾走という、8.5kgの軽量79erの特長を利用した、予想通りのもの。砂利道登りで、一度招待選手のKAZU選手にラップされたけど、抜かれた瞬間「あれぐらいのスピードなら、登だけならついていけるかな?」と感じたほど、今回は登りだけは快調にスピードが出た。まあ、若手じゃないのでKAZUにはついていきませんでしたけどね。たぶん流してたんだと思う(笑)

Takashiさん、Yakitoriさん他に下りで抜かれて、登りで抜き返すという展開でした。しかしそれも5周目までで、6周めでは「いつラップしてくれるんだよ〜」しか頭に無かった(笑)
f0114954_1631152.jpg

まあ、それでも5/6は気持ちよく走れたので,自分に80点をあげよう。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/17672282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オイリン! at 2012-06-19 22:31 x
ドロドロレースお疲れ様でした(^^)
ラップアウトされない記念すべきレースになりました♪

79er・・・8.5kgですか(汗)
機会があれば試乗させてくださ~~~い(^^)
Commented by aero_boy at 2012-06-20 00:32
完走おめでとうございます。
軽さ追求しすぎで、ずっこけました。でも、自分が強くなったかと錯覚するぐらい登りは楽ですよ。FD無しなのでこれぐらい軽いです。ニセコではFDつける予定なので、9kgオーバーになると思います。
Commented by イカレテール星人 at 2012-06-21 19:00 x
お疲れ様でした。
Ninerが何台も並ぶと格好良かったです。
資金難につき新車入れ替えができないので、減量頑張ります。
Commented by aero_boy at 2012-06-21 19:14
う、本家イカレテール星人の登場ですね。
バイクの減量ですか?わたしは、身体の方の減量は諦めてるので、このごろはバイクをどう減量するかばかり考えてます(笑)
by aero_boy | 2012-06-19 16:04 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(4)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy