絶好調だったので

スタートからけっこういいペースだったと思う。
週末の手稲千尺XC(2012)は、猛暑(猛残暑?)でのレースでした。

試走の登りで、あれだけ身体(脚)が軽く感じたのは久しぶり。これが落とし穴だった。あとから思うと、やっぱり、自分にとって序盤オーバーペースだったのだと思う。

3周めに入ったところで、ぬるま湯となったSAVAS Water を口に含んだ時点で急激に意識が薄れてくる。おまけに、予定より1時間ぐらい遅く食べてしまったおにぎり4個が。。。。(以下想像に任せる)
たまらず、木陰で20分間ほど休息。

まあ、そのまま走りつづけていても、どこかで落車してたとおもう。

なんとか漕ぎ初め、フィードにもどってかけ水をもらうと、熱湯(に感じた)(泣)

完全に、北海道の残暑をなめちょったぜよ。

愚息も完全にだらだらモード。まあ、根性が足りないというのもアルが、今回はそれ以外にも足りないものがいっぱいあったな。

とりあえず、熱湯(ちょっと大げさ)だけはかぶらなくて済むように手立てせねば。

唯一の収穫は、GPSでオートラップ(距離モード)に成功。
みごとに、休息と、マイナス3ラップが記録されておリマする(涙)
f0114954_21392054.jpg

トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/17931113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2012-09-03 21:39 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy