50年が一瞬にして

ぶった切られてしまったの図。
f0114954_151288.jpg

(D600+AF-S Micro 60mm f/2.8)
先日の暴風雪で倒れ、道を塞いでいた樹である。
年輪をざっと数えてみると、50以上はありそうなので、この樹は半世紀以上にわたってここで風雪に耐えてきたわけだ。まあ、この樹種なら50年ぐらいで寿命ということかもしれないが。

りっぱな樹だ。50年以上も太陽エネルギーを溜め込んだ樹なんだから、なにかに使えないかな。

この樹の近くにある標識。
f0114954_155276.jpg

(D600+AF-S Micro 60mm f/2.8)
クルマや人が通行中でなくてよかった。
四国に居た頃には、しょっちゅう台風に直撃されて、トタン板とか空を飛んでるのはみたことあるが、こんな大木が風で倒されたのを見たことがない。こういう針葉樹というのは、あまり根が広い範囲に広がっていないのかな。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/18239824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2012-12-08 15:05 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy