試しに11-28Tを

レオナルド40Tとむりやり組み合わせてみた。
f0114954_22272629.jpg

レオナルドの方は34-40Tなので、11-32Tだと32-->34Tの部分がちょっと冗長に感じる。
って、11-32のカセットの手持ちがないし(汗)

ALTさんが研究しているみたいなので、専用スペーサーが出てからカセットも別途購入かなとおもっていたが、ふと見ると、ロードバイクにシマノ11-28Tがついてる。冬はロード乗らないし(夏もかも)試してみた。

転がっていた4.4mmスペーサーを挟んで、つけてみると、28-->34Tの間が随分開いてる。
シフト性能が、いまいちどころか、シフトするのかどうかも不安だったが、結果的にはシフトOK。

ただし、4.4mmスペーサーだと厚すぎるみたいで、シフトレバー2度押ししないとシフトしない。まあ、使えないこともないかなというレベルでした。

ちなみに、シフターはシマノのXT10S用でそのまま試してみた。
たしかにスペーサーがキモみたいですね。でも何とかなりそうな感触でよかった。


話は変わるが、今日久しぶりに近所のバイクショップにパーツ買いに行った。コーヒーまでいただいて、自転車話しに花を咲かせていたら、70歳ぐらいの爺さんが、息子夫婦とロードバイクを見に来た。30諭吉ぐらいのフルカーボンなやつが欲しいらしい。いや、爺さんの方ですよ。多分息子はもうすでに乗ってるのだろう。話を聞いていると、クロスバイクでだいぶ走りこんでるらしい。

乗り降りもおぼつかない感じだったので、ちょっと心配だが、慣れればなんとかなるのかも。
流行ってるんですね〜、スポーツバイク。
酒とタバコにつぎ込まれるよりは、眺めるだけでもスポーツバイクにつぎ込まれる方が、諭吉さんもうかばれるとうものかもしれんな。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/18715059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2013-03-03 22:36 | ドライブトレイン | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy