想像以上にでかい

雫石では、せっかくなので、次の日のDH予選でも見て帰ろうかなと、日程に余裕を持たせてあった。しかしもう泥はしばらく見たくないということで、急遽、三内丸山遺跡に行く事にした。
f0114954_2211867.jpg

あしたかが登ったやつ。想像以上にデカイ。現代ならクレーンで立てるのだろうが、ここまで巨大な柱を人力でどうやって立てたのか? そのへんの解説が読みたかったがフェリーまでの時間が残り少なかったので発見できず。解説なかったのかな。

ピラミッドみたいに石を積み上げたのなら、スロープとコロで可能だろう。やっぱりこの柱も土でスロープ築いて、それを利用したのか? それにしても、45度から90度まで立てるのは難しそうだが。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/20349614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2013-09-07 22:05 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy