こ・な・ご・な

に粉砕されたらしい。年間ポイントランキングの逆転1位をめざしたエリートのレース。スタートから2周目、招待ライダーのユウリを本能的に追いかけてしまったらしい。
f0114954_21134697.jpg

(写真は耐久レース時のもの、Ishiiさん有り難うございます)
本気をだしてないユウリでも追えるはずもなく、スイッチオフモードに入ってしまった。周りからも少なからず期待のプレッシャーをいただいていたので、それにも打ち勝つことができなかったと言うことか。
プレッシャーには感謝しなければね。長島茂雄氏のように。

「速かった。。。ただ、ひたすら速かった」しか言葉が出てこない(汗)仏ロードレース界のトップカテゴリーで戦っているスピードに触れることができただけでも、貴重な経験をしたというこにしておこう。

今週末は、Jシリーズ最終戦がある。ほとんどポイントがとれていないので、ただあたって砕けろ的な走りでは、来季につながらない。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/20537411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2013-10-08 21:25 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy