やっぱりド迫力だ〜

4.0インチタイヤです。
f0114954_2342930.jpg

これを見ると、2.1インチタイヤが可愛く見える。

全体的に、地味な配色なので、がんばって片側だけニップルをレッドにしてみたが、全然目立たない(泣)

フレームはこれでございます。
f0114954_0285173.jpg

9:ZERO:7のスライディングドロップエンドの7005アルミフレーム。ファットバイクフレームですが、エンド幅が135mmなので、普通のMTBとおなじリアハブが使えます。

普通のフレームと大きく異なるところは、ファットタイヤが入るようにリア三角のクリアランスがとても幅広いというのは当たり前ですね。ちょっと驚くのは、リアエンドが後ろから見て、右側に17.5mmずれていること。タイヤとチェーンの干渉を回避するためのようです。
f0114954_9374368.jpg

それで、普通にハブ中心にリムの中心が来るようにホイールを組むと、自動的にタイヤが右にずれる。17.5mmだけ左にリムをずらさなければなりません。普通のリアホイールと逆なんです。いわば「逆おちょこ」にしなければいけない。

これがけっこう難しく、苦労しました。リムの幅も82mmと超幅広で、ニップル穴がリムの中心から左右にずれて開いてます。それぞれのエンド側の穴を使った方がねじれなどに強いかなという考えで、そのようにスポークを配置してますが、それが逆おちょこの作り難さになっているみたい。ことばで説明するのが難しいですが(汗)

なんとかセンターからのズレを3〜4mmに抑えたので、これだけ太いタイヤ幅のなかの数ミリなので、影響はそれほどないかな。。。というところで妥協しました。

こんど時間があるときに、左右クロス状にスポーク配置してみよう。

(追記:スポークを左右クロスさせたら、まともにホイールが組めませんでした。やはりフリーボディー側で思い切り引っ張るしかないようです)
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/20863906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2013-11-16 23:08 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy