諫早湾(九州最南端への旅#11)

桜島では、いろいろお土産の買い物をしたりしてのんびり。
最南端アタックまでの日程は、結構な強行軍だったので、その反動か、気分もゆったり次の目的地の島原に向かう。フェリーで島原に渡るのに、時間も調べずテキトーに熊本港に到着。切符売り場にいってみると、10分後に最終便が出るらしい。のんびりした顔で「あの最終便にはまだ乗れるんですか?」と一応聞いてみると、「は!乗るんですか?」と大慌てで切符売ってくれた。どうも乗れるらしい(^^;

ということで、大急ぎで誘導の人に説明をうけると「橋があったら右に曲がれ!」ということらしい。
で、船も見えていたので、橋を通りすぎて右に曲がると「げ!路がない」海まで4〜5メートル手前で急ブレーキ(汗)あわてて誘導のおじさんが走ってきた。どうも橋の手前で曲がらなければならなかったらしい。フェリーが2隻止まってるんだよね。紛らわしいな〜。

それでも2分前に乗船完了。内心は焦りまくりだったが、表面上はゆったりと。焦り過ぎるとほんとに事故るのが怖いからね〜。

島原半島を一周。ここもなかなか気持ちよかったですが、小浜温泉からの登り区間で路側帯が激狭く、ちょっと怖い思いをした。

ぴったり100キロライドしたあと、諫早湾を観光する。
f0114954_2391089.jpg

堰の上をクルマで走れるようになっている。右側が湾外で左側が湾内。
干拓事業の必要性を説明する看板が。
f0114954_2313254.jpg

干拓農地で農業やってる側から見れば、開門なんてとんでもない。が、右側の外の漁民にしてみたら、魚が取れねーってことになるらしい。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/21884004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2014-04-24 23:16 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy