4時間耐久2014@上砂川

怒涛の6月4週連続レースの締めくくりは、上砂川で4時間耐久レース。
去年もそうだった気がするが、暑い中4時間もMTBで走るのは、このレースがシーズン最初(汗)いい刺激になりました。

収穫は、長い時間ファットバイクに乗ってみて、意外と走れることがわかったこと。
f0114954_20314699.jpg

後半の1時間半ほどをファットバイクで走ってみた。コースはちょっとした劇登りや、回転半径の小さな折り返し後の丸太越え後のドロップという、テクニカルな要素も含まれるもの。1回2回ならまだしも、長い時間それをファットバイクで繰り返すのは辛いかなと想像していたが、意外といける。身体に対するダメージがXCバイクよりも圧倒的に少ない分、むしろ楽に走れた。

こんな片斜面でも、
f0114954_20371824.jpg

グリップ力がすごいので、まったく不安なく下ることができる。スピードを殺さない走り方ができるなら、長い登りがないコースではかなり高速バイクになる可能性を感じた。結果が遅いのはライダーの問題(笑)

冬のお遊びバイクとして導入したが、もっと夏シーズンも乗ってみたくなってきた。
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/22447680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 店主A(南風) at 2014-07-04 20:15 x
非常に興味深い分析ですね。続編に期待しております。XCより楽、、というところに非常に惹かれます。
Commented by aero_boy at 2014-07-05 16:03
南風店主さま、コメントありがとうございます。分析というほどのものでもないですが。。。(笑)総合的にみてXCバイクの方が速いのは間違いないとは思いますが、FATタイヤのグリップ力はすごく魅力です。泥レースの時なんかも投入してみようかなと妄想しております。
by aero_boy | 2014-07-01 20:39 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(2)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy