2014Jシリーズ一里野

エキパ初レースを最後尾でスタートして以来、2年ほどかかって今回初めて1列目。
f0114954_12532730.jpg

前々回の白馬で7位、前回富士見で5位と徐々にだが結果も上がってきたこともあって、今回珍しくしょっぱなから先頭狙うと宣言。本来序盤から飛ばす脚質ではないようで、Jのレースや全日本でいい結果が出るのは、中盤ぐらいから徐々に順位を上げる走り方。エントリーメンバーをみても、勝ったことのないライダーは少なく、表彰台が現実的に目の前にある。加えて現在のポイントランキング的にエキパでのレースはこれが最後になる可能性が濃厚ということで、珍しく欲を出したようである。ほんとうにこの男にしてみれば珍しい(笑)。
f0114954_13110100.jpg

順位を狙うなら、最初から飛ばすのではなく、むしろいつものように7〜8番手から徐々にパスしていったほうがいいと内心おもったが、珍しくしょっぱなからトップ狙いで行くというのであえて止めなかった。
が、上の写真の様にスタート大失敗。あげく最初の登りでメカトラもあったようだ。
f0114954_133312.jpg

原因の思い当たるところもあるが、それは後ほど。

上位を狙ったのに、スタートで出遅れた分、1周目をかなり無理して先頭を追いかけたようだ。ウォーミングアップをパワータップを使ってクリティカルパワーから割り出したメニューできっちりやったおかげで、1周目比較的足が軽かったのもあったようだ。
2,3周目がその反動でスピードダウン。4、5周でなんとか盛り返して7位と無難な結果に終わってしまった。

自分で考えて新しい試みをしての結果だから、非常にいい経験になったことだろう。
(2,3枚目の写真はI東さん。ありがとうございました)
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/23191807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2014-10-28 13:10 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy