3年かけて育てて来た

1x10ドライブトレイン。新しいXTが1x11になってとても魅力的なんですが、この自前の1x10が最近調子がよい。

f0114954_16350956.jpg

最初、変速性能が不満だったが、チェーンの長さを最適化、かつOneUP42TとXT11-36カセットの組み合わせで、落ち着いた。

17Tを抜いて16Tを15Tの代わりに入れると、変速はスムースになるが、思い切り踏み込んだときに飛ぶことがある。

結局、15Tを抜いて17Tを残したシマノ純正を使っている。

その他にも、フロントシングルには、いろいろと気を使う点がおおい。
たとえば、Bテンションボルトの締め具合ですぐに不具合が。
それから、マッドコンディションではウェットのオイルをチェーンにしっかり入れないと、チェーンリングからチェーンが落ちるという事件もかつて経験した。

純正の3x10の安定ぶりのすばらしさが、逆によくわかる。

しかし、それでも、この1x10で今年の全日本選手権も行くことにした。

一つ目の理由が、軽量化。シフターやワイヤー類まで入れたら、数百グラムかるくなる。

トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/24212014
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2015-07-04 16:39 | ドライブトレイン | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy