段ボールギア

愚息が夏休み工作に,ギアを作りたいと言いだした.
試行錯誤の結果が↓(オヤジ作)
f0114954_10583397.jpg

厚手の段ボールを利用する.段ボールは波形の紙を平らな紙で両側から挟んだ構造になっている.その一方をはがすと,波の部分が露出するので,それを丸く切り出した段ボールの縁の部分にぐるりと巻き付けると,段ボールギアのかたちになる.

そのままでは,強度不足なので,歯の部分をエポキシ接着剤で補強する.硬化したエポキシは滑りが悪いので,シリコンなどの潤滑剤をすこしつけるとなめらかに動く.

歯の数を決めてやると,ギアの直径が自動的に決まる.
円周率の学習に使えそうだな.
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/6433056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuka at 2007-09-27 17:52 x
おじゃまします☆
わぁ、素敵な工作品ですね。
数学など理系に弱い私には
出来なそうですが
お父さんがこうゆう素敵なもの
作ってくれたら嬉しいでしょうね☆
ポチ☆
Commented by aero_boy at 2007-09-27 23:29
コメントありがとうございます。
これ、ただ単に、ふたつのギアがくるくる回るだけなんですけど、プラスティックのギアなんかと違って、回っているだけで、愛嬌があると言うか、見ていてあきないです。
あ〜、いつ壊れるかな、なんてハラハラもしますね。
by aero_boy | 2007-08-07 10:56 | Trackback | Comments(2)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy