ことばの持っているちから

ことばというのはコミュニケーションの手段だから,自分以外の相手を説得したり,傷つけたり,また癒したりする力を持っているのはわかりやすい.

ところが,ことばはそれをしゃべる人自身の思考や感性にまで強く影響を及ぼすちからをもっている.人の思考や感性が言葉を支配しているというのはごく当たり前.その逆もあるということ.

f0114954_17384233.jpg

D2H+8514

小さな子供が兄弟や友達とケンカしたとき,とても不機嫌で言葉使いも荒々しい.ところが,優しい言葉や,美しい表現を含んだ絵本を読み聞かせて上げると,冷静で思いやりのある状態に戻る.

f0114954_17424816.jpg


怒りの言葉を口にすると,自分の口から発せられた言葉によってさらに怒りの炎が燃え上がってしまう.愚痴ばかり言って,失敗の記憶を繰り返しイメージすると,失敗をさらに繰り返す.

ことばにはこんな風に自分自身の思考回路をも支配するちからがあるように思う.


いつも愚痴ってばかりいるあなた。↓をポチってみるのはいかがでしょう?
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/6462861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2007-10-01 17:50 | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy