修理するより、新しいものを買う方が安い? という文化

というのが、現代社会の問題を端的に表している様に思う。
f0114954_14133762.jpg

作り方のわかっている製品を、あらたに作るのはエネルギーと材料さえ確保すれば簡単、つまりあまり頭を使わなくてもできる。だから人件費があまりかからない。安くなる。
いっぽう、修理するのにはエネルギーや材料はあまりかかからないが,状況判断や考える力を持った人材が必要。つまり人件費がかかる。高く付く。
つまり、本当に環境問題を解決しようとすると、経験やマニュアルにたよるばかりでなく、考える力を持った人間を養成しなくてはいけない。教育問題にいきつく。来年、サミットにあつまる人々にそんなことがわかっているとは思えない。いかに金儲けするかしか考えてないだろうから.
f0114954_14192230.jpg

教育問題というと、学力低下や小学校の英語など思い浮かべるかもしれないが,そんな矮小化された「教育」を議論している場合では無いとおもうのだが。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
トラックバックURL : http://ncd2h.exblog.jp/tb/6899982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by aero_boy | 2007-11-22 14:25 | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy