カテゴリ:トレイル/山サイ( 174 )

来馬川林道ループ

鉱山町から来馬川方面の林道を登った.標高差は350mほど.ぐるっと15キロメートルほど林道を通って戻ってくることができる.
f0114954_14182324.jpg

途中に川渡りが2箇所あった.もう6月下旬なんだが,素足で入ると膝がガクガクするぐらいの冷たさだった.真夏に来たほうがいいかもしれない.

フルスクリーン表示


(地図の水色のポイントが川渡り)



赤いポイントが,シングルトラックへの分かれ道だが,草がかなり生い茂っていたので断念.
f0114954_15133128.jpg


地図上の黄色いポイントのあたりで,すこしシングルトラックに入ってみたが,長年使われていいないようで,沢と化していた.
f0114954_17171916.jpg


緑のポイントが来馬岳への登山口となっている.いつか登ってみたい.
f0114954_1720159.jpg


帰り道で,金属がタイヤに刺さり,シーラントが噴き出る事件が発生したが,そのままエアも足さずに帰宅.シーラントのすごい威力を実感する.
f0114954_17232637.jpg

by aero_boy | 2016-06-21 17:25 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
見晴らしは最高でした。が乗車率は5パーセントぐらいかな?
f0114954_23312886.jpeg


by aero_boy | 2016-05-15 23:29 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
なかなかまったりな楽しいライド.まー,シーズン初めだからね
by aero_boy | 2016-03-21 23:42 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
の季節だと思うんですよね。
まあ、今年は札幌では、11月の末(先週)大雪が降ってMTB乗りには楽しいことになっているみたいですが、道南地方は冷たい雨などが降っております。

それでもめげずに、いつもの山にのぼってみました。
f0114954_2144218.jpg

言い訳程度に、雪が積もっておりますね。

清流の傍らの苔むした岩が、うっすらと雪化粧。

まだまだ、鼻水が凍らないだけよしとしよう。
f0114954_2148195.jpg

by aero_boy | 2015-11-29 21:48 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

偶然が2つ重なって

こんな人数になりました。
f0114954_172191.jpg

先週の日曜日、久しぶりに断崖トレイルに走りに行くことにしました。砂川からKFくんが遊びにくるというのです。あきらとKFくんは、いま北海道のMTB XCトップライダーなので、これは一緒にはしるより二人で思う存分走ったほうが良いなと思っていたら、工大生のNKくんからも一緒に走ろうと誘いがあったようです。ますます一緒に走るのは無理(汗)

途中からちょっとだけ合流しようと、潮見公園に向かうと、MTBer の集団を発見。M江さんたちDHグループが断崖トレイルに出かけるところでした。なんとか合流して2周ほどいっしょに走れました。

いつもの岩場で記念撮影しました。集合写真というより、七人の侍って感じがいいですね。
by aero_boy | 2015-11-07 01:13 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(1)

鉱山グリーンレース2015

日曜日、KOZAN GREEN RACE のサポートライダーやってきました。アットホームな感じのトレイルランニングのれーすです。
f0114954_1253928.jpg

ここ数年サポートライダーをつづけていますが、もう第9回目になるんですね。来年は記念すべき第10回です。

土曜日にふぉれすと鉱山入りして、雨のなか入念に下見をいたしました。
f0114954_12555659.jpg

びしょびしょに濡れて、最悪のライドなのに、おっさんたちのこの笑顔。さすがです。頭のなかは前夜祭のことでいっぱいかな(笑)

非常に残念なことに、わたし自身は別用があり、前夜祭DNSでした。来年こそは体調をととのえ参戦したい、前夜祭に(笑)

コースレイアウト、プロファイルはこんな感じでした。
f0114954_12584436.png

鉱山町の林道を利用して1周ちょうど10キロメートルのコースを使います。

レースとは銘打っていますが、暖かい雰囲気が人気のようで、毎年順調に参加人数が増加して、ことしは180人越えのエントリーだったそうです。
f0114954_132406.jpg

レース当日は、前日の雨と打って変わって快晴でした。9年間いちども雨のレースが無いそうです。気温も暑くもなく寒くもなく、この辺が人気の秘密の一端かもしれませんね。

この面々で、レースを先導、伴走および後走してサポートします。
f0114954_1354522.jpg

山の奥の方では携帯電話も通じません。チェックポイント間もだいぶはなれているので、免許なしの無線ではなかなか連絡が取りにくい事情もあって、マウンテンバイクによるサポートが欠かせないことになっています。

サポートライダーは水と簡易的な救急セットも携帯していて、実際この日も転倒したランナーの応急処置(転倒による擦り傷でしたが)で完走を支えました。

ランナーはまったり走るかというと、トップランナーはかなりレベル高く(素人ですがそう感じる)
f0114954_13104753.jpg

斜度がきつい部分の登りでは、マウンテンバイクの方も必死の先導です。
ま、下りはMTBの方が劇的に速いので、楽ちんですが(笑)
f0114954_13124917.jpg

標高差300メートル近くある10キロのコースを2周と最後尾の追走にまわって、プラス1周を、レースバイクでなくフルサスバイクで走ったので、だいぶ練習になったようです。

フルスクリーン表示



この日はおまけのIトレイル ライドまで行って、充実の一日でした。
f0114954_131608.jpg

by aero_boy | 2015-09-28 13:16 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
よく林道をMTBで走るのですが、クマが居ると分かっている林道なのにクマ鈴を付けずに歩いている人によく出会う。というか、ほとんどの人がクマ鈴をつけていない。

ヒグマに食われたくなかったらクマ鈴を携帯した方がいいですよ(笑)

で、MTBにつけるクマ鈴ですが、よくホームセンターで売っているような、カラビナで引っ掛けるタイプのものは、たしかに音もでかくていいんですが、ぶらぶらするので、フレームなんかに傷がつきやすいんですよね。
f0114954_20243456.jpg


わたしが、愛用しているのはベルクロでシートポストやハンドルに固定できるこういうタイプのやつです。

by aero_boy | 2015-09-14 20:22 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

台風後の鷲別川は

やはり、いつもの穏やかな雰囲気とはちがい、勢い良く流れていました。
f0114954_2233335.jpg

マウンテンバイクで沢渡りをすると、大変そうに見えますが、実は自転車なしでわたるよりずっと楽です。なぜかというと、まず自転車を進めて、それを杖代わりにして脚を運べるからです。

右足と左足の2点だけではなく、前輪と後輪の合計4点で身体を支えながらバランスを保てるのですから、楽なのは当たり前ですね。

f0114954_22363867.jpg

赤線のトラックログ表示で、左下の橋が写真の沢渡りポイントです。鷲別林道が終わり登山道(水元沢コース)への入口です。

この日は鷲別川の源流を目指してみましたが、流れが思いの外激しく、時間切れということもあり、もう少しのところで(上のトラックログ、右上地点)断念してしまいました。
f0114954_22451392.jpg

しかし、国土地理院の地図上にトラックログを表示してみて初めて気がついたのですが、登山道は右の支流側についているのですね。室蘭市と登別市の境界になっている本流と思われる左側は、地図上では一番奥までつづいているのですが、実際は右支流より水量は少なく、みちもついていないように見えます。

短い支流の方が水量が多いという、不思議を発見してしまいました。
by aero_boy | 2015-09-13 22:45 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

M岳登山

日曜日、M岳登山してきました。いつものW林道をバイクで登って、乗車できないところからは、押しと担ぎの嵐でした。
f0114954_943644.jpg

この写真は、夏道を下ってくる最中に登り返してDHをたのしもうとしているところですが。

すこし曇りがちでしたが、室蘭湾全景と噴火湾の向こうに雲に隠れた駒ケ岳なども見通せました。
f0114954_9451430.jpg

登山の人とすれ違うと、みな一様に担いだバイクに驚いていました。安全が第一なのは当然ですが、笑顔とちょっとした会話も楽しむことで、おなじトレイル仲間にあっというまになってしまいます。
by aero_boy | 2015-05-14 14:19 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

新緑の季節

にやっとなってきました。
f0114954_11202661.jpg
ことしは、雪融けがはやかっただけに、新緑がいつものようにゴールデンウイークにやってきても、ずいぶん待たされたきぶんになります。

by aero_boy | 2015-05-07 11:17 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy