カテゴリ:日常/ポタリング( 205 )

エキサイトのブログには製本のサービスがあります。ブログはブラウザで開けばいつでも見られるし、カテゴリーやタグで分類されていて、とても便利なのですが、紙でできた本の形にしておいて、いつでもどこでもペラペラと眺めたり、読み返したりできるのもいいかなと思い、2009年分の記事を製本してみました。
f0114954_22591664.jpg

表紙もカバーもついて、約240ページの立派な本らしい本になって送られて来ました。こども達も、自分のことが綺麗な写真つきで、本になっているので、大喜びです。2人ともしばらく読みふけっていました。もともとこのブログは自分で撮った写真にコメントをつけて残すためのものだったので、写真の印刷クオリティーがちょっと心配でしたが、紙質、写真印刷ともまずまずです。
f0114954_2341119.jpg

なによりも、まるまる一年間の活動が一冊の本となって、ペラペラとめくったりじっくり読み直してその時の感情や考えたことなどが鮮明に蘇ってくるのが、とても新鮮な感覚。自分や他人様のプライベートな部分に深入りしすぎるような写真やコメントは載せないようにしているのですが、それでも十分価値を感じます。プライベートに深入りする、全世界に公開するのは躊躇するような内容でも、非公開で投稿できます。それも含めて製本出きるので、もっと非公開記事も投稿しておけば良かったなと、少し後悔があります。

過去の自分が考えたことや、感じたことを、1年以上の時間をおいて追体験しなおしてみると、以前とは似てはいるけれども、微妙に変化してきている現在の自分と、自分のまわりの環境のなかで、また新たな感覚や考えが頭の中に生まれることもあります。ブログというのは、気軽にはじめてここまで三年以上続けていますが、そういう意味でも、なかなか知的に刺激のあるしくみですね。

1年ぐらい前だと、自分の考えたことは大体まだ覚えているのですが、これが10年先、50年先となると、また相当におもしろい感覚が生まれそうな予感もします。子供たちにとっては、親のコメントがびっしりと書き込まれた写真アルバムみたいなものですから、将来読み直してみたらかなり感慨深いものがあるんじゃないかな? そう考えるとブログと(その本)は、単純なWEB上の日記みたいなものだけれど、未来に向かって話かけるような意味合いも含まれていることになりますね。

さらに、いつも仲良く遊んでくれている友達や、まったくあったこともないひとびとからコメントがいただける。いま過去にいただいたコメントを読み直してみても、とてもおもしろいですね。ありがとうございます。
by aero_boy | 2010-03-11 23:20 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

スポーツハウス杯 決勝

彬17位。楓3位。
f0114954_1520374.jpg

このあと、表彰式でハプニング発生。なんと、5位の葵ちゃんが呼ばれなかった。本人は大泣き、おとうさんは、カンカンに怒ってしまって、そのあとが大変だった。
f0114954_15212864.jpg

とにかく、フリーをおおく滑った方がいいだろうということで、家を4:30に出発。7時ちょっと前にキロロに着いた。

フリー1本したところで、インスペ開始。そのあとも2本フリーができた。スキー板は、直前に馬毛ブラシでブラッシングしただけ。前日にBRIKO Yellow H3 でホットワックスした。ワックスが合っていたのか、スタートワックスなしで十分スピードがでたようだ。

レース本番だけスタートワックスをかけて滑りをよくするのは、普段の状況とは違う状況で滑ることになるので、マイナスだとおもう。

彬の板には前日楓と同じホットワックス。ただし、ペーパーで拭き取っただけで、スクレイパーとブラシはかけてなかった。さすがに朝は「すべらない」と言っていたが、スタート20分ほどまえにスクレイパーとブラシ(馬毛)をかけた。十分滑走していたようだ。
by aero_boy | 2010-03-07 15:13 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)
ということで、ちょっと見回りポタリングしてきました。
f0114954_11584241.jpg

なにもおこってませんね〜
安心のような、がっかりのような(笑)
f0114954_1159436.jpg

by aero_boy | 2010-03-02 07:55 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

和して同ぜず

最近、朝青龍の引退とか国母選手のシャツ出し騒動とか、いろいろ考えさせてくれる。

わたしも、このご両人には品格を感じないのですが、かといって、相撲協会の人々とか貴ノ花親方、あるいは橋本聖子団長とかJOC、スキー連盟の人々に品格を感じるかと言われると ???

そもそも、わたし自身「品格」ってことをあまり理解していないと感じて、辞書で調べてみると
「その人やその物に感じられる気高さや上品さ」なんんて解説が出てくる。

これじゃ「気高さ」、「上品さ」の意味が分からなきゃ「品格」の意味も分からんよ(笑)
もっとひどいのになると、「きちんとした服装」とか「礼儀正しさ」なんてのが出てくる。「きちんとした」ってどういうこと? 「品格=礼儀」なら品格、品格って言わないで、「礼儀正しくしよう」って叫べばいいよね。


まるで謎の迷宮を散歩しているような気分のときに
「和して同ぜず」という論語の言葉を発見。高校生時代、古文漢文なんて一番嫌いな科目だったのが、オヤジになって心を落ち着かせてくれることばが論語の中からみつかるんだから不思議なことです。

「和して=協調、仲良く」それから「同ぜず=自分の考えを持ち、安易に妥協しない」と訳していいと思う。

腑に落ちる感覚をすごく感じるのは、この二つを同居させて「和して同ぜず」としているところ。両者がうまくバランスしている状態が「品格」に通じるのかなとかってに解釈。

「バランス」という言葉を自分で出してみて、
G.Fisherさんの
「バランスってみんなが思うよりずっと大事なんだよね」
という言葉を思い出した。

そう言えば、わたしは貴ノ花親方には品格を感じないんですが、G.Fisherさんには品格を感じますね。
by aero_boy | 2010-02-16 05:39 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(3)

雨の合間のポタリング

土曜日は大雨。今日も雨でしたが、ときどき青空がのぞく不安定な天気でした。家族をポタにさそうと、天気が天気なので、最初嫌がっていましたが、強引に決行。10kmほど先の公園に到着すると、いやがっていたことなど、すっかり忘れて、階段降りに没頭。
f0114954_2257213.jpg

階段は苦手にしていたのに、この木の階段で開眼したようです。
案の定、帰り道で雨に打たれましたが、意外と子供たちも上機嫌でした。無理やりにでも子供たちを連れ出して正解でした。
by aero_boy | 2009-11-15 23:02 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy