カテゴリ:Debian( 3 )

USBスピーカー

Debian squeeze でUSB スピーカを鳴らす。
# apt-get install pavucontrol
# apt-get install pulseaudio
by aero_boy | 2011-08-18 16:12 | Debian | Trackback | Comments(0)

今日もSnow Ride

クリスマスらしく、最高気温ー4度。動画撮影しながら、Snow Ride。

さすがに、吹雪くと、指先と顔が冷たい。
ブロックタイヤで結構グリップするので、楽しめる。テクニカルなコースをいくら走っても、バイクは全然汚れないのがいいね。マッドフラップのおかげで、Fディレーラも凍り付かないし。

以下、動画編集のおぼえがき。
元動画から、切り出す。T1秒めから、T2秒間。
% mkdir jpgs
% ffmpeg -ss T1 -t T2 -i xxxx.mov jpgs/%08d.jpg

jpgsというディレクトリ下に大量のjpegファイルが吐き出される。回転や拡大縮小したければ、そのディレクトリでmogrify コマンドをつかう。

動画の生成。mpeg形式。
% ffmpeg -r 30 -i jpgs/%08d.jpg -r 24 xxxx.mpg
-r 以下の数字は、jpegからmpegを作るときのフレームレート。 -r 30でなぜか、元動画と同じスピードになった。スローや早回し動画を作りたければ、 -r 30 の30を減らしたり、増やしたりする。

二つの動画を結合
% cat xxxx.mpg yyyy.mpg > zzzz.mpg

音(wav)をつける。
% ffmpeg -i zzzz.mpg -i ssss.wav out.mpg

ssss.wav はVLCの編集ウィザードをつかうと、mpeg動画などから、抽出できる。
wavファイルの長さも
% ffmpeg -ss T1 -t T2 pppp.wav ssss.wav
で調整できる。
by aero_boy | 2010-12-26 00:42 | Debian | Trackback | Comments(0)

ffmpeg 動画編集

jpegに分割
% mkdir jpgs
% ffmpeg -ss 10 -t 40 -i xxx.mov jpgs/%08d.jpg
スターと位置10秒目、40秒間、xxx.movというファイルを読み込んで、jpgs/ にjpeg形式で出力。
8桁数字.jpg というファイルが jpgs/の下に大量に生成されるので、せいぜい1分間ぐらいを-ss と-t
を使って選んだ方がいい。

mpeg に変換
% ffmpeg -r 48 -i jpgs/%08d.jpg -r 24 xxx.mpg
インプットのフレームレート 48を大きくすると早送り、小さくするとスロー再生。

元動画と同じスピードで再生するには、-r 48を微調整。
出力ファイルの拡張子を選べば、mpeg以外の形式にも変換可能。

この2操作のあいだに、mogrify でjpegファイルを変形してやれば(回転など)変形された動画が作れる。
by aero_boy | 2010-12-23 08:38 | Debian | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy