カテゴリ:FATバイク( 15 )

2017年に入って以来,週末ごとにふぉれすと鉱山に出かけています.
敷地の一部を使わせて頂いて,スノートレイルを少しずつ手作り.

f0114954_13001949.png
1月14,15日のコーザン冬スペシャルウィークでは,モモンガ倶楽部スタッフの方数名もふくめて,ファットバイクに試乗して頂きました.
とても楽しいという感想をいただけました.

2月5日(日)鉱山冬祭りでは,スノートレイルを冬自転車で走る企画が,正式プログラムとなりました.ファットバイクなら難なく走れるコースですが,まだ今のままだと,マウンテンバイクでは,はじめての方には少し難しいかもしれません.水を撒いて,雪の柔らかい部分を固めたりしながら,少しずつ走り易いトレイルを作りつつあります.
f0114954_13060689.jpg
f0114954_13013186.jpg

by aero_boy | 2017-01-23 12:46 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

フレーム使い回し

シーズン真っ盛りだというのに、バイクを組みかえ。SCOTTのカーボンフレームに倒立サスを入れて、息子のバイクに。で、AIR9を自分が使おうにもちょっとフレームが大きすぎると感じ始めた。

じゃ、自分のXCバイクがないじゃん!よし、ここはひとつ久しぶりに新フレームの導入かなとネット検索してみたが、いまいち欲しくなるフレームがない。

以前から、ファットバイク
(9:ZERO:7)のタイヤの外径って、ほとんど29erの外径と同じであることには気づいていた。じゃあ、そのまま29ホイールとタイヤをはかしたらどうなるのかな? フロントには29用のサスペンションフォークをつければ29erバイクとなんら変わりはないが、もちろん、リアはファットタイヤ用に設計されているので、29タイヤをつければ、無駄にクリアランスが広がるのは承知の上。

ものは試しということで。見た目と乗った感じがよほどへんてこだったら止めよう。ということで作ってみました。
f0114954_1551783.jpg

あまり違和感感じない(笑)

ポイントは、リアエンドが右に17.5mmオフセットしているということ。すべてのファットバイクフレームがこうなっているのかどうかは知らないが、9:ZERO:7 はチェーンラインとタイヤが干渉しないように、このようなフレーム設計になっているようだ。

ということは、リアホイールはこのオフセットに対応して専用のものが必要ということになる。既存のアメリカンクラシックHUB+CRESTのホイールをバラして、手組。

スポーク長さを左右とも294mmそのままでも、なんとか17.5mmの逆おちょこを作れるかなとおもったが、さすがに無理でした。

フリーボディー(FB)側292mm、ディスクブレーキ側294mmで、FB側をほぼニップルの限界まで締めあげて、なんとか17.5mmのオフセットに対応。

逆に言うと、普通のHUBでつくれる逆おちょこの限界が17.5mm程度ということなのかもしれません。
by aero_boy | 2015-08-27 15:51 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

汚名返上DH@留寿都

秋の富士見パノラマXCレースでは、2年連続で台風に襲われた。普段の行いが非常に悪いので、天罰なのか?しかし、下の写真を見て頂きたい(笑)
f0114954_12355321.jpg

ルスツリゾートのDHコースに遊びに行ったら、ど快晴。暑くもなく寒くもなく、観光客も海外からもふくめて、かなり来ていました。

忘れないうちに、備忘録的に。
ルスツの正面入口に車で着いたら、目の前の駐車場に一旦駐車してチケット購入。窓口でマウンテンバイクだと告げると「1回券か1日券か?」聞かれたので、1回ってことはないだろうと一日券を購入。おとな3000円でした。半日券があればもっといいでしょうね。
ゴンドラのりばまでバイクに乗らずに場内は歩いて移動するよう言われたので、一番ゴンドラ乗り場に近い駐車場をさがす。2,3当たってみたが、一番上の駐車場が一番楽そうなので入ってみると、いましたいましたマウンテンバイカー達が。

ちゃんと徒歩でゴンドラ乗り場に移動すると入り口にマークが。。。いない。ひとこと挨拶してから行こうかなと思ったが、いないからまあいいやとゴンドラにのろうとすると観光客に取り囲まれる。私のファットバイクが珍しいらしく写真を撮らせてくれという。まあ断る理由もない。こんなことでも、じわじわとMTBが市民権を得てくれればいいですね。

コースは初級と中級の看板があったので、最初は様子見で初級にしとくかなと思ったが、あ◯らが「初級なんか面白くないに決まっている」というので、いきなり中級に突っ込む。まあ「中級だしね」と思いながら走るが、これがなかなか走りごたえがあって楽しい。ファットタイヤだがサスペンションなしだとけっこうきつい。途中1箇所だけ根っこが越えられない箇所があったが、あとはジャンプとバンクが楽しい。

2本走ったところでマークに遭遇。「初めての方は一緒に走ってから」と言われても、すでに2本走ったんですけど(汗)そこでマークに「今日が最終日」だったと教えられる。知らんかった(笑)マークの講習受けといたほうが良かったなとおもっているところへ、ピカピカの新車MTBのお客さんが来たのでマークはそちらへ。MTB買ったばかりというレベルのライダーがあの中級コースへいきなり突っ込んだら、たしかにMTB嫌いになるかも。

そんなこんなで、半日で5本走ったらもうブレーキ握るのがしんどいレベルに腕が疲労。
時間もいい感じだったので、もう上がろうというのに、あ◯らは「時間いっぱいまで走る」とゆずらない。来週はJシリーズ最終戦だというのに。今度来るときはプロテクター持っていったほうがいいですね。

次の日起きてみたら、身体がうごかない。クロカンレース出て30時間1100km車運転したよりも、疲労感が上です(笑)
by aero_boy | 2014-10-20 13:02 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

前代未聞の

DoRideレースの閉会式が暴風雨で中止という、大荒れの天狗山XCレース2014でした。
ドロドロ路面をファットバイクで走ったらどんなかな?という事で9:ZERO:7で参戦。
f0114954_22205481.jpg

(写真いただきました。ありがとうございます)
楽しめたのが、2周まで(笑)4週目には心がポッキリ折れました。

4インチタイヤがXCタイヤより転がるのは、砂、芝、砂利の上のようで、ドロだと抵抗が増大しているみたい。泥でファットが有効かもと言うのは勘違いな気がする(笑)

だたし、グリップ力はやはり大きくて、濡れた根っこも怖くない。濡れるといつも足つきしてしまう、いつものロックセクションも、試走を含めて楽勝完全クリアできた。

下りもレースとは思えない安全運転なこともあるけど2.1インチタイヤと比べたら泥が怖くない。目の前で、だ◯ちが落車して膝打って痛そうだった。民謡全国大会に影響なければいいが。

このファットバイクは、適当に余り物コンポーネントで騙してあるが、もうちょっとチューンナップしてみるかな。
f0114954_11194334.jpg

by aero_boy | 2014-07-30 22:33 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

一月前の林道

がこんな感じだったから,
f0114954_13490475.jpg
もうちょっと雪が減ってるかと,昨日は期待してしまった.
f0114954_13501854.jpg
体力的にも,テクニック的にもかなり壮絶な練習にはなるのだが,
f0114954_13512113.jpg
ゆきと戯れてると言うに近い.
そろそろ,ローラー始めるかな.



by aero_boy | 2014-03-10 13:52 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

FAT Bike大活躍

真駒内2時間耐久に参戦してきました.

M形さんのカーボンフレームFATバイク.
f0114954_12091377.jpg
路面はアイスバーンでしたが,このバイクのタイヤは,4インチのスパイクタイヤなので,無問題に見えましたね.おしくも入賞を逃すも,私の中ではインパクトいちばんの走りでしたよ.

sramがこいつのために,幅121mmのBB対応のクランクセットを特別作ったらしい.




by aero_boy | 2014-03-03 12:13 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

今日の9ZERO7

by aero_boy | 2014-01-06 23:37 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

9ZERO7 in 2014

フレームは9ZERO7。フォークをCARVERのカーボンフォークにしてみた。
f0114954_2116490.jpg

鉄のフォークよりも、だいぶハンドリングが軽くなったのはいいが、風がつよい時は、タイヤが風に煽られてよくハンドルをとられるぐらい。ファットタイヤがうける空気抵抗って相当デカイと感じる。
f0114954_21194727.jpg

ファットバイクは、やっぱり雪の上が似合うね。
by aero_boy | 2014-01-04 21:20 | FATバイク | Trackback | Comments(0)
20Tのコグで、ギア比1.5がちょうどいいかと思いきや、平坦&下りでは軽すぎる。かといって登りがこれで十分かというと、全然足りない。どちらかというと、16Tで平坦&下りで少しスピードを楽しむほうが私好みかも。

ということで、可哀想だが、20Tは1日で即交換。シフターも届いたので、久しぶりに変速バイクに乗ってみました。
f0114954_12452790.jpg

地形にあわせて適したギア比が瞬時に選べるってなんて素晴らしいんでしょう(笑)ファットバイクでなんとか林道一番上までたどりつけた。
f0114954_1248636.jpg

それにしても、雪が少ない。
by aero_boy | 2013-12-08 12:48 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

赤い玉

f0114954_21544552.jpg

Roling Darry のリム。色はフロント緑を去年の段階から使っていたので、リアも緑で揃えようとおもったが、在庫なし。で、黒になりました。フロント緑、リア黒でもいいんだけど、やっぱりちょっと違和感が。ということで、フロントも黒にしてみる。黒のリムに、黒のリムテープじゃ、穴が開いてるのがわからないよね。この肉抜きがけっこう気に入っているので、リムテープを赤にしてみた。さて、バイクに着けるとどんな感じになるかな?

雪、まだ〜? 
by aero_boy | 2013-12-05 21:54 | FATバイク | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy