カテゴリ:ハンドル周り( 14 )

とうとう一眼レフを

ハンドルにつけることに成功。
f0114954_10231048.jpg

リクセンカウルを使って、着脱可能。
D600に重めのレンズをつけてテストしてみた。
重さで下にたれるけど、砂利道程度なら何とかなりそう。
by aero_boy | 2013-06-20 10:24 | ハンドル周り | Trackback | Comments(0)

ん?葉っぱが生えた?

f0114954_15264538.jpg

by aero_boy | 2012-10-25 17:56 | ハンドル周り | Trackback | Comments(0)

結局、普通かな

ライザーバーのハンドルの向きを色々試していました。しゃくり気味につけると、グリップエンドが少し下がって、握りやすいかなと頭で考えて乗っていましたが、どうもしっくりこない。
f0114954_84988.jpg

結局、今は、普通な角度にもどしてあります。逆に、今度は送りぎみな角度も試してみますか。

ちなみに、グリップはスポンジグリップ。軽量で気に入っているのですが、劣化してくるとすべる。とくに、真冬日がつづくと、固くなるみたいです。

グリップもアップグレード画策中。
by aero_boy | 2011-01-08 08:52 | ハンドル周り | Trackback | Comments(4)

物欲の秋

毎年、11月、12月は物欲が高まる季節。一月半も病院に閉じ込められていたから今年はなおさらかも。大物はローラー台ぐらいだが、ちまちまと気に入ったものをゲット中。
f0114954_0365233.jpg

DIXNA のステム90mm。ローラー台マシンにしようと目論んでいるロードバイクのポジションがどうも気に入らない。取り合えずステムのながさからいじってみることにしました。

デザインもスマートな感じで、とりあえず見た目は満足(^^;

そういえば、今週月曜日のリハビリで握力測定した。左43kg、右18kg。
退院して3週間で、左+3kg、右+7kg 。右手の進歩が著しいな。右が40kgぐらいまでもどればいいのだが。このままのペースで回復すると仮定すると、9週間後ぐらいの予定ってことですね。

脚の方も、ローラー台で80rpm, 100Wぐらい出してもそれほど苦じゃなくなってきた。リハビリに駆け足練習も導入。こちらも順調な回復ぶり。

いま、一番辛いのは、PC利用時の右肩のコリ。これもコリのひどいところにホッカイロを貼るという作業療法士さんのアイデアで、結構緩和しています。
by aero_boy | 2010-12-10 00:39 | ハンドル周り | Trackback | Comments(2)

ローライザー試乗

午前は久しぶりに体育館テニス。自分は走れないけれど、左手は力がはいるので、子供たちに玉だししてあげたりして、楽しかった。

午後、W別林道ポタに挑戦しようかなと思ったが、風がひどいので中止。ちょっとだけ空き地でローライザーをつけたTREK6700 を試乗してみた。
f0114954_23425779.jpg

ちょっと走った感じでは、幅660mmでもそのままいけそうな気もしますが、どうでしょう。幅広ハンドルは力がいらないので、以前より肩の力がぬけたライディングフォームにみえます。

ひさしぶりに、カメラD40+50mm F1.8を使ってみた。この組み合わせでは、オートフォーカスが効かないけれど、出てくる絵は抜群に自分好み。曇り空でちょっと暗かったけれど、F4まで絞ってマニュアルフォーカス、流し撮り。AモードだったのでSSが自動的に1/30ぐらいまで下がったので、くっきり写ったショットは数少なかったけれど、動きの感じられるいい感じの写真が撮れました。
by aero_boy | 2010-12-04 23:45 | ハンドル周り | Trackback | Comments(0)

ローライザー増殖中

カミさん用のTREK6700のハンドル幅がどう考えても狭かった。2年前にはそれでいいと考えてたんですけどね。660mm幅のローライザーを導入。
f0114954_2205476.jpg

それにしても、自転車整備作業と言うのは、腕、指先の作業リハビリにかなりなりますね。
by aero_boy | 2010-12-02 22:02 | ハンドル周り | Trackback | Comments(0)

ローライザーバー

今まで使ったハンドルはすべてフラットバーでした。得に深く考えたこともなかったですが、最初についていたハンドルがフラットだったからその流れもあったかも。腕がみじかいのもあって、560mmから580mmのバックスウィープ5度ぐらいのものです。軽いですしね。

でも、Air9(29er)になってから、どうしてもハンドル幅が狭く感じる。少なくても600mmは欲しい感じです。それから、前からバックスウィープのもっと大きいのがほしかったので、思い切ってローライザーバーをゲットしました。
f0114954_2234698.jpg

EASTON Monky lite XC です。幅685mm、ライズ20mm、バックスウィープ9度です。いっきに100mm幅広になりました。これですこし胸が楽になるのも期待してしまいます。フラットで、バックスウィープ9度ぐらいのものも探したのですが、どうも気に入ったのが見当たらず。ライズ20mmも試してみることにしました。

ハンドルの取付角度で遊ぶ日々がしばらく続きそうです。
by aero_boy | 2010-05-13 22:36 | ハンドル周り | Trackback | Comments(5)
トールタイプ下玉押し
f0114954_11374531.jpg

これをいれることで、フレーム自体の前側が持ち上がる。ヘッドアングルが少しちいさくなるので、ハンドリングがすこし穏やかになる。

いつもいくR山の激登り, AB1線は、一度も100パーセント乗車に成功していなかった。斜度がきついことに加えて、つづら折れが連続するから、ハンドルを大きく切ってしまうと、そこで減速してしまい、足をついてしまう。

上記のトールタイプ下玉押しにかえてから、その激登りを一発クリア! いつもハンドルが切れ込みすぎて止まってしまうポイントで前輪がつまらず切り抜けられた。
by aero_boy | 2010-04-18 11:45 | ハンドル周り | Trackback | Comments(0)
backfire 400のヘッドパーツは、うちの他の自転車とちょっと変わっています。
1-1/8 でもないし、インテグラルでもないし、セミインテグラルでもない。もしかして1.5ってやつでしょうか? このサイズです↓
f0114954_22321284.jpg

by aero_boy | 2009-11-14 22:32 | ハンドル周り | Trackback | Comments(3)
レースの時は、ハンドル回りになにもつけないことが多いのですが、レースシーズンもおわり、ハンドル周りをイジるのが最近のマイブーム。ケイデンスと心拍をしりたくてつけたキャッツアイ-V3、トレイルのルートを記録するGARMIN TREX101、右にあるのは、フロントサスのPUSHLOCK、前方は、TOPEAKのホワイトライトを2つ目玉状につけてます。「コックピット」っていう感じになってきました。
f0114954_2217471.jpg

by aero_boy | 2009-11-12 22:17 | ハンドル周り | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy