カテゴリ:BROMPTON S6L( 3 )

街の中を走ってみると

やっぱり、小径車に対する視線の柔らかさを感じますね。マウンテンバイクで歩道に上がってしまうと、歩行者の方が慌てて逃げて行くこともあって、いくらゆっくり走っても悪いことした気分になることもあるのですが、BROMPTONだと威圧感がないので、歩行者が避けてくれません(笑)
f0114954_1053665.jpg

写真に収めてみるとその気持ちも分かりますね。街の風景に溶け込んでます。やっぱりホイールとタイヤが小さいというのは、ゆる〜い雰囲気をつくりだしますね。

これで100kmオーバーのロングライドも難なくこなしてしまうというところが、ますますワクワク感をかき立ててくれます。

つぎどこ行こっかな〜
by aero_boy | 2015-09-26 10:11 | BROMPTON S6L | Trackback | Comments(0)
長距離を走らなくてもいいじゃない? ロードバイクのほうが楽にスピード出るでしょうに。という疑問がわきますよね。サイクリングを楽しむというのが目的なら、50km走って折り返してくれば100km走れます。あるいは、ぐるっと一周するルートを考えればいいし。
f0114954_17394312.jpg

ところが、自宅近辺から50km進んで折り返すというルートは、そんなにたくさんバリエーションがあるわけではなく、何年か続けていると単なるトレーニングルートとなってきて、旅の醍醐味が薄れてきます。1周するルートとなると、さらに選択のはばが狭くなってくる。

いろんな場所を遠くまで走ってみたいとなると、公共交通機関で移動してから走ったり、走った後にそれで帰ってきたりできれば、選択肢は飛躍的に広がります。

先日のちょっと無謀とも言える、岩見沢までのサイクリングでも、帰りのことを心配しないでいいからこそ出来たわけです。BROMPTON S6Lをたたんで袋に入れると、
f0114954_17464398.jpg

こんなふうに、トランクにもすっぽりと収まる。シルバーウィークで荷物がいっぱいの自動車のトランクにちょこっと載せてもらうという幸運に恵まれました。
by aero_boy | 2015-09-25 17:48 | BROMPTON S6L | Trackback | Comments(0)
自分の方でした。

舌好調の南風店主さんの説明によると、Made in England にこだわっているブロンプトンは、シマノなどの汎用パーツは一切つかっていないとのこと。それぞれのパーツ構成が、折りたたみのコンパクトさと、走りの快適さのバランスを追求して、50年近くの年月の中で考えぬかれ、そして実際に試されてきたもの。

ということで、サドルの高さだけ調整して、その完成度を試そうと、走って見ました。お天気も良さそうだったので、室蘭本線沿線を岩見沢に向かい、ギブアップの時点で速攻で輪行に切り替える作戦。

目標を宝水ワイナリーとさだめて、Pocket Earthでルートを作ってみると136km。もしかしたら、なんとかたどり着けるかもしれない微妙な長距離です。

フルスクリーン表示


苫小牧までの50kmは、キラキラ輝く海をみながら快調にすすみましたが、234号に入るとトラックやらタンクローリやらがやたらと多い真っ直ぐな道。それでも100kmまでは楽しめました。
f0114954_21221045.jpg

栗山町を超えてからはグダグダになりながらもなんとかワイナリーに到着。あとでログを見てみると140kmも走ってました。

ログには8時間22分とありますが、到着後、放心状態でログの終了をわすれたため長めにでています。コンビニ休憩なども除けば、じっさいに走ったのは6時間ぐらいでした。

もちろん小径車なので、路面の穴ボコや砂利は気になりますが、想像以上に快適なロングライドになりました。BROMPTONくんのほうは、140km程度ではビクリともしておりません。Made in Englandの完成度の高さをためすつもりが、試されたのは自分の脚だったかも(汗)

ワイナリオーナーさんの特別のお計らいで、2015産の葡萄(シャルドネ?)を絞るところをみせてもらえました。
f0114954_18171095.jpg

圧搾機で絞り始めにでる葡萄果汁、つまり一番搾りは、完熟している部分のみからの果汁が出ており、未熟な部分や皮や枝の部分の味が一切出ていないそうです。葡萄自体はすこし酸っぱみがありましたが、一番搾りの果汁はものすごく甘みがありました。発酵させてワインになったものは、人気が高く予約しないと手に入らないそうです。
by aero_boy | 2015-09-24 21:29 | BROMPTON S6L | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy