カテゴリ:フレーム( 18 )

Air9オーバホール開始

春めいて来ましたね。いつも行くW林道も例年よりも1月ほど雪解けが早く進んでいるようです。
昨シーズンは結局、レースバイクの全バラシオーバーホールはしないで、部分的なメンテナンスでごまかした。

そこで、今シーズンは久しぶりにフレームのクラックチェックも兼ねてバラしてみた。
f0114954_14295044.jpg


細かいキズ多数で、だいぶ年季が入って来ましたが、目視の範囲ではクラックはみつからず。
今シーズンもこいつで行きます。
by aero_boy | 2015-04-06 14:31 | フレーム | Trackback | Comments(0)
頭管(ヘッドチューブ)は上が1・1/8 で下が1.5 のテーパーヘッド(あ〜全部漢字で書こうかとおもったけど、テーパーの日本語漢字がおもいつかず挫折(笑)
インテグラルなら楽ちんなんだが、このフレームは圧入タイプ。王様に登場願いました。
f0114954_1337273.jpg

が、よく考えてみると、手持ちの圧入工具は1・1/8タイプまでしか対応していない。当たり前ですが、工具が中心に固定されないので、ヘッドパーツが、なかなかまっすぐ入っていかない。
f0114954_1344910.jpg

苦闘数時間。夜が明けるところだった(汗)
by aero_boy | 2012-10-04 13:44 | フレーム | Trackback | Comments(0)
27.5(650B)ホイールは、26インチ用のフレームに入るのかな?
f0114954_22445594.jpg

入りました。フレームは、Specialize EPIC Marathon 08 です。タイヤとフレームのクリアランスは狭いところで1mmほど。タイヤが2.25インチのRacing Ralphなので、来シーズン2.1インチのタイヤが出揃ってくると、問題なく使えるレベルかも。

2cmほど全体的に持ち上がりますが、手軽に27.5インチを試したい場合にはいいかも。
by aero_boy | 2012-09-23 22:48 | フレーム | Trackback | Comments(0)

とうとう如意棒

導入。
Kindshock Supernatural-R Seatpost 75mm です。
f0114954_264498.jpg

明日のキャンプ準備忙しく、重量計り忘れたな(汗)

セットバックしてないので、ポジションをいままでと変えなくていいだろうということで、Supernatural にしてみた。レバーで操作するタイプを試乗させてもらったことがあるが、なんだか毎回股間に手を突っ込んで操作するのが面倒くさそう(笑)なので、重量なんか気にせずリモート操作のモデルにしてみた。

最初、操作しても、この如意棒君は伸縮せず、あせった。が、思い切り体重掛けたらやっと縮んだ。なかなかがっちり出来てる模様。

いつもの林道で軽くテストライドしてみたが、がっつりサドル高さがとれるので、登り楽。もちろん下りはサドル下げて、バイク+身体の全体重心が下がって、下りも楽。

すわった感じも、もっとぐにゃぐにゃした感じがあるかなと想像していたが、今日のところは全然感じなかった。

これは重量増のデメリットを差し引いても、使いたくなる代物かも。

たまに、上がりきらないことがあるが、ワイヤーの引き量を微調整してみる必要があるかもしれん。

こんどいつもの練習コースで、タイムを計ってみるか。

明日はMTBキャンプ、初の試み。遠足前状態で眠れず(笑)まあ、昼寝してあるから大丈夫だろう。
by aero_boy | 2012-08-12 02:17 | フレーム | Trackback | Comments(2)

BBの位置

BBは普通位置を変えられないんですが、Air9 CarbonはエキセントリックBB(EBB)仕様になっていて、BBの位置を変えることができる。その元々の目的はシングルスピード(SS)つまり、変速機なしの変態バイクにするときに、チェーンの張りの強さをEBBで調整するためである。

下の写真の、白いアルミの部分がEBB。赤い円がBB。EBBがボトムチューブのなかでくるくる回る構造になっている。

BBの位置を上にもってくると、
f0114954_11165483.jpg

後ろ側(写真右側)にすると、
f0114954_11172378.jpg

下側にすると、
f0114954_1121492.jpg

ちょっと真下からずれてるのは、ご愛嬌(^^;

29er用のフレームにリアホイール27.5(650B)を使うと、リア側が20mmほど下がるので,BBの位置も10mmほど下がる。チェーンリングやペダルが根っこや地面にぶつかる危険性が高まるが、EBBをつかって、BBの位置を高い位置にもってくることで、それを回避する。

今回その位置にちょっとこだわってみた。
f0114954_1128259.jpg

まうえではなく、わずかにリアよりにBBをセット。
わたしの場合、くるくる綺麗な回転ペダリングではなく、踏み踏みのペダリング。BB位置がリア側の方が力が入りやすくなるのを期待する。

まあ、脚力がないぶんを、小手先でいろいろごまかそうという企みではあるが、10mmほどBB位置が変わるので、効果はあると思うのだが、どうだろう?
by aero_boy | 2012-06-14 11:33 | フレーム | Trackback | Comments(2)
f0114954_0464383.jpg

生えていました。ホントですって(笑)これはよく見ると、Niner Air9 Carbon(M)のようです。

仕方ないので、丁寧に摘み取って、私が乗ってあげることにしました。突然のことなので、色々とパーツをやりくりしなければならず、都合5台のバイクでパーツ組み換え祭りとあいなりました。

みなさんも、あくせくと仕事に没頭するのもいいですが、たまにはのんびり草むらでも眺めてみましょう。カーボンフレームが生えてるかもしれません(嘘)
by aero_boy | 2011-05-13 00:53 | フレーム | Trackback | Comments(4)
土曜日は伊達方面にいく用事があったが、黄金あたりから伊達方面は路面がカラカラに乾燥してて、ロードバイクでもはしれそうな状態。

ついつい、ロードバイクをいじりたくなった。一昨年中古でゲットして以来、細かいメンテはしているものの、オーバーホールはしたことないパナソニックチタンバイク。BBはホローテックIIになる以前の古めかしい感じのものだったので、バラせばグリスアップできるかなと思ってバラして見ることに。

f0114954_22233874.jpg


結局、カートリッジ式になっていて、グリスアップできずじまい。シマノBBってグリスアップしないものなんですか?パワーアップできるかと期待していたのに残念(笑)
まあ、それ以外の部分も、何十年前のグリスか分からんようなのがこびりついてる可動部分もあったので、だいぶすっきりしました。

自分で組み直すと、なんか愛着が一段とわきますね。
by aero_boy | 2011-02-06 22:28 | フレーム | Trackback | Comments(3)

色をつけてみました

Anchor XHM9 のフレームはヌードカーボン。3シーズン使って結構な傷も目立つ。あんまり自転車に乗りたくならない季節ということで、オーバーホールすることに。
f0114954_0384484.jpg

フレームには時々クリアラッカー吹くのですが、今回は思い切って色をつけてみることに。家族全員で何色にするか悩みに悩んだ末の結論が白。はじめてやるので、いろいろ柄をつけてもうまくいかないだろうと予測。ダウンチューブ下側は石が跳ねてぶつかるので、すぐに色がはげると思うので、カーボンの黒を残しました。よく見ると、結構塗りムラがあるのですが、まあ、遠目には分からないからいいか。

今日は、週に一度の握力計測日。左43kg, 右20kg。右は順調に+2kgだが、左が伸び悩み。階段登り降りのテストでも、左がぐらつくと指摘されてしまった。あまり自覚はないのだが。右が弱いので,右ばかりリハビリしてたら左が停滞したってことか。

ロードバイクでローラー台。Air9よりも、同じパワーのはずなのに軽い(笑)まあ、フライホイールの回転だけでワットを概算してるんでしょうから仕方ない。
負荷レベル1で、20kmを平均速度25km。48分ぐらい。パワーはだいたい70-80Wattと表示されてましたね。
by aero_boy | 2010-12-14 00:43 | フレーム | Trackback | Comments(0)

フレームの傷が

チェーンがのびのびで、変速性能がわるいので、交換しようと、チェーンリングとスプロケットも外してクリーニングしていたら、結局コンポ全部外してオーバーホールすることに。2年前に手に入れたカーボンフレームXHM9も3シーズン乗ってだいぶ傷つきました。意外なところに傷がつくことが判明。一つ目は、チェーンリングの後ろ側部分。チェーンが下側からぶつかるらしい。アルミ板でプロテクターを作って見ました。
f0114954_1284241.jpg

接着して、タイラップで固定。
f0114954_1293720.jpg

一晩明けて、完全接着後、角をまるめて完了。
つぎは、左チェーンステーのエンドから少し前。ホイールを嵌めるときに、ディスクローターがぶつかるようで、意外と傷つく。
f0114954_1322012.jpg

最後は、かなり意外な場所だけど、一番派手に傷つく場所。トップチューブの中程。
f0114954_1331875.jpg

転倒して、ハンドルが思いっきり切られたとき、シフトレバーがトップチューブに激突する。
毎回同じ場所にぶつかるので、かなり見にくい傷が。数個。ばっちりアルミ版でガードしたので、
これで安心。
by aero_boy | 2010-09-10 01:34 | フレーム | Trackback | Comments(0)

赤と金の組み合わせ

けっこういい感じ。チーム(家族)内で足の長さがどんどんのびる者が2名いるので、フレームをやりくりするうちに、期せずしてこの配色組み合わせになった。
f0114954_8111027.jpg

Trek6700 red と King BB gold。
by aero_boy | 2010-04-20 08:12 | フレーム | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy