カテゴリ:ブレーキ周り( 9 )

やっぱり輝きがちがうな

BR-M985。キャリパーが削りだしの1パーツで構成されている。
f0114954_121550.jpg

覗きこんだら、顔が映りそう。
by aero_boy | 2013-06-29 01:03 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(0)
雪でも、氷でも、水でも
f0114954_17322295.jpg

ローターはAvidで、キャリパーはシマノXTですが、効き過ぎでロックするのが怖いぐらい効く。指一本で、フルロックも余裕。むしろ、Avid Elixer CR のすこしふわっとした効き方のほうが私にとってはコントロールしやすいぐらい。

フルサスTitus Rockstar にこのブレーキ、そして、400pinのシュワルベスパイクタイヤで、氷路の最強バイク。
by aero_boy | 2013-02-14 17:37 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(0)

Titus Rockstarのブレーキ

シマノXTディスクブレーキにしてみた。
f0114954_20444030.jpg

ブリーディングキットが無かったので、いきなり新品ブレーキのホースを切って、フレームに最適な長さにするのが不安だった。が、やってみるとまったく問題無し。エアもほとんど噛んでないとおもう。先代の油圧XTはデュアルコントロールのものしか使った経験はないが、性能がいまひとつ気に入らなかった。今回のはいまのところ、ガッツリ効いているので、その点は満足。

I-SPECにしたので、ブレーキレバーの部分とシフターが一体にできる。ハンドルバーにつけたまま、シフターを付けたり外したり、あるいは、グリップ外して、ハンドルバーから抜かないで、直接はずしたり付けたり出きるかなと思って期待していた。実際はどちらも不可能で、ちょっと残念。

f0114954_20523152.jpg

パッドはフィン付き。効果については、まだ体感するほどにはわからないが、個人的にはこのルックスは好きだな。
by aero_boy | 2012-10-11 20:54 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(0)
モンスタークロスには、一応の定義があるそうで、我がMATTS もそれらを満たしそうなので、「なんちゃって」を取っ払って堂々とモンスタークロスと呼ぶことにしよう
f0114954_18273513.jpg

リアフレームとCROW 2.0とのクリアランスもかなり絶妙(笑)
f0114954_18284837.jpg

泥道走ったらやばいですね。主な用途が普段乗りなので良い事にしよう。

普段乗りで重要なのが、「鍵」
f0114954_18304914.jpg

長時間駐輪するときは、ワイヤーロックかけるのですが、コンビニに寄ったり、郵便局に寄ったりするのに、いちいちワイヤーロックもめんどい。で、Vブレーキ台座利用した鍵を取り付けてます。自分としては、普段乗り自転車として重要な要素です。

そして、今回の目玉が「前後ディスクブレーキ」
別にディスクでなくても機能的には、まああまり問題ないのですが、山自転車乗りならやっぱりディスクブレーキでしょう。お気に入りのBB7です。

でもMATTSくんには、リアディスク台座がない。そこで、
f0114954_18363747.jpg

A2Zのディスクマウントアダプターです。クイックの軸を抜かないとタイヤが外れないという点は、不便です。リアエンドを挟んであるだけなので、過激にDH的な走りをしたらずれるかも。街乗り+林道ポタぐらいなら、今のところ無問題ですね。
by aero_boy | 2011-06-24 18:39 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(5)
Avid Elixir CR です。BB7でかなり満足していたのですが、下の娘が26インチデビューに伴いディスクキャリパーがワンセット不足でした。4台のMTBぜんぶBB7というのも芸がないかなということで、いつものCRCを覗いていたら、Elixirがけっこうな割引率で売りに出てました。性能とかあまり深く考えず、AvidはBB7でブレーキメーカーとして信用していましたし、ルックスも気に入ったので導入。
f0114954_23491117.jpg

指1本のわずかな力で、しっかり効きます。まだパッド面が出てないのか、がっつんがっつんに効くというほどではないですが、さすがにメカディスクのBB7よりは上ですね。他の油圧ディスクを使ったことがないので、比較インプレはできませんが、軽いタッチでこの効きとコントロール性はメカディスクでは出せないかも。
by aero_boy | 2010-04-05 00:02 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(0)
その名のとおりボールベアリングを使ってるからかな?
それとも、パッドの材質が良いのかななどと考えながら、キャリパーをじっくり眺めていると、あることに気づきました。
f0114954_22342993.jpg

左がBB7で、右が今まで使っていたキャリパー。
f0114954_22355929.jpg

あきらかに違いますね。
さてどこでしょう?
by aero_boy | 2008-12-23 22:37 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(3)
1つ前のhttp://ncd2h.exblog.jp/9938031/で、XTのローターがAvid BB7のパッドに干渉してしまうと書きました。
f0114954_2395843.jpg

写真の中央付近、Shimanoとちがって、つまみがパッドの真ん中付近に出っぱってまして、それがディスクのアーム(黒い部分)とかすかにぶつかってました。

いただいたコメントを参考に、キャリパーの取り付け部分をよーく見て、ワッシャーがボルトの頭の方に入っていたのを、ポストマウントのほうに入れ換えるだけで、解決しました。
f0114954_23145151.jpg

Leeさんコメントありがとうございました。
フロントは、これで解決です。リアも試してみます。

それにしても雨が降りましたね。12月下旬の北海道に。
by aero_boy | 2008-12-20 23:18 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(2)
手持ちの、ローターの重さを比較してみました。全部160mmです。
Shimano XTのローター、125gほど。なかなか軽量です。
f0114954_1336104.jpg

アームの部分が、アルミ削りだしになっていて、丈夫そうですが,難点はBB7のパッドと干渉してしまうことです。

次に、Avid BB7に付属してきたローター。これも、ちょうどXTの125gと同じ重さですが,センターロックのwheelに付けるには、アダプターが必要で、それが30g程の重さがあります。合計155gになってしまいます。
f0114954_13374383.jpg


最後に、Shimano SLX。程良く肉ぬきされていて、ルックス的にはこれが一番好みですが、重さが140gほどありました。
f0114954_13384947.jpg


わずか15gですが、最軽量のXTローターを使いたくなりますね。なんとかBB7のブレーキパッドと干渉しない方法はないかな〜。
by aero_boy | 2008-12-18 19:32 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(1)
です。
f0114954_2332665.jpg

Avid のBB7。機械式ですが、ガッツンガッツン効きます。Vブレーキみたいに引きも軽い。油圧式は使ったことありませんが、これで特に不自由なさそうです。重量は、マウントアダプター込で230g。XTRの油圧ディスクと同じぐらいの重さですね。
f0114954_23255969.jpg

by aero_boy | 2008-12-10 23:11 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy