<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

マラソンタイヤ

MTBでロードを走る場合、スリックをつけていたのですが、ちょっと林道探索したくなったとき、砂利道で結構苦労します。
f0114954_15414854.jpg

そこで、マラソンタイヤ導入しました。ゴムもしっかりしていて安心感があります。ちなみにXTRのホイールでチューブレス化に成功しました。30kmほど走ってみましたが、かなり快適です。
by aero_boy | 2009-10-29 15:43 | ホイール/タイヤ | Trackback | Comments(0)
百人隊長#2を手稲山ヒルクライム仕様にしてみました。
f0114954_14381252.jpg

タイヤ:MAXXIS Detonator 26x1.5
ホイール:Mavic crosstrail 09

タイヤとホイールのこの組み合わせで、チューブレス化が可能でした。しかし、2シーズン使ったタイヤにけっこうきずがついているので、念のためチューブ入れてあります。

チェーンリングのアウターはヒルクライムなので、つかわないだろうということで、外しました。青いボルト、目立たないかなと思いましたが,光があたると、結構めだちます。
f0114954_14413080.jpg

by aero_boy | 2009-10-28 12:35 | ドライブトレイン | Trackback | Comments(2)

買い物自転車

就職したばかりのころ、近所の自転車屋に行って「この店で一番いい自転車はどれ?」と尋ねたところ、出てきたのが今も愛用するMERIDAのクロスバイクMATTSです。
f0114954_2294831.jpg

たいした距離ではないのですが,通勤や買い物に十数年間つかっています。時には雨ざらしになることも。とくに整備した覚えもほとんどないのですが、快適に使っています。

まあ、これで山サイクリングしたりレースに出たら、あっという間にやられてしまうかもしれませんが,街乗りにはこれで十分。ヘッドパーツに錆がでてきていますが、重いとか、すれ音がすることもまったくありません。
恐るべき耐久性。
by aero_boy | 2009-10-27 22:15 | Trackback | Comments(0)
シマノXTのフロントチェーンリングは44-32-22のものを使っているのですが、アウターつまり44Tはめったにつかいません。わたしの場合。ロードの下り坂で40km以上出したいときなどだけですね。オフロード、ましてやアップダウンの激しいレースなどでは、わたしはアウターをまず使いません。

ということで、外してみました。
f0114954_23201748.jpg

アウターとミドルの2枚を止めていたボルトを、ミドル1枚を止めるボルトに交換しなければなりません。赤いボルトにしてみました。

ただ、80g程度しか軽量化されませんでした。XTのアウターって、意外と軽いんですね。

最後まで,お読みいただきありがとうございます。もっとMTBブログをと言う方は、こちら↓
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
by aero_boy | 2009-10-26 23:23 | ドライブトレイン | Trackback | Comments(2)

手稲山ヒルクライム

手稲山にヒルクライムしてきました。ロープウェイ乗り場までは、札幌の自転車乗りにとっては定番コースのようですが、ロープウェイ乗り場からさらにアンテナの立っている山頂まで、MTBでヒルクライムしてきました。
f0114954_21445619.jpg

走行距離11kmほど、標高差が1000mぐらいなので、平均斜度が9%ぐらいありますね。ロープウェイ乗り場から上だけなら、10%はかるく越えそうです。

先日、スプロケットを最大34Tの8速化したルイガノJ24を駆る下の娘は、とちゅう3回ほど短い休憩をはさみましたが、ロープウェイ乗り場から山頂まで、すべて乗車で登りました。スプロケットの変更と全備重量の軽量化は効果絶大です。

山頂からの眺めは、北側の札幌市内から石狩湾まで、南側の羊蹄山まで絶景でしたが、なんとカメラを持っていかないという大失態で写真がありません。というか、激登りだと分かっていたので、一眼レフ(D40)に8514をつけた重いカメラを担ぎたくなかった。でも、あの景色を見たら、やっぱり持っていけばよかったと、後悔。
by aero_boy | 2009-10-25 21:54 | Trackback | Comments(0)

我が家で一番重いバイク

が、一番小さいルイガノJ24。それもかわいそうなので、ちょっとずつ、軽量化してあげようか。
もっとも効果がありそうなのが、ホイールとタイヤですが、24インチのものはDH用が多いみたいで、軽量なものはみあたらない。フロントサスペンションも24インチ用の特殊なものだから、そのままにして、その次に大物といえば、クランク、BBあたりかな。
f0114954_21304993.jpg

ということで、とりあえず体重測定してみました。
f0114954_21332789.jpg

スクエアテーパーのBBが310g
f0114954_21342621.jpg

右クランクとチェーンリングは、ちょっとバラせそうにないですね。合わせて640g。左クランクは230g。

そのほか、簡単に軽量化できそなサドルが、320g。子供用の小ぶりなものですが、結構重い。
スプロケットは予想外に、外すことができ、7段なのに、280gもありました。
by aero_boy | 2009-10-23 21:40 | ドライブトレイン | Trackback | Comments(0)
SID Team 32 (09)には、設定が可変な箇所が3箇所あります。エアサスの+側空気圧と−側空気圧、そしてリバウンドスピードです。説明書などによると、エアサスの空気圧は、わたしの体重(約60kg)ですと、+−の両側を90PSIほどにするのが妥当のようです。

+側の空気圧を相対的に低くすると、どんな乗り味になるのか知りたかったので,ササダの試走ですこし試行錯誤してみました。結論からさきにいいますと、よくわかりません(笑)。

f0114954_1754443.jpg


+側を80 → 70 → 60 PSI と落としていきましたが、少なくとも、ササダのコースでは、違いが今ひとつわからない。逆に言えば、+側60PSIまでおとしても、それほど問題なく使えてしまったということです。

ただ、とうぜんですが、サグ(沈み込み)が6〜7cmと大きく、なってしまい、よろしくないでしょうということで、+−両側80PSIにもどしました。

つぎにリバウンドスピードですが、こちらは結構変化を感じることができました。最速から最遅まで、いくつか試しましたが、最遅から2、3段戻したぐらいが、一番しっくりきました。おすかーさんからのアドバイス通りでしたね。SID Team 32のばあい、最遅にすると、リバウンドに10秒ぐらいかかるので、いくらなんでも、これは遅すぎるということで、2、3段分速くしてあります。それでも、グッと押し込むと、1.5〜2秒ぐらいかけて、モッサリもどります。こんなのでササダなら十分なんですね。
ちなみに、SID Team 32(09)の場合、リバウンドスピード調整ノブは17段の幅があります。つまり一番緩めた状態(下から見て反時計回りに回しきった状態)から数えて,14段目のリバウンドスピードということになります。

f0114954_1761916.jpg


この設定で、ササダは終わりました。つまり、空気圧+−両側80PSI、リバウンド14段目。後日、このまま小樽天狗山MTBコースで練習中、フロントが妙に弾みます。下手をすると、ちょっとしたウィリー状態に。FSのリバウンドを遅い状態(14段目)にしてあったのを思い出しました。そこからは勘で6段、つまり8段目まで戻し、いい感じで走れました。14段の中の8段目なので、ほぼ中間の状態ですね。そこからさらにリバウンドスピードを上げる実験はしませんでしたが,おそらく腕にかなりの振動がくると思われます。

ちなみに、この時はタイヤの空気圧も少し下げて、1.3気圧(前後チューブド)にしたので、リバウンドスピードだけの効果かどうか微妙なところは残っていますが。

まとまりなく書いてしまいましたが、まとめると、
ササダ
 FS:+−両側 80PSI, リバウンド 14段目
タイヤ:KENDA KLIMAX LIGHT 1.95、チューブレス、2.0気圧

天狗
FS:+−両側 80PSI, リバウンド 8段目
 タイヤ:KENDA KARMA 2.0 チューブド 1.3気圧

石狩耐久
 FS:+−両側 80PSI, リバウンド 8段目
タイヤ:KENDA KLIMAX LIGHT 1.95、チューブレス、2.0気圧

f0114954_1713576.jpg


石狩で,タイヤ空気圧を1.5まで下げると、けっこうドライだったあの路面でも、カーブ途中でリアが外側に流れるのを感じました。そもそも、ドライなんだから,空気圧は高めが正解ですよね。あとから考えると。

石狩では,リバウンドを調整するのを忘れましたが,14段目まで遅くした方がスムーズな乗り味だったもしれません。でも、8段目でも大きな問題は感じませんでした。あくまでもその程度の違いしか体感できませんでした。

こうして振り返ると、レース現場で、冷静な設定変更ができていませんね。
これからも、ちょくちょくイジって、経験を蓄積していきたいとおもっています。

以上、あくまでも素人の、極個人的経験に基ずく設定および感想ですので、その点ご留意ください。また、もっとこうした方がという、ご教示もよろしくおねがいいたします。

最後まで,お読みいただきありがとうございます。もっとMTBブログをと言う方は、こちら↓
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
by aero_boy | 2009-10-21 12:45 | サスペンション | Trackback | Comments(2)

某工大の成長株

f0114954_2181491.jpg

うわさによると、この夏休み、毎日100km走り込んでいたらしいです。脚を一見しただけで、その成長ぶりがわかりました。来季はチームちゅうちゅうと一緒に練習してもらおう。
by aero_boy | 2009-10-20 21:10 | Trackback | Comments(0)
ジュニアチャンピオン−本舗の耐久5連覇男トレインが
f0114954_1291376.jpg

小野寺健選手を猛烈な勢いで追走。
by aero_boy | 2009-10-20 12:11 | Trackback | Comments(2)
昨日の日曜日は本舗の4時間耐久レースが石狩川河川敷で好天のうちに開催されました。
天気予報では、降水確率が50~80%。去年同様、最悪コンディションでのレースを覚悟して出かけましたが、途中、道路の濡れているところもありましたが、到着してみると曇り空にところどころ青空ものぞく、暑くもなく寒すぎず、自転車レースには「好天」といっていい天気。なおかつ、路面もほんの一部ゆるいところもありましたが、ドライ路面用のタイヤ(KENDA KLIMAX LIGHT)で十分の状況でした。

プロ選手(小野寺健)も参戦。
f0114954_8462564.jpg

f0114954_846573.jpg

一周2.5kmほどの周回コースを一周して戻ってきたときには、すでに2位グループに200mほど差をつけていたのには驚きましたね。
by aero_boy | 2009-10-19 08:48 | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy