<   2010年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

地球儀づくり

ゴム風船の上に3x8cm程度の紙短冊をはりつけていって完成した球体の上に、世界地図をみながら、陸地の図を書き入れた。おぉ!地球儀っぽくなってきた。
f0114954_1831913.jpg


ふだんは、忙しい日常に追われて、地球上のどこが、どんなかたちになっているかなんて全然気にする暇は無い。久しぶりに(高校生以来?)世界地図をゆっくりながめてみると、意外と新鮮な感覚がある。

そういえば,自分も小学1、2年のころは日本地図を描くのが趣味で,何十回か日本地図をノートに書き写した経験があるのを思い出しました。
by aero_boy | 2010-01-29 18:06 | Trackback | Comments(0)
疾走してきました。

昨日、仕事が比較的早く終わったので、久しぶりに夕練にでました。気温が結構高かったので、もしかしたら、地球岬方面は雪がないかもしれないと期待して出かけました。
f0114954_11183489.jpg

期待通り雪はありませんでしたが、路面濡れていて、ばっちり明るいStella LED300でも少し前方が見づらいのは致し方ありません。

このライトつけて走ると、車も歩行者もこちらをよく認識するみたいで、通勤ラッシュ時間帯の街中を走りましたが、とても安心感があります。

ただし、歩道を走るときは、こちらが十分速度を落とす(5km/hぐらい?)のは大原則ですね。

f0114954_11235573.jpg

この写真見ると、われわれ人間は、大量のエネルギーを消費しながら生活しているのがよくわかりますね。
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
by aero_boy | 2010-01-28 07:24 | Trackback | Comments(0)
日曜日、24日に八剣山果樹園にて、1時間耐久レースに出場。幅3〜4mの立派に除雪された圧雪路のコース。登り下りはほとんど無いですが、コーナーが結構あって、おもしろいというか、難しいといいますか。幅がある割に、みんなほとんど同じラインを通ので、結構抜くのが難しいコースでした。
f0114954_119383.jpg

ところどころ、氷の上に融けかけた雪がうっすら積もった状態で、その上ではスパイクタイヤが有利。でも、それ以外のほとんどの場所では、気温のせいで雪がグズグズで、多分、ブロック大きめのブロックタイヤでいけたかな? 優勝者はコース状況を熟知していたのか、ドライハードパック路面用の超軽量タイヤで走っていましたね。

久しぶりに、レースを楽しめたので、それで十分なのですが、自分自身の走りとしては消化不良な感じが残りました。まだ1月だというのに、仕上がりの早いオヤジs が結構いて、刺激になりましたよ。
f0114954_110425.jpg

by aero_boy | 2010-01-27 23:05 | Trackback | Comments(0)

29er(Niner bikes)の足つき

今回Niner bikes の中でも、One9のサイズLを主に試乗しました。転がりの軽さと同時に感じたのが、乗車時の高さをあまり感じないということ。26インチ車から、29インチ車になると、タイヤ半径が約330mmから約368mmに増えます。つまり、38mm高くなる計算。ところが、あまり高さを感じず、26erから乗り換えて、とくに違和感なし。
f0114954_14224837.jpg


いま乗っている26インチ車はAnchor XHM9 (440mm)です。このXHM9のBB下がりが30mmです。それに引きかえ、One9 (Air9も同じ)のBB下がりが60mm。つまり、BB下がりが30mm低くなる。タイヤで38mm上がった分をBBで30mm 下がるので、差し引き8mmしか上がっていない。高さを感じないわけですね。

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村
by aero_boy | 2010-01-26 12:15 | 29er | Trackback | Comments(0)

Niner bike 試乗

cycle garage PAZ さんのご厚意により、Niner bike を試乗してきました。
気温が上がって、圧雪の表面がすこし柔らかくなった状態。29インチタイヤの転がりのよさを体験するには、最高のコンディションだったといえるかもしれません。
f0114954_19582878.jpg

シングルスピードのONE9。驚きの総重量7.9kg。ジオメトリーがいいからなのか、29インチタイヤのおかげなのか、重量が軽いからなのか、とにかく軽く前に進む。耐久レースなら変速ギアいらないかもと夢想してしまう。
by aero_boy | 2010-01-24 20:04 | 29er | Trackback | Comments(10)
真冬の北海道(道南ですけど)でMTBを楽しむ事ができている。ご参考と、自分の備忘録として、必要な物などまとめてみよう。

絶対必要と思われるもの
1)スパイクタイヤ、300ピンぐらいのもの。100ピンだとアイスバーンですべる。
2)冬用の靴 SHIMANO MW80この靴をはけば、足首から雪がほとんど入ってこない。
3)薄手の布帽子。ヘルメットの下に着けて、耳を覆う。これないと、耳がちぎれそう。

f0114954_17324426.jpg

MW80は絶対おすすめです。去年はシューズカバーで何とかしようとしましたが,雪の中を歩くと、すぐにめくれ上がってしまいます。

3)の帽子は、ユニクロで売っている様な安いやつで充分です。というか、安くて薄い帽子でないと、上からヘルメット被れません。

その他
1)冬手袋。
これは専用のものが売ってますが、高いので、代用のもので、間に合わせています。ホームセンターでLLのポーク作業手袋と軍手を買って重ねて使ってます。マイナス10度を下回るような厳寒だと指先が冷たくなって来ますが、大体これで問題ありません。汚れても洗濯するか(軍手)買い換えればいいので、気楽です。↑写真では、ポークの代わりにゴム(?)製手袋を使っていますが、ポークの方が中が濡れてこないですね。

2)夏用ウィンドブレーカ+ユニクロ薄手フリース。
自転車専用のジャケットの方がいいのでしょうが、真冬にビュンビュンスピードを出すわけでもないですし、汗をかいたらすぐ洗濯できるので、この組み合わせで代用しています。

3)保温ボトル。
ホームセンターで980円で購入。走りながらは飲めないですが,普通の自転車用ボトルですと、あっというまに飲み口が凍結してしまい、飲めません。氷点下の中を長時間はしる時は暖かい飲み物が欲しくなります。
f0114954_1742503.jpg


あと、明るいヘッドライト。Light & Motion Stella LED 300 を使っています。冬場はすぐに暗くなって来るので、これがあれば真っ暗な中でもトレイルライド OKです。

にほんブログ村 自転車ブログ トレイルへ
にほんブログ村
by aero_boy | 2010-01-22 17:48 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(2)
Gary Fisherさんの考え方、とても共鳴するものがありますね。

自転車は車輪が2個なので、止まれば安定しない。まさに「動きつづけるということ」の象徴的存在。人間自身の身体を原動力にして、2つのホイールと一緒に動いていく。自動車や飛行機といった機械が将来無くなっていったとしても、自転車は人類とともに未来永劫動きつづけているんじゃないだろうかと夢想したくなる。
f0114954_10553883.jpg

by aero_boy | 2010-01-21 07:45 | 29er | Trackback | Comments(0)

雪のハンマーヘッド

昨年のMTB世界選手権DVDを鑑賞して以来、強烈なドロップを降りるのがホットである。直径2mぐらい、落差1mぐらいの大きな岩を選手達が次々とクリアしていく。中には落車する選手もけっこう居て,一つの見どころになっていた。
f0114954_1544524.jpg

それを克服できるぐらいのテクニックを身につける事が、一つの明確なわかりやすい目標になる。実際に、歯を岩にぶつけて殆どそれが無くなってしまったアウターチェーンリングを見せられると、ハンマーヘッドを含むロックセクションの難易度が想像される。
f0114954_15485512.jpg

岩場だと、落車で怪我を覚悟しなければならないけれど、雪の上なので何度落車しても、擦り傷一つ負わない。まさに、雪国のハンディーを、180度逆転してアドバンテージに使えると言うことデス。

にほんブログ村 自転車ブログ トレイルへ
にほんブログ村
by aero_boy | 2010-01-20 07:40 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
ANCHOR XHM9が、身長の伸びてきた息子に奪われ、いまのわたしのメインバイクは、冬用に用意してあったTREK6700。
f0114954_18212036.jpg

この冬当初と比べて、いろいろとパーツを入れ替え、以下のような構成。
フレーム TREK6700
Fサス SID 32 TEAM 2009 Pushlock
Wheel FULCRUM RED Metal5
Chain Ring SHIMANO XT 26-32
Rスプロケ SHIMANO Deore 12-36
Rディレーラ SHIMANO XT 770 短いやつ
サドル sella Italia SLR white
ブレーキ Avid BB7
ブレーキレバー TRP ML930
シフター XT M770 右だけ

天気が良く,雪のおかげで光がバイクノ細かいところまで,良く回っていい感じの写真が撮れました。やっぱりホイールとFサスノデザインが全体の雰囲気をかなり左右しますね。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村
by aero_boy | 2010-01-19 18:32 | バイク全体 | Trackback | Comments(0)
女測量山の下には1kmほどのシングルとラックがあって、断崖絶壁のキワをすり抜けるスリルを味わいながら、夏場はよく楽しんでいます。この地域は北海道のなかでも一番と言っていいほど積雪の少ない場所なので,もしかしたら真冬でも走れるかなと期待して、ここまで遠出してきました。
f0114954_17253796.jpg

残念ながら,30cmほどの積雪で、乗車率10%ほど。しかし、そこから眺める景色は絶景でした。
f0114954_1728734.jpg

場所によってはBBより上まである雪をかき分けて進まなければならない箇所もあります。アウターチェーンリングとFディレーラーがないので、BBまわり得に雪が気になることもありません。ちなみに、この状態で,この雪の中、一度もチェーン脱落なし。
f0114954_17314577.jpg


ものすごい勢いで雲が流れて、ときどき太陽が顔をだします。まだ1月ですが,年末のころと比べると太陽の光になにか暖かさを感じますね。
f0114954_17335250.jpg

by aero_boy | 2010-01-19 17:34 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy