<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Air9 のR山デビュー

いつも良く行くR山。短い周回コースだが、結構登り下りがあっておもしろいコースです。階段下りや、ちょっとしたドロップもある。そこへもってきて、足跡だらけの雪が融けてはかたまって、結構なオフロード状態でした。いままで26erのTrek6700でよく走っていたので、29erのAir9と比較インプレしてみます。
f0114954_2125491.jpg

いつもの激登り。ギアをもっとも軽いフロント22、リア36で登ってみました。楽勝でした。ローから三枚めでも大丈夫だったので、やっぱり以前に予想したとおり、リアカセットは11-34Tで行けそうです。

散歩の人が踏み固めた幅40cmぐらいのシングルトラックも足跡ででこぼこでしたが、29erの直進安定性はやっぱり感じましたね。

タイトなコーナーでも、とくにホイールベースの長さで苦労することもなし。

一番心配していたのは、階段下りと1mほど落差のあるドロップ。カーボンリジッドフォークで行けるかどうか。1本め、スピード抑え目で進入して、無事クリア。やはり腕サスは重要ですね。その後3、4回もう少しスピードを上げて、階段下りとドロップを走りましたが、26erの時よりも特に苦労することなく走れました。むしろ、ドロップの最下点でのつまった感じがほとんどなく、するっと通過するので、前転の恐怖はほとんどなしでした。

f0114954_21504072.jpg

by aero_boy | 2010-02-27 21:50 | 29er | Trackback | Comments(0)
チタンの比重は4.5。
スカンジウムの比重は2.99ちょっと軽いですね。air9のパイプは、Eastonのスカンジウムパイプということですが、スカンジウムというレアメタル(希少な金属)は1キロ200万円ぐらいするそうですから、正確には、アルミにスカンジウムを混ぜた合金ということでしょうね。
f0114954_20591345.jpg

アルミの比重は2.7でスカンジウムの方がわずかに重いですが、合金にすることでいろいろなメリットがあるのでしょうね。googleで調べると、野球の金属バットが出てきます。かなり強度がありそうですね。ただ、チタンに比べたら腐食性はありそうなので、要注意かも知れませんね。
f0114954_20594598.jpg


前回記事のヘッドパーツへのFフォークコラムの挿入の件ですが、結局、下玉押しの圧入工具で打ち込みました。内側のOリングにグリスか何か塗ってすべりをよくすれば、もうすこし楽に入ったかもしれませんね。外すときにも、ハンマーでガシガシ叩くのもいやなので、一工夫いりそうです。
by aero_boy | 2010-02-25 21:03 | 29er | Trackback | Comments(0)
それは、Fフォークのコラムをヘッドパーツの上のリングに通すこと。
f0114954_225144.jpg


精度の高さと耐久性を誇る、クリスキングのヘッドパーツ。上のリングと下のリングが色違いのパトリオットにしてみました。フレームの色はスカンジウムの地色なので、派手さはない分、パーツ類に色をつけて遊んでみます。

カーボンFフォークをこの赤いリングに通すのに一苦労しました。内側にはOリングが埋め込まれていています。いままでの経験だと、多少きついことがあっても、手で入れることことができました。

ところが、今回はどうあがいても手では入りません。専用工具なんてありません。さて、困りました。
f0114954_2212284.jpg

by aero_boy | 2010-02-24 22:13 | 29er | Trackback | Comments(3)

AIR9のフレーム重量

計ってみました。スカンジウム地肌のヘアライン仕上げが綺麗です。
王様ヘッドパーツとディレーラーハンガー込みの重さです。
f0114954_22165411.jpg


1.68kg。まあ、びっくりすような軽量というほどでもないかな。
f0114954_22174399.jpg

by aero_boy | 2010-02-23 22:17 | 29er | Trackback | Comments(0)
久しぶりに、仲間たちとゲレンデスキーを楽しみました。ニセコ東山ですが、最近はニセコビレッジ(NV)と呼び方が変わったみたいです。
f0114954_052432.jpg

羊蹄山もばっちりと見えて、2月にしては心配になるぐらい快適な気温で最高でした。

おもしろかったのが、コース名に「じゃがいも」とか「みそしる」なんてのがあったこと。外人受けするんでしょうか。

GSの練習ばかりしていたので、普通なゲレンデの滑り方わすれたみたいで、やたらとスピードが出てしまいます。ちょっと滑っては「いかん、いかん」って感じでブレーキかけて、またちょっとすべる。

不整地の滑り方も忘れてしまったみたい。スタンス狭めで、かかと寄りに荷重っていうのは頭で分かっていても、なかなか身体がすぐに対応してくれませんでした。
by aero_boy | 2010-02-23 00:58 | Trackback | Comments(0)
AIR9フレーム、カーボンフロントフォーク、ホイールが到着。Trekについていたコンポーネントなど移植しました。一時視界を失うほどの猛吹雪も時々吹き荒れる天気でしたが、組みあがったair9をながめているなんて当然我慢できず、出撃。
f0114954_21494214.jpg


新雪が15cmほどの歩道を10mぐらい走ると、ビッグホイールの有り難さがいやでも身に染みます。
f0114954_2152725.jpg


組上げには、ちょっといろいろ手間取ったところもあって、今朝3時までかかってしまいましたが、詳細はのちほど。

とにかくよく転がる、進む。雪の多い地方のMTBerは29erに乗るべき。これは自信を持って言いきれる。いままでなんで26erを雪に突き刺して苦労してたんだろ。

air9のLサイズに身長160cm台のわたしが乗って得に違和感何も感じないのですが、鈍感なんでしょうかね(笑)
f0114954_21575332.jpg

by aero_boy | 2010-02-20 21:59 | 29er | Trackback | Comments(4)

air9 がやってくる

air9が発送されたと連絡が入りました。わくわくしますね〜
f0114954_22213031.jpg

写真は、ONE9です。でも色もジオメトリもサイズも同じなので、みた感じこんな風になるよてい。

Ninerのページを読み返してみると、カーボンフォークの設計も含めて、ヘッドアングルを大きくしてハンドリングの良さを出すことにやっぱりこだわっているみたいですね。高速時の安定性はホイールベースやトレイルを大きくしなくても、29インチホイール(タイヤ)自体がもっていジャイロ効果による安定性を重要視するスタンスです。なるほど納得です。注文した後に納得してどうする、自分(笑)。

いや〜、到着したら、うれしくってたぶんまた徹夜でパーツ移植して乗ってしまうだろうな〜。
by aero_boy | 2010-02-18 22:30 | フレーム | Trackback | Comments(6)

R山、山頂攻略

気温が高め(+1度ぐらい)の日と、低め(ー5ぐらい)が交互につづくと雪が固まって走りやすくなってきました。幅30cmぐらいの散歩で踏み固められた雪トレイルが、R山山頂までできていたので、ぎりぎり乗車で行けました。
f0114954_2292697.jpg


下りがまたすごくテクニカル。
一瞬でも気を抜いて踏み固められたラインをそれると、タイヤをとられて進めなくなる。ある意味夏山よりもおもしろかった。
by aero_boy | 2010-02-17 22:11 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

和して同ぜず

最近、朝青龍の引退とか国母選手のシャツ出し騒動とか、いろいろ考えさせてくれる。

わたしも、このご両人には品格を感じないのですが、かといって、相撲協会の人々とか貴ノ花親方、あるいは橋本聖子団長とかJOC、スキー連盟の人々に品格を感じるかと言われると ???

そもそも、わたし自身「品格」ってことをあまり理解していないと感じて、辞書で調べてみると
「その人やその物に感じられる気高さや上品さ」なんんて解説が出てくる。

これじゃ「気高さ」、「上品さ」の意味が分からなきゃ「品格」の意味も分からんよ(笑)
もっとひどいのになると、「きちんとした服装」とか「礼儀正しさ」なんてのが出てくる。「きちんとした」ってどういうこと? 「品格=礼儀」なら品格、品格って言わないで、「礼儀正しくしよう」って叫べばいいよね。


まるで謎の迷宮を散歩しているような気分のときに
「和して同ぜず」という論語の言葉を発見。高校生時代、古文漢文なんて一番嫌いな科目だったのが、オヤジになって心を落ち着かせてくれることばが論語の中からみつかるんだから不思議なことです。

「和して=協調、仲良く」それから「同ぜず=自分の考えを持ち、安易に妥協しない」と訳していいと思う。

腑に落ちる感覚をすごく感じるのは、この二つを同居させて「和して同ぜず」としているところ。両者がうまくバランスしている状態が「品格」に通じるのかなとかってに解釈。

「バランス」という言葉を自分で出してみて、
G.Fisherさんの
「バランスってみんなが思うよりずっと大事なんだよね」
という言葉を思い出した。

そう言えば、わたしは貴ノ花親方には品格を感じないんですが、G.Fisherさんには品格を感じますね。
by aero_boy | 2010-02-16 05:39 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(3)
注目選手が女子ばかりだなと、思っていたら、男子にも注目選手が現れましたね。国母選手。服装の乱れで一旦帰国を勧告されたそうだが、橋本団長が撤回させて、「競技で活躍することが責任をはたすことになる」との考えだそうだ。本音は「メダルの数が欲しい」だろうから、国母選手も成績さえ残せばあとはどうでもいいんだなと思うだろうし、じっさいそうやってまわりが彼を育ててきたんでしょうね。
f0114954_1030084.jpg


最初は選手一人の「服装の乱れ」で、かわいいものだったが、だんだん周りのおかしさ加減が世界中に喧伝される状況になってきましたね。

まあ、現実なので、隠してもしょうがないですね。
by aero_boy | 2010-02-14 00:35 | Trackback | Comments(2)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy