<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

まったりポタ

ロードバイク#2が来てから、ロードづいてました。まあ、やまに行くと、まだ雪だらけなのでしかたない。ロードバイクばっかりのってると、やっぱりなんか研ぎ澄まされた感じになってきます。それはそれでいいんですけど、体調もいまいちということで、今日は久しぶりに山道の偵察もかね、家族ポタ。
f0114954_21304928.jpg

山側の林道は3km入ったところで雪で通行止め。地球温暖化を疑いたくもなります、この時期のこの雪では。
その後、秘密トレイルの枝を払ったりしながら4時間ほど走りましたが、さすがに街中はもう雪はない。
カゼひき中なので、心肺ボロボロじょうたいなのに、脚はくるくる回る不思議な状態でR山にも登って来ました。

Air9 ほんとうに乗っていて楽しいMTBです。ある程度のスピード(20kmぐらいかな)に乗るとすごく安心感がある。つづら折れでも多少のラインを外してもバイクが進み続けるので、26erで足つきしていた箇所でも楽々通過。

いまのところ気づいた唯一の弱点は、雪の深いわだちをぬけようとすると、走破性の良さがあだとなるのか、わきに乗り上がりそうになるので、いがいと抜けられない。まあ、バランス鍛えれば問題ない話なのかもしれない。
by aero_boy | 2010-04-25 21:41 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

赤と金の組み合わせ

けっこういい感じ。チーム(家族)内で足の長さがどんどんのびる者が2名いるので、フレームをやりくりするうちに、期せずしてこの配色組み合わせになった。
f0114954_8111027.jpg

Trek6700 red と King BB gold。
by aero_boy | 2010-04-20 08:12 | フレーム | Trackback | Comments(0)

26インチデビュー

先週の日曜日になってしまいましたが、下の娘が26インチデビュー。
24インチ車でサイズ的にはちょうどいい感じなのですが、パーツやホイールの互換がなくて、いろいろと面倒。鉄の重いパーツもがっちり使われていますしね。思い切って、26inch車にまたがってみたら得に苦にしないので走っちゃいました。
f0114954_1224592.jpg

サドルは思いっきり下げてあるので,膝には十分余裕があります。
ただ、クランク長さが10mmほど長くなったので,短い足で回すのがちょっと大変そうではあります。今回は、20kmほど走りましたが、徐々に走る距離を伸ばしたり、オフロードで取り回せるか様子見ながら乗らせてみることに。

ほんにんは、26インチ車で今シーズンやる気満々ですけどね。
by aero_boy | 2010-04-19 12:05 | バイク全体 | Trackback | Comments(2)
トールタイプ下玉押し
f0114954_11374531.jpg

これをいれることで、フレーム自体の前側が持ち上がる。ヘッドアングルが少しちいさくなるので、ハンドリングがすこし穏やかになる。

いつもいくR山の激登り, AB1線は、一度も100パーセント乗車に成功していなかった。斜度がきついことに加えて、つづら折れが連続するから、ハンドルを大きく切ってしまうと、そこで減速してしまい、足をついてしまう。

上記のトールタイプ下玉押しにかえてから、その激登りを一発クリア! いつもハンドルが切れ込みすぎて止まってしまうポイントで前輪がつまらず切り抜けられた。
by aero_boy | 2010-04-18 11:45 | ハンドル周り | Trackback | Comments(0)
今シーズン初の裏山ヒルクライム。
平均斜度10度以上はあるのかな。前後のバランスに注意して登ってみた。
f0114954_21341325.jpg

引き手がつよくなりすぎるので、意識的に前に身体を移動する。おしりが痛い。
サドルは、Sella Italia SLR XC GEL です。こぎ易さ、軽さ、デザイン、硬さが気に入っているのだが、登りで前乗りしたときに、おしりが痛い。他のサドルでも似たようなものかもしれないが、もう少し先が幅広な方が、前乗りしやすいかもしれない。でも、広すぎると平坦でシッティングの時に太股がすれてあまり好きではないので、そのバランスを考えるのが微妙。
f0114954_2143960.jpg

Anchor XHM9 についているのは、完成車についてきたAnchorオリジナルのサドル。重量はすこし重いが、前乗りしたときは、意外と快適。でも、後ろ側がすこし跳ね上がっていて、激下りのときにお尻を移動するのにときどき引っかかる。欲を言えばきりがないですね。

Air9で砂利道のDHを初体験。滑らない。ホイールが29インチになって、接地面が増えたからか、29x2.2 Karmaの性能か、腕が上がったか(?)、たぶん複合てきな理由だとは思うが、26er時代の砂利道DHとは雲泥の差。楽過ぎて下手になるかな? 29erにすると、下りは速くなるよと聞いていたが、本当かもしれない。(いえ、疑っていたわけではございません)

それにしても、2月頃から、登りでは中1の愚息に勝てなくなった。なにか対策を考えねば。
by aero_boy | 2010-04-15 21:45 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
土曜日、朝里ダムまでのつもりが、けっこう脚の調子がよく、勢いで朝里峠まで登って来ました。
Air9につけるスリックタイヤがなくて、しかたなくブロックタイヤ Kenda Karma 2.2 をつけて。30km/hぐらい出すと、ゴーゴーとすごい唸り音。
f0114954_2330987.jpg

写真は、朝里ダムの上です。スリックタイヤのありがた味を実感しました。見た目では、MTBフレームにはブロックタイヤが似合うのですが、Karma 2.2 に3気圧まで空気圧を上げても、転がり抵抗はかなり感じました。

それにしても、上からしたまで、ヘルメット以外黒づくめですね。明るめの色の長袖ジャージでも買うかな。
by aero_boy | 2010-04-13 23:36 | 29er | Trackback | Comments(0)

R山、地図

夕方、R山の中をうろうろして、コースを頭にインプット。
帰宅して、食事をしてから、いそいで地図に。
f0114954_2242292.jpg

各ラインに名前もつけてみました。けっこう複雑で楽しめます。

基本的にはA,B,C,Dの4本のコースがあります。
Aをずっと山頂のベンチまで登るのが一番単純ですが、途中の直登はけっこうきつい。
Bに入れば、とちゅうの4つ又で三つの道に分かれます(B1,B2,B3)。B1はきのこ公園に登りますが、B2,B3は途中で合流してCに降ります。
AC線はC→Aと登っても、A→Cと下っても、乗車しやすいコース。
EはA→Cの方向に下ることしかできない激下りです。
さくら坂もC側から降ることはできますが、D側から乗車で登ることには、いまだかつて一度も成功していない激坂。
AB1, は、A側から下るのは比較的簡単ですが、B側から登るのは、ぎりぎり乗車できるかできないかのちょうどおもしろい登りです。室蘭に遊びに来られる方、ご案内致しますのでぜひAB1に挑戦してください。わたしは成功率5%ぐらいです。ちなみに、AB2は簡単に登れます。

BC線の途中には、1本木がせり出していて、暗くなってからはしったときに、登りで乗車中に頭が激突したことがあります。要注意コースです。

わたしのこのみは、BからB1に入って、きのこ公園まで登って、Eをダウンヒルしてから、さくら坂を下ってDまでおりるコースです。これを10本ぐらい周回すると、けっこうな練習になります。
by aero_boy | 2010-04-12 22:43 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

My Air9 完成

White Fフォークインストールで、当初構想していたMy Air9が完成。
もちろん、Fフォーク自体の性能はいままでPAZさんからお借りしていたものと同じなのですが、やっぱり、色が変わると、全体の雰囲気がかなり変わります。
f0114954_12111213.jpg

かっこいいです。自己満足。

性能的に変わったところといえば、ヘッドの下玉押しの厚みが7mmほどあることによって、少しハンドルが持ち上がったとともに、フレームもその分前が持ち上がるので、ヘッドアングルが少し小さく(寝る)なる。トレールが大きくなるので、ハンドリングがすこしまろやかに。

それほど変わらないだろうと想像していましたが、駐車場でちょっと乗り回しただけですが、意外と変化を感じました。

山でシングルをはしったりしたときにどんな感じになるのか楽しみ。
by aero_boy | 2010-04-12 12:11 | 29er | Trackback | Comments(2)
実はAir9につけてある黒いカーボンフォークはPAZさんのご厚意で借りているものです。自分が注文したのは、白地に黒(カーボン生地)のカラーリングのもの。
f0114954_2226052.jpg

生産が追いついていないらしく、1ヶ月待たされました。やっと到着。

やっぱり、性能、品質に加えてカラーリングとデザインも大事(笑)
今日は、もう交換する時間がないのが残念。

写真で気づいた人もいるかもしれませんが、下玉押しの厚さが10mmほどあるのがみそ。
PAZさんのおすすめで、すこしフロントを持ち上げるのが目的。ますますアップライトなポジションとヘッド角が少し寝る効果があります。どれだけその効果を感じることができるのか、フレームサイズがLで、すでにかなりアップライトになっているので、これ以上は必要ないような気もするが、まずは試してみます。
by aero_boy | 2010-04-09 22:28 | サスペンション | Trackback | Comments(2)

久々にR山

f0114954_17575695.jpg

走れるけど、一部残雪。
冬の間、雪のドロップとして遊んでいたところの芝が剥げている。直す方法あるかな〜?
雪解け水がまだ乾ききっていないので,見た目乾いていても、ほとんどのコース上がぬるっと
している。むりやり漕ぐとタイヤの轍がみにくくつくので、ちょっと自重ぎみに走った。

トレイルメンテとまではいかないまでも、タイヤ痕がひどいところは、足でならして帰って来ました。この山は近場だし、気軽に楽しめるので大事にしたい。こんどから携帯スコップを持ってこようかな。
by aero_boy | 2010-04-08 17:57 | Trackback | Comments(2)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy