<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

さっそく、Air9に
手組CREST
をつけて、うどんトレイル走って来ました。
f0114954_18523314.jpg

タイヤはNoTubeのCROW。ブロックがすごく低いので、ちょっと不安でしたが、これが意外とシングルトラックでは、ここちよいトラクションを発揮。

根っこの激登りにチャレンジする、ちーむちゅうちゅう。
f0114954_1955688.jpg

f0114954_19561160.jpg

f0114954_19563326.jpg

微妙に濡れた根っこが、草で隠れていたりして、なかなかスリリングなうどんトレイルでした。
by aero_boy | 2010-07-31 18:53 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
みごとにやってくれました。前後用に、2つCREST注文したのですが、一つは26inch のPODIUMが到着しました。
f0114954_2317281.jpg

せめて、29インチの355に間違えてほしかったな〜(笑)でも、これぐらいで、騒いでいたら海外通販できません。26インチも、そのうち手組しようとおもっていたので、そのまま使わせていただくことにしました。リアだけでもCRESTホイールを8日の天狗XC#4に、投入しましょう。フロントは既に所有355ホイールじゃないと、いまからCREST RIM注文しても間に合わないでしょうね。

気を取り直して、生まれて初めてのホイール手組開始。
f0114954_23225578.jpg

ちょっと苦戦しましたが、思ったほど時間をかけずに仮組完成。ちなみに、ニップルのリムへのいれかたですが、写真の用に↓ニップルの頭の方からスポークをねじ込んで、そのまま差し込んでやれば、リムの中にニップルが落ち込む心配はないという方法に気づきました。
f0114954_23253685.jpg

左右両側とも6本取りクロス組です。ハブの説明書にもあったとおり、引っ張り側がフランジ穴の外側から出るように注意しました。横剛性は落ちるかもしれませんが、スポークの頭が短くて、フランジのところで曲がりかたがきつかったので、「あや」はとっていません。あや無しのほうが摩擦抵抗が少ないという解説もどこかで読みました。
振れ取りは、いつもの作業なので、ゼロからの手組ホイールでも、意外と簡単。みごと目標通り820で仕上がりました。
f0114954_2326281.jpg

あしたは、うどんトレイルでこのホイール+CRAW超軽量タイヤで試走予定です。
by aero_boy | 2010-07-30 23:31 | ホイール/タイヤ | Trackback | Comments(0)

レース用にXTRハブ

いまAir9(29er)でレース用に使っているホイールは、ZTR355リム、XTハブの組み合わせ。リアホイールはDT レボ 2.0/1.5 の軽量スポーク、フロントは2.0の普通なスポーク(メーカー不明)を使っています。普段乗り用には、SHIMANOのクロスバイク用のホイール(WH565だったかな)を流用しているのですが、こいつが強度的には問題ないみたいですが、重量級拷問ホイール。

なので、先の355ホイールを普段乗りに下ろして、別にレース用のホイールを手組しようと目論みました。初の手組ですが、スポークの引越しやロードホイールのスポーク組み直しなどでだいぶ練習したので、そろそろ挑戦してみようと思います。

XTハブは結構重いということがわかったので、DT240かXTRかで悩みましたが、XTRのコストパフォーマンスに軍配があがりました。もちろん性能に関しては、すでに完組でXTR26インチホイールを使って、その性能に十分満足しているので、心配していません。
f0114954_1104963.jpg

箱から出した瞬間、そのしっかりした造りに、ちょっと感動です。重量もぴったりカタログ値通りの
フロント150g、リア270gでした。リアの右側(フリー側)フランジ(スポーク通すところ)の厚さがかなりあるので、2.0/1.5のスポークの頭がしっかり通るのかちょっと心配。

リムには、ZTR CREST を選択。そろそろ海の向こうから到着するはず。待ち遠しいです。
スポークは、355ホイールと同じ、フロント2.0mm、リア2.0/1.5で組む予定です。
by aero_boy | 2010-07-29 01:16 | ホイール/タイヤ | Trackback | Comments(2)

MTBロングライドイベント

あるみたいですね。
知床サイクリング
9月12日か〜。Jシリーズ@富士見の前の週ですね。出たいけど微妙なタイミング。
by aero_boy | 2010-07-25 23:18 | Trackback | Comments(0)
天狗山行ってきました。午前中は1cmぐらいの刺が山ほどついたニセアカシアがコース上に群生しているのを、撃退してほぼ終了。自転車用のグローブじゃ手に刺さっていたかった。革手袋をもって行かなきゃダメでしたね。
f0114954_22292475.jpg

ケスデパーニュのレーパンにキャノンデールのウィンドブレーカの組み合わせだけど、なんとなく色的には違和感ない組み合わせ。
今日は、十分時間があったので、Fリジッドフォークで天狗をはしるのに、タイヤ空気圧をどれくらいがいいのか探りながら走ってみました。
f0114954_22333152.jpg

タイヤは、シュワルベRacing Ralph 2.25。けっこうエアボリュームあります。手稲でのパンク祭りを見たあとなので、1.5barでスタート。リム打ちの心配は全然なかったですが、やっぱりちょっと弾む。1.3に落とすと、いい感じにグリップ。でも気を抜くと微妙にリム打ち。パンクには至りませんでしたが、ちょっと不安ですね。間を取って1.4を来週試してみよう。
フロントタイヤは,やばそうな岩や根っこを微妙に避けながらライン取りできるので、意外とリム打ちの危険が少ない。それにくらべて、リアタイヤは自分の目のとどかないところで、以外なラインを通ったりするし、荷重も抜きにくいので、リム打ち頻度が高かったですね。

リア1.4で、フロント1.3が最適かもしれません。

ちなみに、体重は50〜60kgグライなので、それ以上の方は真似できないと思います(笑)。去年26インチタイヤで走ったときには、1.2ぐらいでもいけたので、やっぱりサスなしの影響が0.1barの違いになったのでしょうか。

f0114954_2241839.jpg

午後は、連続5周完走。一番の収穫は、手でグリップを握る角度と、肘の曲げ方、力の抜き方が掴めてきたような気がすること。微妙な感覚なので、文字にするのが難しいですが、すこし肘を外側に張り出して,いわゆる「脇のあまい」かたちの方が肩、肘の関節を柔らかくつかえました。手首に痺れも来ません。
厄介な根っ子も、ふんわり越えてやれば悪さをしない感じです。
by aero_boy | 2010-07-25 22:46 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(2)
なんとかFELTの手組ホイールを仕上げた。前輪は28Hラジアル組だったのを、超変則組で、左右4本ずつスポークを抜くことに成功。触れがちょっと大きいけど、なんとか乗れそうなレベル。

その、前ホイールから抜いた8本をリアの左ラジアル組に使った。右は元通りの6本取りクロス8組(16本)で全然問題ない感じ。フロントがへんてこな変則組なので、様子見だが、だめならスポーク注文せねば。

Jensonで26インチ XTR(975)ホイールが半額になっていたので、注文してあった。3日後の今日到着。国内の通販店に注文するより速いな。送料に1万円もとられたが、この速さだからゆるしてやろう。XTRホイールが送料こみで6諭吉なら、それでもまだ安い。

国内某有名通販店からは、同じ日に注文したのに、まだ発送した旨のメールすら来ない。

ついでに注文してあったKARMA2.0を、いままでの決戦ホイールにつけて、新しいXTRホイールにロケットロンをつけた。後輪は先日の手稲で盛大にリム打ちパンクしており、NoTubeシーラントでも全然無理なレベルの裂け目が3ヶ所もできていた。しかたなくチューブを入れた。せっかくのUST対応ホイールが泣くな。

スポーク(ホイール)&タイヤと格闘した1日だったな。
by aero_boy | 2010-07-22 23:14 | ホイール/タイヤ | Trackback | Comments(2)

うーん、わけわからん

久々に、ロードバイクにのって50kmほど走る。前半快調にとばすも、後半は暑さでバテました。
帰ってきて、愚息のFELT リアホイールをみると、トルクのかからない左側がなぜかクロス組。
クロス組はトルクに強く、縦剛性低い。ラジアル組はトルクに弱く、縦剛性高い。

トルクかからないリア左にクロス組は重いだけだろう、ということで、早速組み直しはじめた。
f0114954_014748.jpg

しかし、あたまのなかがこんがらがって、わけわからないことに。
素人はちゃんと、図をかいてからやったほうがよさそうです。
by aero_boy | 2010-07-22 00:02 | ホイール/タイヤ | Trackback | Comments(2)
体調がどん底の状態から、やっと抜け出してきた。自分の体調管理はなってないと猛反省。

チームメンバーと、うどんトレイルを走って来ました。先週は、XCレース@千尺をDNSしてしまったので、リア29インチホイルの2.0/1.5スポークを試す絶好の機会。2週間の病み上がりにしては、すごく漕ぎが軽く感じたのは、60グラムも軽くなったホイールのおかげかな。

うどんトレイルは、激しいアップダウンや根っこの連続で、激しく、本当に楽しいトレイルです。写真を撮らなかったのが、本当に残念。そこをガシガシと走って、2.0/1.5スポークは無問題でした。耐久性は落ちるかもしれませんが、普通にレース投入もできそうです。一安心。

ちなみに、組み方は、6本取りクロス組32本です。スポークの通し方はJISスタイルみたいです。これで、レース決戦ホイールを手組する覚悟ができました。
by aero_boy | 2010-07-19 23:57 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(2)

手稲 MTB XC #3

手稲で DoRide XCレース#3 がありました。チームちゅうちゅうメンバーはそれぞれ頑張りました。
f0114954_23203829.jpg

なかでも結果もついてきて、驚きだったのが、ちゅうちゅう母。初のエリートウィメン参加で、6周走りきれるかどうか不安視されるなか、4位入賞をはたし、本人も大満足だったようです。

こちらも初エリートのちゅうちゅう#1は、どうも重い走り。あとから聞いてみるとRディレーラーの音なりがひどくて、ちょうどいいギアでこげなかったもよう。けっこう気をつけてチューニングしたつもりでしたが、メカニックの失敗でもあります。トップノーマルにはやくなれなくてはいけません。やはり、機材、体力、技術、気力すべてがそろわないといい結果には結びつかないことを実感する。

ちゅうちゅう#2はいつものように元気な走りを見せてくれるものの、BG8の成長が猛烈でそう簡単に高学年についていけなくなってきた。ほんとBG8の盛り上がりには脱帽です。人数もそうですが、内容も勢いがありますね。隊長さんによると、まだ倍増させたいとのこと。うーむ、恐ろしい
いいことです。

ちゅうちゅうおやじはDNS。ひとことで言えば体調不良ですが、細かく言えばいろいろと。。。。
教訓:咳のひどい風邪ひきちゅうに、あばらをやると地獄です。
by aero_boy | 2010-07-12 23:34 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(6)
軽いホイールが欲しい。やっぱり、いろいろ軽量化を考えるけど、ホイールの軽量化が一番効果大。で、29er用の完組ホイールが欲しいんですが、あんまり種類がないんですね。自分で手組するのが一番コストパフォーマンスがよさそう。まあ、性能はおいといて(笑)ということで、だいぶまえから振れ取り台を準備してあったんですが、なかなか使う暇がなく、そのままになってました。
f0114954_135260.jpg

いきなり手組するのはちょっと不安なので、練習にスポークの引越し。DT Swiss revolution 2.0/1.5 にしてみました。めんどくさいと言うだけで、意外と難しくありません。一番苦労したのはニップルをリムの外側からスポークの方に入れるとき、リムの中に入り込んでしまって取れなくなったとき。ドライバーにニップルが磁力でくっついてくれればいいのですが、DT Swissのニップルはチタンなのか、くっつかないので、狙いをさだめてエイやと落とし込むしかなく、数回リムの中に行方不明にしてしまいました。ひっくり返して軽く叩けばそのうち出てくるんですけど、これがめんどくさい。まあ、そんなこんなでしたが、やく3時間で完了。ツールの第2ステージ見損ねましたが、スポークだけで220gから160gに60g軽量化成功。
by aero_boy | 2010-07-06 01:11 | ホイール/タイヤ | Trackback | Comments(10)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy