<   2011年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

上砂川で気づいたこと

幸い私自身はチーム参戦していたので、走ってない間はKAZU選手とKOHEI選手の走りも観察できた。外見上の身体の使い方で、他のホビーレーサーと違うなと感じた点が二つ。一つ目が
f0114954_10334951.jpg

おしりをサドルからあげる頻度が、圧倒的に高い。下りが急だったり、路面の凹凸を吸収しようとしてサドルから腰をあげるのはもちろんだが、すきあらば腰をあげて加速しようとする。ダンシングまでいかなくても、プチダンシング的な漕ぎが随所に現れる感じ。これは真似してみたい。

二つ目が、写真がないのだが、KOHEI選手の肩の動き。肘は当然うごくのだが、他選手と大きくちがったのが、肩と肩甲骨まわりがものすごく柔らかく大きく動いてた。その結果、目線が全然ブレていない。だからスピードをあげても正確なラインを攻めることが出きるんでしょうね。

手首と肘を柔らかく使うというのは、ときどき意識していたが、肩を柔らかく使うというのは盲点だった。
by aero_boy | 2011-06-30 10:45 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(2)
日曜日の全道MTB4時間耐久レース(上砂川)で、やどさんに撮っていただいた写真の中に、偶然にもKOHEI選手と私が同じ場所で写っている写真がありました。
ちょっとおこがましいですが、まじまじと見比べてしまいました。
KOHEI選手
f0114954_18264272.jpg


f0114954_182744.jpg

焦点距離(ズーム)が違ったみたいなので、バックのイタドリの葉っぱのサイズが同じになるように、拡大縮小をかけて、リヤエンドの位置をぴったり重ねてみると、なんと、29er Air9カーボン(M)の私のバイクとKOHEI選手のバイク(26er)のホイルベースがほとんど同じ見たいです。

すこし見づらいですが、重ねた写真。
f0114954_18302617.jpg

どうせ絶対にKOHEI選手のライディングは真似できないのだが、どんだけ違うのか見れておもしろい。
by aero_boy | 2011-06-28 18:32 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(2)
なんと幸せな。
f0114954_19193612.jpg

(やどさん、写真有難うございます。)

上砂川で4時間耐久。いまは、「楽しかった〜」という気持ちよりも「疲れた〜」の方が勝ってます(笑)たぶんじわじわと「楽しかった〜!」を1週間味わえると思います。その後にはニセコJ1レース。なんという充実ぶり。
by aero_boy | 2011-06-27 19:23 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)
モンスタークロスには、一応の定義があるそうで、我がMATTS もそれらを満たしそうなので、「なんちゃって」を取っ払って堂々とモンスタークロスと呼ぶことにしよう
f0114954_18273513.jpg

リアフレームとCROW 2.0とのクリアランスもかなり絶妙(笑)
f0114954_18284837.jpg

泥道走ったらやばいですね。主な用途が普段乗りなので良い事にしよう。

普段乗りで重要なのが、「鍵」
f0114954_18304914.jpg

長時間駐輪するときは、ワイヤーロックかけるのですが、コンビニに寄ったり、郵便局に寄ったりするのに、いちいちワイヤーロックもめんどい。で、Vブレーキ台座利用した鍵を取り付けてます。自分としては、普段乗り自転車として重要な要素です。

そして、今回の目玉が「前後ディスクブレーキ」
別にディスクでなくても機能的には、まああまり問題ないのですが、山自転車乗りならやっぱりディスクブレーキでしょう。お気に入りのBB7です。

でもMATTSくんには、リアディスク台座がない。そこで、
f0114954_18363747.jpg

A2Zのディスクマウントアダプターです。クイックの軸を抜かないとタイヤが外れないという点は、不便です。リアエンドを挟んであるだけなので、過激にDH的な走りをしたらずれるかも。街乗り+林道ポタぐらいなら、今のところ無問題ですね。
by aero_boy | 2011-06-24 18:39 | ブレーキ周り | Trackback | Comments(5)

跳んでます

だいぶ時間が過ぎたが、先週末は小学校の運動会だった。今年はMTBレースなど他のイベントにかぶらなくて、ほんとよかった。
f0114954_63262.jpg

よさこいは3年生、4年生で踊る。3年生だった昨年は、諸般の事情で運動会を欠席。4年生の今年が最初で最後のよさこいということで、よさこいだけで、300枚ほど撮影。機関銃カメラD2Hが久々に火を吹いたって感じ。両隣で撮影していた他保護者からも「何枚撮ったの?」って呆れられる始末。「はい、一秒間に8枚ほど(笑)」

クラス内によさこいチームに所属している友達がいるらしく、鳴子を持つ指にまでこだわったほど。
例年通り、親バカ満足炸裂な運動会でした。
by aero_boy | 2011-06-24 06:40 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

うわ、これは楽しそうだ

Green Roots Dirt Niseko 2011

f0114954_1481652.jpg

陸上大会と重なってしまったが、一部だけでも行きたいな〜。
by aero_boy | 2011-06-23 14:08 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

175mmクランクセット

3シーズン使ったクランク+チェーンリング。アウターは、石にぶつけまっくって、歯がなくなってきた。

今までのクランク長が、170mm。29erになると、ちょっと漕ぎ出しが重く感じる。
175mmのクランク導入してみました。
f0114954_1243689.jpg

この、アルミ削り加減がいいですね〜。重量はXTと同じぐらいかな。歯の形はXTとはだいぶ違うが、シフト性能とかどうなんだろうか?

ちょっとその辺で試し乗りしてみただけだが、170mmから175mmクランクへの変化はそうとう感じますね。本格的に載ってみるのが楽しみだ。
by aero_boy | 2011-06-20 12:07 | ドライブトレイン | Trackback | Comments(4)
愚息のAir9、いろいろパーツなど交換。
f0114954_21164877.jpg

おおきいところでも3ヶ所ありますね〜。
by aero_boy | 2011-06-19 21:17 | 29er | Trackback | Comments(2)
フォークは
26インチ用のDIMENSIONのリジッド
1.1kgもあるが、Vブレーキ台座もなくて、DISK専用のすっきりした外観。真っ黒で素っ気ないけど、普段乗りバイクを派手にする必要もないし。
f0114954_16365763.jpg

ホイールは、シマノのWH565。このホイール重いけど、DISKでもVブレーキでも使えて、以前からかなり重宝してます。Air9買った当初ホイールの数が足りなくて、山を走る時も使ったりしてました。

こいつに、HutchinsonのPython2.1を穿かせてます。このタイヤ、XCで使おうかなと導入しましたが、 転がり抵抗はすごく小さいものの、ブロックがついている幅が狭くて、バイクを傾けたときサイドブロックが効きにくいようです。逆に言えば、オフロードメインなクロスバイクにはうってつけかな。

26インチ用のDIMENSIONフォークでギリギリのクリアランス。
f0114954_16465417.jpg

まるで、あつらえたみたい。ちなみに、Notubeの CROW 2.1 なら、余裕のクリアランスです。

今回のフロント周りの目玉は、Salsaのセミドロップハンドル。幅広で、オフロードでも操作しやすい。でもシタハン部分はここまで広くなくてもいいかな。
f0114954_1649560.jpg

by aero_boy | 2011-06-17 16:49 | Trackback | Comments(0)
もう20年近く使ってきたクロスバイクMATTS。フレームを再利用してツーリングに使ったりしていたのですが、重いし、塗装はげてるし、もうお暇を出してあげようかなと考えていました。でも、このフレームのアルミを精錬するのにどんだけ電気を消費したんだろうな? アルミって言うのは精錬するのにものすごく電気食うらしい。

それに、いくら傷だらけとはいえカーボンフレームを普段乗りにするのは、どうも落ち着かない。

ということで、いろいろ小物導入して、なんちゃってモンスタークロスを組んでみた。
f0114954_12192828.jpg

by aero_boy | 2011-06-17 12:19 | バイク全体 | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy