<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

エキサイトブログには、アクセス解析というサービスがある。そのなかに、検索ワードランキングとうのがあって、このブログでここ2年間ぐらいは「29er」が常にトップだった。つまり、29erという検索キーワードでこのブログにたどり着いた人が一番多かった。

しかし、最近異変が起こっている。「モンスタークロス」が「29er」を押しのけて下克上した。
f0114954_2333484.png


「モンスター」っていうネーミングがちょっと興味を引くんでしょうかね? それとも、29erはもはや検索するまでもなく、普通になったのか。

いつもMTBに乗ってると、舗装道路はしるのに、あのロードバイクの細いタイヤが不安になるんですよね。
f0114954_2353684.jpg

太いタイヤで、アップライトなハンドル位置に、ドロップハンドル。レースじゃない普段乗りには快適です。そのうち、ツーリングバイクに仕立てようかなとか、夢想しております。

f0114954_2392888.jpg

このタイヤ、太さ1.75という中途半端なもの。クロスバイクだから当然中途半端ですよね(笑)700x35cとかのシクロ用のタイヤよりもさらに相当ふといので、砂利道でもぜんぜんよたよたしません。まあ、登りになったら重いので私の場合、よたよたしますけどもね(汗)
by aero_boy | 2011-08-24 23:14 | 29er
きのうのFu's 4時間耐久レース、前日大雨が降ったそうで、コース状態をちょっと心配したんですが、当日は青空に入道雲の夏っぽい好天でした。めちゃくちゃ暑いというわけでもなく、スタートエリアに集まったみんなも、表情が明るいですね。
f0114954_1892274.jpg

前日にはイタリアのワールドカップで北海道出身の幸平選手が24位に入るという過去最高の好成績も出てますからね。みんな妙にニコニコしているのもわかります。
f0114954_18121490.jpg

青空の下、スタートラインに並んで、談笑。至福の時。これから4時間地獄が待っているのか?(笑)

わたしはというと、チームで参戦でしたが、試走2周終わった時点でフロントブレーキの調子がいまいちでした。すこしイジってみると、なにやらポタポタ落ちる!? 油圧のホース付け根のネジが緩んで中のオイル漏れでした。ぐは〜。ホース替えたときの締め付けが弱かったんですね。BG8のオイリンさんM田さんチームにブレーキオイル無いか助け船もとめるも、シマノオイルでした。ELIXER CRってDOTオイルなんですよね。今後はブリーディングキットも工具箱に入れて持っていかねばなりませんね。

幸いコースはロックセクションや激下りもなく、路面は芝生なので、スピード抑えめで走れば落車のダメージも小さいだろうということで、登りだけ頑張ることにして、前ブレーキ無でそのまま走ることに。

2周めの下りでCROW2.0をはかせてあったリアタイヤが滑って、予想より早めにスライディング落車。まったく身体にダメージはなかったが、2周に1回落車では話にならんので予備ホイールのRocketRonに替えました。

RocketRonのグリップ力のおかげと、2時間過ぎたあたりから、ブレーキほとんどかけなくてもいい下りラインが分かってきて、前半よりも中盤でかなりスピードアップ、順位も結構上がっていたみたい。チームメンバーも激走でした。
f0114954_18332540.jpg


結果も久しぶりの入賞でよかったよかった。
f0114954_1834349.jpg

by aero_boy | 2011-08-22 18:34 | レースを楽しむ

おしり、痛い

昨日、日曜日はFu'sで4時間耐久でした。お疲れ様でした。
f0114954_1431313.jpg

詳細は後ほど。
とりあえず、お尻痛と戦い中です。サス付きシートポストに替えるのわすれてた(涙)

クルハビーとシュルターに負けてないな(笑)
by aero_boy | 2011-08-22 14:33 | レースを楽しむ

USBスピーカー

Debian squeeze でUSB スピーカを鳴らす。
# apt-get install pavucontrol
# apt-get install pulseaudio
by aero_boy | 2011-08-18 16:12 | Debian

ポジション改造中

天狗XC#2で、やまめ校長のアドバイスをいろいろ受けて、ポジション改造中です。
ハンドル 655mm ---> 710mm
グリップ ERGON GX1 に戻した。
サドル +15mm、前傾 5度(?)
いちばん大きな変化はステムを+40mm の110mmに。
f0114954_15595999.jpg

確かに、これは進む。サドルに座るというより、四つん這いですね。GX1グリップは関係なさそうだけど、両手にかなり荷重増えるので、これじゃないと多分手首がしびれますね。
だけど、たしかにペダリング軽く、よくすすむわ〜。

ハンドルの荷重ポイントが大分前に移動するので、前転の確率は少し高まるでしょうが、いつも行くシングルトラックではそれほど問題なかったようだ。

ヘッドチューブのサインはだれのものでしょうか?
見事当たった方に、もれなくもう一つ、やまめポジションの秘密をお教えします(笑)
by aero_boy | 2011-08-15 16:02 | 29er

みためより怖いです

先日架けた橋、昨日の雨でどうなっているか点検ライド。結構激しく雨降ったけど、まったく異常無し。まあ、そんなに長くは降らなかったですからね。

f0114954_15212978.jpg

で、肝心のバイクで渡橋は、愚息は何事もなかったようにクリア。が、他メンバーは、はちょっと路面濡れてるのもあってだれもチャレンジしない(笑)橋の入り口が1mほどロックセクションなので、意外と怖いです。

川ポチャしたら冷たそうなので、チャレンジするなら夏の間ですね。
f0114954_15231648.jpg

by aero_boy | 2011-08-15 15:23 | トレイル/山サイ

生まれて初めての体験

やっぱり、いくつになっても生まれて初めての体験というのは、わくわくしますね。
f0114954_0483161.jpg

f0114954_0484678.jpg


よく行く近所の山にある山道に自作の橋を架けてみました。


1.5kmほどの林道を道具と資材運んで、一日中、川の中で作業したら、天狗XCレースよりかなり筋肉痛ひどい(笑)おまけに私の弱点の首を蜂に刺されるというおまけ付き(泣)

このほかにもう一ヶ所川渡りがあり、そっちも橋架けたら約600メートルほどのシングルトラックの周回が完成。しかし川渡り以外にも過激なロックセクションやドロップが連続で、楽しんで走れるレベルまで整備するに時間がかかりそうです。

挑戦したい方いらっしゃいましたらぜひ。ご案内致します。
f0114954_0493636.jpg

f0114954_0494855.jpg

by aero_boy | 2011-08-15 00:22 | トレイル/山サイ
自分のスタイルでは、モンスタークロスは普段(舗装路)乗りメインで、買い物の帰りなんかにちょっとしたオフロード探検するぐらい。タイヤはNoTubes CROW 29x2.0 を使っていた。ハンドルを大きく切って小回りする際に、タイヤがペダルに置いた靴先にぶつかることが時々あるのと、やっぱり舗装路メインで使うのは、CROWがもったいなく感じる。
f0114954_7282988.jpg

Continental TourRide 29x1.75 をMATTSにはかせてみた。名前からも想像できるとおり、ゴムは分厚くパンク耐性がありそう。そのせいか、乗り心地はヌメッとした感じで、薄いゴムのタイヤを高い空気圧でつかうより、こちらの方が好み。
1.75という太さも絶妙な感じで、溝はそうとう深いけれど、スリックタイヤなので、もちろんCROWよりもずっと転がりはいいし、砂利道とか写真にあるような草地程度なら楽々走れる。
組んで以降、はじめて買い物ライドに10kmほど走ってみたが、時速25km/hぐらいの巡航なら、どこまでも走れてしまいそうな快適さ。いろいろ試行錯誤がつづいているモンスタークロスMattsだが、しばらくはこれで安定しそう。
by aero_boy | 2011-08-10 07:28 | ホイール/タイヤ
天狗#2では、珍しくサイコン Garmin EDGE 500 と心拍センサーつけて走った。
Linux でもフリーのトレーニング支援ソフト(Golden Cheetah)があるので、重宝している。
f0114954_1241652.png

GPSなので、標高や経路も残っている。写真中の茶色いのが標高。ちゃんと6周している。

17.0km 走ってタイム1h24m。平均速度12.2km/h でした。最初の3周ぐらいは一周13分台で走っているが、最後は15分ぐらいかかっている。平均すると一周ちょうど14分。

トップのS平が平均速度15.9km/hほどで走っているので、自分はその77%のスピード。まあ、そんなものか。スピードでいえば、次は80%が目標かな。

青い線が心拍。平均心拍は168だった。普段の走行では最高心拍が160ぐらいしか上がっていなかったので、レース前には、最高170ぐらいで走れるかなと予想して、ウォーミングアップに普段より長い30分かけて、心拍170x1分間まで上げてレースに挑んだ。レース中もチラチラと心拍を見ていたのだが、意外と170は頻繁に越えていた。結果的に最高心拍180まで上がっていた。レースってやっぱり頑張れるんですね。逆に言えば、普段いかにサボってるかよくわかる(笑)

グラフ見て分かる通り、だららと心拍の平均がさがり、それと同時にスピード(緑線)も落ちているのがわかる。気がつくのが、下りでの心拍のおちかた。時間が経つに連れ激しく落ち込んでる。つまり下りで休んでるってことですね。

2周目のゲレンデ下り部分でスピードが出てる。偶然元DHチャンプのYさんの後ろだったので、下り頑張ったらどれぐらい行けるのかYさんを追っかけてみた。やっぱりスピード出てたんですね。もちろん最後は離されてしまったが、思ったより背中みながら追いかけられたので少し自信に。それに比べて、後半疲れたときの下りの遅さがひどいな(笑)
by aero_boy | 2011-08-09 12:20 | レースを楽しむ
2011DoRide XC 小樽天狗山#2 に、日曜日参戦。土曜日に試走4周回して、かなりラインどりと変速ポイント、それから水分補給ポイントを確認できた。前回のレースで、最後の周回はへとへとになってバイクを降りるという失態をおかしているので、今回は何としてもゼリー補給を確実にやって最後まで走りきりたかった。
f0114954_1913299.jpg

(やどさん、写真いつも有難うございます)
補給のポイントは、写真のフィードゾーン横あたりと、ゲレンデ登りきったリフト降り場横あたりと決めて、トップチューブにゼリー1本とパワーバー1本を携帯。ジャージ背中のポケットに入れようかまよったが、結果的にはトップチューブバッグに入れておいて正解だった。限界ぎりぎりだったので、背中からゼリー出す余裕はなかったと思う。
おかげで、なんとか最後まで走りきれた。トップのS平は、前回よりだいぶスピードアップしたらしいが、それでもマイナス1ラップで終えたので、自分としては合格。昨年11月に退院したときには、今年、天狗を完走するなんて、夢にも思っていなかったが、こうなってくるとどうしても16位止まりで、3ポイントがどうしてもとれない状態がもどかしい。
まあ、欲は出しすぎない方が、吉かもしれないと自分を説得(笑)
by aero_boy | 2011-08-08 19:21 | レースを楽しむ

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy