<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

27.5インチホイール(650B)

2012クロカンワールドカップでいきなり優勝して以来、話題沸騰の27.5インチホイールです。いや、それより以前からか?

試してみたいけど、専用フレームとフォークをゲットしなきゃいけないのか? 「もう29フレーム買って、また27.5フレームでは、家の中がフレームのジャングルです」って方は多いのでは? 家だけか(汗)

んなら29フレームに履かせちゃえということで、えいやっと。
f0114954_23433394.jpg

意外と、普通な感じ。29から比べると、1.5インチつまり、40mmほどタイヤ径が小さくなった。半径でいえば、20mmですね。

またがってみると、かなり地面が近く感じて安定/安心感がすごい。たった20mmなんですけど。ロードを50kmほど走ってみても無問題。これはまあ、当たり前。

ガレガレの林道激登りで、29とくらべてかなりトルク出せるので、調子に乗って踏みまくっていたら、みごとなサイドカットパンクにみまわれてしまった。いや、もしかしたら、チューブレス化がヘボくて、空気減ってるのに、気持ちよく踏み込みすぎたのかもしれない。

シングルトラックの下りも試しましたが、心配していたペダルも、どこにもぶつけず。これもいまのところ無問題かな。
いざとなれば、EBBでBB位置を上にあげるという裏技もある。

まだ、一日乗っただけですが、かなり気に入ってしまった。どうしよう。
by aero_boy | 2012-04-30 23:58 | ホイール/タイヤ | Trackback | Comments(0)

11さい

by aero_boy | 2012-04-25 20:20 | Trackback | Comments(0)

鉱山町

この土日は、やっと近所の雪も融けてきて、充実した週末でした。

土曜日は、前半ロードバイクにちぎられ、後半DHバイクにちぎられるという充実ぶり。
日曜日は、凍る湖面を眺めながら鍋をたっぷりご馳走になったあと、鉱山町までポタリング。

土曜日、最近レース指向のメンバーが増えてきて、ノリノリの学生さん達を、久しぶりに測量山方面に誘ってみた。いっしょに走ろうというこで、朝集まってみると、学生さんはロードバイク、こちらはマウンテンバイク。一瞬ロードバイクを出してこようかとまよったが、今シーズン整備も全然してないし、途中でシングルトラックにも入りたかったので、そのままロードバイクのレース班メンバーと出発した。案の定なんとか一緒に走るのが精一杯。でもかなり練習になったな。ロードバイクの学生さんは退屈だったかもしれないが。たまにはいいでしょ。

ロードレーシング班とわかれて、イタンキシングルトラックに入ると、前方にライダー2人発見。ミ◯エさんと、ヤ◯ダさんでした。遭遇するかもとtwitterでは聞いていたけど、ほんとに遭遇するとは、思って無かったのでうれしい驚き。しばしご一緒させてもらうも、下りではぶっ千切られて、こちらもついていくのがやっとでしたが、楽しかった。XCってオールラウンドにたのしめるんだけど、悪く言えば中途半端なんですよね(笑)

f0114954_14495376.jpg


日曜日は、サイクリング部の新歓ランでした。ランとついているので走りメインかと勘違い。鍋メインでした。超絶的に寒かっただけに、豚汁鍋が身に染みました。ごちそうさま。とてもじっとしていられないくらい寒かったので、そのまま分かれて鉱山町にポタリング。ちょうどお日様も顔をだしてれて、快適な今季初ポタでした。

出発直前、前ブレーキのオイル漏れというアクシデントで、急遽ロードバイクで走った。ひさーしぶりのロードバイクでしたが、ロードバイクってすごく楽に進むんですね(笑)
by aero_boy | 2012-04-15 14:49 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(2)

いいコンビ?

お隣の国は、ロケット(ミサイル)発射したそうですが、1分間で海に落ちたそうですね。いっせつによると、燃料つみすぎだったとか? は〜、しょぼいですな〜。

で、わが日本国は、「分かりませんでした」って。こちらもしょぼさではまけてませんな。
しょぼさを通り越して、わらえるぐらい滑稽。北と日本でまんざいコンビでもくんだらどうですかね(笑)

もうわれわれ国民は、踊るぐらいしかすることがないのでしょうか


f0114954_1932321.jpg

by aero_boy | 2012-04-13 19:03 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

菜の花がなつかしい

いまだ北海道では、雪が降ったりしているわけですが、意外と寒いなと思いながら先週走った四国路がもう懐かしい。
f0114954_0585099.jpg

四国合宿3日目、四万十川沿いをサイクリングしながら、
f0114954_12986.jpg

激坂とたわむれたり
f0114954_125918.jpg

のんびり遊んで春を満喫。
f0114954_142115.jpg

f0114954_143315.jpg

と、おもっていたら、予想外の峠で、ふらふらでした(^^;
by aero_boy | 2012-04-10 01:06 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

イタンキシングル

f0114954_2251567.jpg

健在
by aero_boy | 2012-04-08 12:19 | Trackback | Comments(0)
2日目は八幡浜のクロカンコースを2周。3、4周するつもりだったが、途中コースを迷ったりゴジラの背中のラインを検討したりしていたら、あっという間に2時間経ってしまって2周で終了。今シーズン初の山道走行だったので、楽しかった。

3日目は四万十市から大正を経由して梼原町にクルマで移動。途中の峠道などおもしろそうだったらMTBで走ろうかという計画だったが、これがすごい峠みち。
f0114954_17204575.jpg

実は、大正から梼原の峠路は、一昨年亡くなった父が30年ほど前にチャレンジして通行止めだったため通るのを断念したいわく付きの峠路。439号線という立派な国道なのに通れないことがあるのか?30年ぶりに父の遺志を継ぎチャレンジ(^^)
f0114954_17264272.jpg

北海道の路からは想像もできないような狭い道路にガードレールがない箇所も多数ある。439号は崩れた箇所の補修工事はあったものの、通れたが、支線は何ヶ所か実際に通行止めの路もあった。さすがは、県民所得日本最低の我が故郷の高知県である。ハイエースで曲がるのがヒヤヒヤするようなカーブが延々とつづく山道ではあるが、大正から梼原は上のルートラボ写真にもあるように、だらだらとした上り坂になっている。自転車でのぼっても意外とおもしろいワインディングロードかもしれない。
f0114954_17342865.jpg

by aero_boy | 2012-04-06 17:34 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)
今年の冬は本当に雪が多かった。なかなか外を走れないというのもあって、春休みを利用して、四国合宿を敢行。
小樽から新日本海フェリーで出港するときも、直前まで吹雪で、まさに雪国からの脱出劇って感じでした。冬の初めはあれだけ雪トレイルを楽しんだのに、春になってこれだけ降られるともう懲り懲りって言う人間の欲望は果てしない。あるいは、手に入らないものを欲しがる本能か?

小樽から舞鶴まで20時間、日本沿岸近くではほとんど揺れなかったものの、少し沖に出た新潟沖合いでは船がかなり揺れた。立っているのもなかなかしんどい。昼食後ということもあってしばらくぐったり寝込んでしまった。

それがよかったのか夜10時に舞鶴についてもぜんぜん眠くない。快調に高速道路を飛ばして、一度SAで仮眠をとったものの、早朝にはしまなみ海道、向島に到着。美しい日の出のプレゼント。
f0114954_122125.jpg

毎日のように、ローラー台でかなり飽き飽きしていたので、早朝で車のほとんど走っていない島の道を生き生きと走る。
f0114954_12223572.jpg

島と島は大きな橋で繋がれているのだが,その橋に入るのに一般道からはちょっとした上り坂が毎回ある。しまなみは気持ちいいのだが、けっこう脚を使う。
by aero_boy | 2012-04-05 12:24 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

回転寿司4時間耐久

f0114954_194438.jpg

開始
by aero_boy | 2012-04-02 19:44 | Trackback | Comments(0)

鳴門の渦潮

f0114954_75431.jpg

というよりは、急流w(゜o゜)w
by aero_boy | 2012-04-02 07:54 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy