<   2012年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新戦力

長距離移動では、車の中に4台MTBを積み込むのだが、29erになってから、フロントタイヤを外さなくては荷台に入らない。ちょっと近場で移動などには面倒だったので、Thule Raceway Platform 2 Bike Rack を導入。
f0114954_9575419.jpg

フレームを引っ掛けるのではなく、下のレールにタイヤごと載せるタイプなので、安心感があります。
f0114954_9591469.jpg

29erも余裕ですっきり。固定もバンドではなくて、ワイヤーなので、これも安心です。
by aero_boy | 2012-05-31 10:00 | アクセサリー/小物 | Trackback | Comments(2)

KZトレイル 動画

by aero_boy | 2012-05-30 20:17 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
八幡浜でのクロカンレースでは、道産子が1,2,3フィニッシュを決めてたいへんなことになっているみたいですが、われわれは、来週の全日本選手権に備えて、山サイに行ってきました(?)
f0114954_17135016.jpg

Forest KZから数キロ、林道を登るといよいよシングルトラックへの入り口です。天気も最高で、すでにこの時点で汗だくですが、本番はここから。

川渡りと、バイクの担ぎセクションの連続を制してやっと山頂付近にたどり着いたAir9 79er。
f0114954_17174986.jpg

BB位置を上げた効果は絶大で、「ぶつかるかな?」って思いながら入った倒木越えなどほとんど無問題でクリア。やはり地面から115mmほどはクランクの最下点が上がっている必要がありそうです。


下りに入ると、倒木の連続で、サイクリングなのか林業科の実習なのか???
f0114954_17224681.jpg


監督が樹上から指示を飛ばします。
f0114954_172089.jpg


なんとかバイクで通り抜けられる状態になりました。
by aero_boy | 2012-05-28 17:21 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

Air9 3台そろいぶみ

ふぁ〜、疲れた.
とりあえず写真だけでも。うぷ
f0114954_2328727.jpg

by aero_boy | 2012-05-26 23:28 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

MTBレース VS. 修学旅行

Fu's4時間MTB耐久レース(2012)の当日は、愚息の修学旅行と重なっていた。東京、鎌倉を回って無事お土産を山ほど抱えて戻ってきたわけだが、実はMTBレースに出るか、修学旅行に行くかで、我が家の中では長い論争があった(笑)
f0114954_11341997.jpg

愚息は修学旅行を欠席し、4時間耐久に出ると主張した。いろいろ理由はある。そもそもMTBレースのほうが楽しそうである。大仏や国会議事堂や東京スカイツリーを眺めてなにが面白い?そういうものにあまり興味が無かったようだ。その気持ちは分かる。

夏場の本格的レースシーズンにむけて走り込みたい時期である。耐久レースとはいえ、その辺をちょろちょろ走るのとはちょっと違った空気のなかで走るわけで、全日本選手権にむけてそういう空気も少し思い出しておきたい。八幡浜にはわたしの仕事の都合で行けなくなってしまったので、Fu's4耐に出なければ、全日本がレースぶっつけ本番になってしまうのである。

金がかかる。ちょうど欲しがっていたリモートロック付きのFサスと、修学旅行代金が同じくらいなのだ(笑)修学旅行代金をセーブして、Fサスを買うと言う愚息。(大仏+国会議事堂+スカイツリー)とFサスを天秤にかけたわけだ。たしかに悩むところだ(笑)

愚息が言うに、論理的に考えて修学旅行に行く理由など全くない。

さて、どうしたものか。。。(つづく)
by aero_boy | 2012-05-24 11:51 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

79er 試乗

昨日の写真で、Air9カーボンの変化にもし気づいたひとがいたら、そうとうするどい。

BB位置が低すぎて、ペダルが地面にヒットする頻度が高いのと、やっぱり29インチの走破性が懐かしいとうことで、フロント29インチ、リア27.5(650B)インチの79erを試してみた。
f0114954_12425454.jpg

乗車したときの、前に見える29タイヤの存在感は、「これでどこでも乗り越えられるぞ」という安心感が27.5とくらべてやっぱり大きい。

ちなみに、BB位置もEBBを使って、目一杯上げてある。リアが20mm下がっているので、この状態でほぼ通常のBB高さになる。

ヘッドチューブ位置が高くなるので、スペーサーで目一杯ステム位置を下げて、わたしとしてはちょうどいい感じのポジション。

ヘッド角が小さくなるので、ハンドリングにどれぐらい影響するかが問題ですが,いまのところダルすぎるというほどでもない。もちろん27.5の時とくらべたらクイック感は無いのだが。
そこは妥協して、走破性とリアのトルクを両立させた選択。

リア26インチだと、フロントタイヤとの径のちがいが大きすぎて、ちょっとアンバランスに見えたけど、79erは許容範囲内だとおもいますがどうでしょう?
f0114954_12532941.jpg

by aero_boy | 2012-05-23 12:50 | 29er | Trackback | Comments(0)

オレンジ色の増殖

ため込んだお年玉を投入して、Fサスを新調。RockShox SID XXです。
f0114954_22144541.jpg

以前のFox Fサスから、ちょっと異音がしていたのと、リモートロックがついたモデルが使いたかった。

さっそく近くの林道DHでシェイクダウン。

重量も100gほど軽量化したのもうれしい。動きのスムーズさでは、Foxのカシマコートには負けるかなとおもったが、なかなかいい勝負。

f0114954_22201376.jpg


だいぶ以前に26erのSID Teamをひん曲げるという事件が発生したのだが、今回は15mmスルーアクスルだから大丈夫だろうと.それでも見た目からしてFOX の方が剛性は高そう。早めに異音を解決して、下り重視の時にはFOXに入れ替えたほうが無難かも。
f0114954_12341943.jpg

by aero_boy | 2012-05-22 22:25 | 29er | Trackback | Comments(0)

Fu's 4時間耐久 2012

MTB XCのワールドカップは、もう4戦目のこの時期に、待ちにまった北海道のMTBレースシーズンもようやく始まった.気温もけっこう上がって、久しぶりに日焼けしました。

昨シーズンの最後、石狩4時間耐久レース以来のMTB仲間にひさびさにお会いできて楽しかった。

もう、新車のオンパレードで、わたしの27.5(650B)ホイールなんか吹き飛んでしまった(笑)そのなかでも、ナ◯キさんのFlash Carbon 29erの軽さが衝撃的。なんと、8キロ台のマウンテンバイク。重さが軽いだけなら以前にサン◯スさんのバイクがあったけど、剛性とか耐久性が微妙に不安な雰囲気が漂っていた。しかし、今回のFlash 29はCannondaleが本気でオリンピックやワールドカップに突っ込んでくるバイクだからその辺は当然無問題なのでしょう。今回の耐久レースでも貫禄の優勝でした。

自分のレースはというと、最初の2時間はウォーミングアップで、という意識が、スターとしてみると周りのクロカンレースな走りに触発されてしまい、意識とは逆に、1時間半で終了みたいな状態でした(笑)
f0114954_1383460.jpg

bandaniくん写真ありがと

でも、逆に言えば、1時間半までは去年の状態と比べてもかなりいい感じに楽しめたので良としよう。

27.5(650B)ホイールで挑んだのですが、結論から言えば今回は29の方が正解だったでしょうね。まあ、それは想像していたのですが、せっかくの初戦なので、27.5ホイールのお披露目だったということで。
f0114954_12294297.jpg


スタート前にBG8の面々などとプチ試乗会だったのですが、27.5ホイールwith 29erフレームはなかなかの人気でした。

ただし、レース本番では予想外の問題勃発。芝生のコーナーでバイクを倒し込んで、立ち上がりにペダリングはじめる瞬間にペダルが地面にぶつかって、だいぶ芝を掘ってしまいました。数回あったのですが、最初の時は、気をつけて無かったので落車、膝をだいぶすりむいてしまった。
f0114954_1230326.jpg

BB位置が20mm下がった効果がこんなところに現れるとはちょっと予想外でした。丸太越えは、チェーンリングぶつけながらもほぼ問題無しにクリアでした。

やっぱりEBBを使ってBB位置をあげなきゃダメみたいですね。

Flash29の軽さにも刺激されて、士幌に向けてAir9 Carbonの改造妄想がむくむくと。。。。
f0114954_12301860.jpg

by aero_boy | 2012-05-21 12:14 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(2)

やっと春

by aero_boy | 2012-05-19 12:16 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

無料ですよ!奥さん

なんという、怪しげなタイトル(汗)
しかし、嘘ではございません。本日(5/7)締切りのDoRide MTB4時間耐久レース@Fu's が家族3人で走れば1人分無料になる場合があります。

例えば、息子とオヤジ2名がそれぞれソロエントリーするとすると、息子(高校生以下)が3000円、オヤジが6000円で、合計9000円なりです。そこへ、おかーさんが出るとなると、家族3名割引で全員が3000円なので、合計9000円です。実質おかーさん無料です!!!
f0114954_1871544.jpg

息子or娘が高校生よりも年上だとすると、6000+6000=12000円のところが、おかーさんがでれば、全員3000円なので、3000x3=9000円という、出た方が安いのだ! もうお願いだからおかーさん出てちょうだいという価格設定。

もちろん、これ以外のケースで参加料かかる場合も多々あるので、いつでも無料というわけではないです。ご注意を。

まちがってませんよね、ちゃちゃきさま。
by aero_boy | 2012-05-07 18:27 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(2)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy