<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

風車は遠い

珍しく4時起き。北海道の夏至前後のこの時期は、一日が長い。朝4時でも明るく、夜は8時前まで外で活動できる。あまりにもいい天気なので、士幌での、どろどろレースの憂さを晴らすがごとく朝練に出かけた。目指すは、以前も到達失敗した、伊達黄金の風車。今度は違う道に入ってみたが、今度は行き止まり。
f0114954_1065563.jpg

分かれ道がいろいろあるようで、この辺もなかなか探検しがいがありそう。
by aero_boy | 2012-06-28 10:09 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)
もうよれよれでした(笑)
f0114954_0361588.jpg

いや、50分もよく着いていけたな。ちなみに、Kazu選手はもちろん余裕の走り。
f0114954_0375457.jpg

帰りの車の中でも、一言も口を開かず爆睡でしたから、そうとう疲れたんでしょうね。いい経験になった上砂川4時間耐久レースでした。

オヤジはというと、チームで参加。2周交代の作戦でしたが、これが15分インターバルみたいな状態になって、けっこうきつい。今回はピットにいる間、ローラー台で足を回しておく作戦に出ました。水分補給と、早め早めのエネルギー補給を心掛けたのがよかったか、いままでの4時間耐久の中では体力的に一番余裕があった。ただし中盤にスプロケに草が絡まりスピードダウン、終盤にはブレーキパッドのスプリングがローターに絡まるというメカ虎2連発で、チームメンバーに負担をかけてしまう。最後の追い込みが不発でした。すべてうまく行くというのは、やはり難しいですね。

途中、耐久レースマスターのK藤さんの後ろにぴったりついて2周勉強させていただきました。なんであんなに耐久レースで速いのか、色々分かったような気がする。ラインが滑らか。そしてケイデンスがほとんど変化しないように、シフトチェンジのタイミングが絶妙。ほかにもいろいろ秘密がありそうだけど、今回はこの2つがとても印象的でした。恐るべき還暦ライダーです。

そして、Kazu選手もコメントしてましたが、若手女子選手の活躍がすごい。
f0114954_0561652.jpg

これは数年後ぐらいが楽しみですね〜。
by aero_boy | 2012-06-26 00:58 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

顔面泥付き率では

表彰台か?
f0114954_1852042.jpg

風邪をひいて、あまり走ってない割には、けっこう頑張った。

全日本みたいにひとりぼっちじゃなかったので、士幌は、友達と一緒に走る喜びをかみしめたレースになったようだ。

シングルトラックでKAZU選手にあおられる。
f0114954_18561493.jpg

このあとKAZU選手に前に出られただろうから、その走りを間近で見たはず。なにかを感じただろうか?
もうオヤジには、うかがい知れない領域になってしまったかも知れないが…

愚息に最も足りないのは、ハングリー精神だと思う。あまり気持ちを表に出さないタイプなので誤解しているのかもしれないが。XCレースをはじめてから、ここまで順調過ぎるほど結果も出ていると本人は感じているかもしれない。

「もっとガンバレ、練習しろ!」と人に言われて走るのと、「オレも、もっと頑張らなきゃな」と自ら考えて走るのでは、少し長い時間のスケールで見ると天と地ほどの違いが出る。

あんまりいい環境を整えすぎるのもどうかなと、このごろ反省する。ご馳走ばかり三食目の前に並べられたら、ご馳走に見えなくなってくる。めったに寿司なんて手が届かないからこそ、「あー寿司が食いたいー」ってハングリー精神がうまれるんだと思う(ちょっと例えが違うかな(笑))
by aero_boy | 2012-06-20 19:42 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(4)

去年あれほど

泥レースはDNSしようと誓ったのに、そのことを思い出したのは、レースが終わった後。レース前には、「前輪Ravenでどれだけグリップするかな?」とか、「寒いから、ウォーミングアップに行くの遅らそうかな?」とかばかり考えて、DNSのDの字も頭に無かった。イカレテール星人の仲間入りかな(ダイさんぱくらせていただきました(笑)
f0114954_1534376.jpg

(bandaniくん写真ありがとう)
掟やぶりの79er Air9を士幌でレース初投入。下りも比較的イージーということで、サスナシのフルリジッド。なおかつ、長い激登りもないので、フロントチェーンリング1枚の 1(32T) X 10(12-36) のドライブトレインでした。士幌は、一部に急な登りがあるものの、短いので、私の脚でもこれで十分でした。
激坂部分を、降車して押し登ったのは、脚が売りきれた最終6周めだけ。

f0114954_15424097.jpg

タイヤは、前がRaven(1.5bar)、後ろRacing Ralph(1.5bar)でした。多少ぬかるんでも、士幌のコースは、ひどいぬたぬたにはなるまいという予想(他の選手もそう言っていた人が多かった)が、まったくはずれて、下り後半と林の中のシングルトラックは完全なぬたぬた泥でした。あそこまでひどいと、前輪Ravenでは歯が立たず、5周め最後のシングルトラックで落車。あとから思うと、あの時点で体力も気力も終了状態だった。転がりの軽さの甘い誘惑に負けて、マッドでもRavenを使ってしまうという過ちを、またしても犯してしまった(涙)こんどからは素直にRocket Ronにしよう。わたしの今の能力では、Ravenは完全なドライの時だけ。

リアのRacingRalphは問題なくグリップしていたと感じる。あれぐらい柔らかい泥だと、泥詰まりもあまりしなかったか、79erにした効果か、コギの重さはあまり感じなかった。タイヤ幅も2.25と太いですしね。

レース展開としては、下り慎重に走って、林道だらだら登りで全力疾走という、8.5kgの軽量79erの特長を利用した、予想通りのもの。砂利道登りで、一度招待選手のKAZU選手にラップされたけど、抜かれた瞬間「あれぐらいのスピードなら、登だけならついていけるかな?」と感じたほど、今回は登りだけは快調にスピードが出た。まあ、若手じゃないのでKAZUにはついていきませんでしたけどね。たぶん流してたんだと思う(笑)

Takashiさん、Yakitoriさん他に下りで抜かれて、登りで抜き返すという展開でした。しかしそれも5周目までで、6周めでは「いつラップしてくれるんだよ〜」しか頭に無かった(笑)
f0114954_1631152.jpg

まあ、それでも5/6は気持ちよく走れたので,自分に80点をあげよう。
by aero_boy | 2012-06-19 16:04 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(4)
士幌では、スタート直後の落車発生。その後のレース展開にも影響したみたいですが、愚息は急ブレーキのジャックナイフでなんとか前の人を轢くのを回避(^^)

f0114954_133543.jpg

(bandani父さん写真ありがと〜)

さすが、普段の練習の成果が出てるな(笑)
by aero_boy | 2012-06-18 22:51 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(2)

最高の

f0114954_2038624.jpg

レース日和(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)(ToT)

土砂降り〜。
みなさんごくろうさまでした。
by aero_boy | 2012-06-17 20:38 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

BBの位置

BBは普通位置を変えられないんですが、Air9 CarbonはエキセントリックBB(EBB)仕様になっていて、BBの位置を変えることができる。その元々の目的はシングルスピード(SS)つまり、変速機なしの変態バイクにするときに、チェーンの張りの強さをEBBで調整するためである。

下の写真の、白いアルミの部分がEBB。赤い円がBB。EBBがボトムチューブのなかでくるくる回る構造になっている。

BBの位置を上にもってくると、
f0114954_11165483.jpg

後ろ側(写真右側)にすると、
f0114954_11172378.jpg

下側にすると、
f0114954_1121492.jpg

ちょっと真下からずれてるのは、ご愛嬌(^^;

29er用のフレームにリアホイール27.5(650B)を使うと、リア側が20mmほど下がるので,BBの位置も10mmほど下がる。チェーンリングやペダルが根っこや地面にぶつかる危険性が高まるが、EBBをつかって、BBの位置を高い位置にもってくることで、それを回避する。

今回その位置にちょっとこだわってみた。
f0114954_1128259.jpg

まうえではなく、わずかにリアよりにBBをセット。
わたしの場合、くるくる綺麗な回転ペダリングではなく、踏み踏みのペダリング。BB位置がリア側の方が力が入りやすくなるのを期待する。

まあ、脚力がないぶんを、小手先でいろいろごまかそうという企みではあるが、10mmほどBB位置が変わるので、効果はあると思うのだが、どうだろう?
by aero_boy | 2012-06-14 11:33 | フレーム | Trackback | Comments(2)

風車あさねり

2012DoRide XCレース#2 士幌にむけ、2年ぶりぐらいにフォークをカーボンリジッドに交換してみた。FDなしの1×10なこともあって、軽量8.5kgのフルリジッド79erが完成。
f0114954_7551736.jpg

白のNinerリジッドフォーク、いつみてもかっこいい。オレンジのフレームに、白のフォークけっこういいと思うんですけどどうでしょう。

勢いあまって、珍しく朝練に出撃。kon_nao君に触発されて風車まで来てみた。あいにくの濃霧であまり見えなかった。道も微妙に間違えたらしい。

帰りは強い向かい風のなか、霧雨も降ってきてきつかった。朝飯とらずに2時間ライド。お腹まわりのお肉が燃焼しないかな〜などと思いながら、頑張っていたら、1000kcal消費を越えたところで、ふらふらになってしまった。


後輪を27.5インチ(650B)にしてあるので、BB位置を15mmほど上げて以来、なんかサドル低くてこぎにくいなと感じながら乗っていた。「サドルいじってないのに?脚がのびたのかな〜?」

BB上げたんだからサドルも上げなきゃ、低く感じるのは当たり前なことに今日始めて気づいた、超おまぬけ(汗)

いや〜。レース前に気づいてよかった(笑)
by aero_boy | 2012-06-12 07:55 | Trackback | Comments(0)

Nトレイル全制覇

まえからちょこちょこ行って、探索していたNトレイルですが、今回は地元のSMT(何の略なんでしょうね〜?)の方々といっしょに走らせていただきました。
f0114954_501957.jpg

ザ・ トレイルと呼びたくなる未知の部分に案内していただきました。ありがとうございました。

前日には、大将が仕事後に草刈りもしてくれたみたいで、きもちよく走らせていただきました。

路面は夜からの雨でヌルヌルだったので、前輪にRavenを選択したのが失敗。2回ほど前輪を滑らせてしまいましたが、下り安全運転で走ったので、ノートラブルで楽しめました。


登りあり、下りあり、いい感じの尾根道ありで、走っていて飽きません。最後の階段登りでは気絶しそうになりましたが。。。(笑)

今後もちょくちょくお邪魔させていただきます。
by aero_boy | 2012-06-11 05:10 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

Tk山登頂

f0114954_14392234.jpg

階段で(^o^)v
by aero_boy | 2012-06-10 14:39 | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy