<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

空とぶ275er

行ってきました、ニセコグラビティーキャンプ。下り系のイベントは初めて参加。
f0114954_23391789.jpg

先生の丁寧な講習のおかげで、小さな台ならちょっと自信できたので、タイム計測会でも飛んでみました。北海道で初めて飛ぶ275erでしょうか。

もっとたくさんクロカンバイクが参加してるのかなと思いきや、我々4台だけでした(汗)みなさんばりばりの下り系に変身してるじゃないですか。ちょっと騙された気分(笑)

ちなみに、先生の華麗なジャンプは
f0114954_23432992.jpg


なんか、すこーしだけ、下りが気持ちよくなった気がする。
f0114954_2345254.jpg

参加者もいっぱい。参加賞、入賞景品なども豪華。主催者の皆さんの楽しみたいという熱意がとても伝わってくるいい雰囲気でした。

それにしても、Air9 Carbonで飛ぶのはちょっともったいないので、もう少し下り系に振ったバイクを構想中。。。
by aero_boy | 2012-07-30 23:48 | バイク全体 | Trackback | Comments(2)

因果応報

意 味: よい行いをした人には良い報い、悪い行いをした人には悪い報いがある。過去および前世の因業に応じて果報があるという意。

解 説: もとは仏教語で、過去・前世の行ないに応じて果報があるという意味。善因善果、悪因悪果のどちらも含まれるが、現在、悪いほうの意味で使われることが多い。
(四字熟語データバンクより)
f0114954_1503114.jpg

自分の前世が何だったかは知らないし、前世での行いがいまの自分に起こることの原因とは思えない。例えば,先の天狗XCで4周目に腰が痛くなったのは、前世でのなにかの行いが原因なのか?そんバカな(笑)

しかし、自分自身の過去の行いの結果として、現在があるというのは、当たり前のことであるが、忘れがち。とくに10年前、20年前、それ以前となると。。。

なぜこんなに体幹が弱く、腰が痛くなるのか、過去の自分の行いに原因があるはずである。

昨年の士幌の写真を見返してみて気づいたが、リアタイヤを27.5インチにして、79erを試しているが、フロント29インチなので、相対的にリア側が20mmほど下がる。それを相殺しようと、ステムとスペーサーでハンドル位置を下げてあるが、自分にとってはちょっと下げ過ぎなのかもしれない。これはけっこう直近のこと。

もう少し遡って見る。2年前の怪我以来、まだ後遺症は完全に消えてないが、去年ぐらいまではまだ真面目にリハビリをしていた。その中に背筋の強化もあった。いまはまったくやってないから、今年の方が、背筋力は弱っているかもしれない。

さらに遡ってみると、自分が中学生時代、野球のし過ぎで腰を壊した。30年以上前のあのころは、あのころで、一生懸命だったし、指導者を責める気持ちもないが、いまから考えると???なことをたくさんしていた(笑)

大人になってから知ったのだが,腰は一旦こわして骨折したら、そのときに休養を十分に(2〜3月)とらないと、元どおりには一生ならないそうである。腰痛と一生付き合わねばならないわけだ。
当時はレントゲンをとったわけでもなく、なんとなくごまかして野球をつづけていたから、わたしの腰も折れちゃってる可能性大である。

この因果応報が、来年、再来年、そして何十年と(生きてれば)続いていくわけだ。
by aero_boy | 2012-07-27 15:45 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

ポイントランキング

でましたね〜。
ランキング画像版
f0114954_1247468.jpg

去年とか、一昨年のランキングも眺めてみると、けっこう人が入れ替わってます。
f0114954_1248279.jpg

生活環境なんかも変わっていくから、ながく続けていくというのは、意外と難しいこと。

目標は50歳台でエリート復帰かな。目標は高くかかげなきゃね。
by aero_boy | 2012-07-26 12:50 | Trackback | Comments(0)
天狗XC#1は、ほぼ100%ドライなコース。一昨年の池がむしろ懐かしく感じられた。愚息に「ドライだから、フロントタイヤもブロックが低くて転がりのいいASPENに変えるか?」と尋ねたところ、「下りで思いっきり倒し込みたいから、Rocket Ronでいく」とのこと。
f0114954_20264917.jpg

フロントサスの空気圧とリバウンドスピードもけっこう気にしてた、下りのスピード感を楽しむのに余念が無かったみたい。

ちなみにリアタイヤはASPEN。Air9 Hydro(L)に乗り始めて半年ほどたって、だいぶポジションなんかもしっくり来始めたのかもしれない。

それにしても、ハンドル幅狭いな〜。流行をまったく気にしない異骨相ぶり。
by aero_boy | 2012-07-24 20:32 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

新しい試み

ニセコ花園のレースでは、明らかに水分不足にやられた。ここしばらくキャメルバックを試している。楽に、水分補給出きるので、いい感じ。
f0114954_13522146.jpg

(bandani父さん写真ありがとうございます)
水分に加えて、SAVAS Waterである程度エネルギーも補給しようという欲張った魂胆で、背中に1リットルほど入れて天狗XCに参戦してみた。

水分切れはもちろん感じなかったが、4周めぐらいから、腰と背筋が強烈に痛んだ。そのためか順位もずるずると後退した。

キャメルバックなしでも痛む時は痛むのだが、背中に1.5kgほど背負っていたので余計に痛かったのかもしれない。

ボトルにもどそうか迷う所だが、キャメルバッグの水分補給の楽ちんさは捨てがたい。

体幹強化にチャレンジしてみようと思う今日この頃。できるかな〜?


やっぱり天狗山おもしろいな(2010)
2011天狗#1
2011天狗#2
珍しくサイコンつけて走ってみた
by aero_boy | 2012-07-24 14:01 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)

ドカンと来た

f0114954_2016244.jpg
ポディウム頂上。

今年は一応表彰台常連を目標に掲げていた。春先からなんとなくパッとしない走りで士幌も表彰台をのがした。

非常手段発動。「表彰台のぼったら、寿司食いにつれっててあげるよ」と餌でつる作戦(笑)

帰り道での本人談「なんか楽勝だった」 いままで真面目に走ってたのか!この〜(怒)

それにしても、よしーさんが悔しそうな表情をみせてます。言葉とは裏腹に、次はリベンジを心に誓っているにちがいない。。。
by aero_boy | 2012-07-23 20:55 | レースを楽しむ | Trackback | Comments(0)
スカイラインって車で走る道のイメージでしたが、イルムケップは完全なダートです。林道と呼ぶには綺麗に整備されすぎかな。
f0114954_10121780.jpg

ただし、標高差500mほどひたすら登りで、砂利路面のトラクションコントロールが微妙に難しい。ちょっと気を抜くと足つきしてしまう。途中オートバイの人にも抜かれましたが、けっこうビビリ入ってました。
f0114954_10163166.jpg

砂利道が、ほぼ山頂近くまであるので、くるまで伴走も可能。山頂からの眺めはちょっとガスっていていまいちでしたが、また行ってみたくなる道でした。
by aero_boy | 2012-07-17 10:20 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)

トトロ峠

せっかくの3連休。初日臨時の仕事が入ってしまった。2日目、3日目は道南は雨の予報。雨雲を避けようと、地図をぱらぱらめくったら、偶然「トトロ峠」が目に入った。近くにはイルムケップのダートループがあって山頂近くまで登れるらしい。急きょ北に向かって出発。
f0114954_1655011.jpg

出発が急過ぎると、家族に文句を言われながらも、行動あるのみ(笑)芦別から道道4号を通ってトトロ峠を目指した。
f0114954_1052946.jpg

道沿いの景色は最高です。来週の天狗XCに向けて練習モードで、あまり眺める余裕は無かったですが。
無事ネコバスにも会えました。
f0114954_1075757.jpg

by aero_boy | 2012-07-15 16:55 | Trackback | Comments(0)

マハトマ・ガンジー

「幸福とは、あなたが考えることと、あなたが言うことと、あなたがすることの調和が取れている状態のことだ」

なにか、最近の心境にしっくりくる表現だな。
哲学的な深遠な表現としてたてまつるよりは、これは日常的な言動などでも意識していたい。

「考えること」と「言うこと」を分けてあるところが秀逸。
考えてもいないのに、立場上言ってしまうとか、不幸の始まりってことだ

なんとなく、ぎくしゃく感じる出来事が多い。この3つが、お互いに矛盾しあって、調和してないってことじゃないだろうか


f0114954_1042518.jpg

by aero_boy | 2012-07-11 01:35 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

Super BOX

いろんなパーツ買ったりしていると、ステッカーが一緒に入ってくることが多い。貧乏性で何となく捨てられずにたまっていたステッカーを、工具箱に貼ってみた。
f0114954_10185137.jpg

なんとなくそれっぽい(謎)ちょっとやりすぎ感もあるかな(汗)
by aero_boy | 2012-07-03 10:19 | アクセサリー/小物 | Trackback | Comments(3)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy