<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

四国合宿@因島

本因坊秀策記念館を後にして、因島を時計回りに一周してみた。(一ヶ月前のはなしだけど)
f0114954_011677.jpg

地図上左側が、登り多いけどスカイラインと言うだけあって、きもちいい景色を楽しめる。
f0114954_031526.jpg

瀬戸内海のさらに島と島の間の海は穏やかそのもの。天気が良かったのも手伝って、北海道から来た我々からすると楽園のような陽気。おもわず石拾いをはじめる。
f0114954_043721.jpg

一周で35kmほどを、思ったより速く走り終わって、のんびり。ひさしぶりのメンバーそろってのサイクリングだったが、ちょっと物足りなく感じた。島が小さすぎるね(笑)
f0114954_0142227.jpg

市街地近くは道幅せまく、見通しわるかったのもあるが、軽トラと危うく激突をしそうになった。しまなみ海道のサイクリングロードを整備したりしているわりには、自転車乗りに全然配慮している雰囲気のないドライバーが多くてちょっと残念。
by aero_boy | 2013-04-26 00:10 | 日常/ポタリング

さすがに雪ないな

いつも行く、Iシングル。

ダウンヒラーがたくさん走ってくれて、いい感じのラインができいて、トレースするのが楽しかった。
by aero_boy | 2013-04-21 20:40 | トレイル/山サイ

フロントナナハン

26インチバイクのTREK6500のFサスにナナハン(650B)入れてみた。
f0114954_20371180.jpg

クリアランス10mmほど。これなら行けるんじゃないかな。
ステムがそのままなので、ポジションがちょっと変わってしまったが、障害物を乗り越える力は、やはり26インチの比ではない。
見た目もそれほど、違和感ない。
f0114954_20392027.jpg

by aero_boy | 2013-04-18 20:40 | ホイール/タイヤ

秀策記念館#2

神社からちょっと奥に行ったところが、秀策記念館。
f0114954_12524795.jpg

ヒカルの碁で登場したせいか、来館者も相当あったのだろう。想像に反して新築だった。碁なんて言う、社会全体から見ればマイナーな存在の割には立派な記念館でした。MTBよりはメジャーか。とにかくヒカルの碁に登場した雰囲気とはだいぶ違って垢抜けた雰囲気。
f0114954_12555335.jpg

幽玄の間もしっかりレプリカがあって、記念撮影可能。どろどろのウェアだったら上がれないところだった。
裏には、秀策(虎次郎)生家まで復元されていて、そこでは碁を打つことも出来る。
f0114954_1258020.jpg

この日はこのあと因島を一周するよていだったので、石を4〜5子おいて雰囲気を味わっただけ。

しかし、全体的に立派な記念館でした。
by aero_boy | 2013-04-17 12:59 | 日常/ポタリング

本因坊秀策記念館

春休み、しまなみ海道訪問の最大の目的地は、本因坊秀策記念館だった。
f0114954_151829.jpg

お城碁を打つ頃には、頭を丸めて坊主になっていたはずだが、祀られているのは神社。
f0114954_1522750.jpg

瀬戸内海に浮かぶ島であり、さらにその島の中でも周りを小高い山に囲われた場所に彼は生まれた。訪問の当日も非常に良い天気だったこともあって、たしかにゆったりと、碁でも打ちたくなるような土地だと感じる。虎次郎、後の秀策はこの土地の裕福な農家に生まれ、おそらく名前からして次男。碁は幼い頃に母親から教わったそうで、虎次郎にもその母親にも、そのような時間的、心理的余裕のある環境だからこそ秀策が生まれたのだろうと、なんとなく必然を感じた。
f0114954_1582515.jpg

by aero_boy | 2013-04-16 15:08 | 日常/ポタリング

カセットを煮込んでみた

完全に脱脂したかったので、カセットスプロケットを鍋で煮込んでみた。
100円ショップで鍋を買ってきて、パーツクリーナーでできるだけ油を落としたカセットを入れたところ。
f0114954_23521615.jpg

3分ほど煮込んだ後。
f0114954_23524431.jpg

黒い汚れが鍋に付いた。たまたま、白い鍋だったので、余計にわかりやすい。

ドライブトレイン全部をできるだけ脱脂したいので、プーリーも一緒に煮込んだ。プーリーはプラスチックでできているので、コンロの火に近い鍋のそこにおいたら、ヤバいかなとおもって、カセットの上にのせてみた。とりあえず、外見は変化なしだったので、大丈夫のようだ。
by aero_boy | 2013-04-14 23:54 | ドライブトレイン

42度

サイクルスポーツセンターには、ちょっとしたミュージアムもあって、800円もはらったので、覗いてみた。
f0114954_2210224.jpg

4人乗り自転車とか展示してあって、面白かったが、一番印象残ったのが、このバンクの断面。
真横から見たら42度ってかなりきつい。スキーで30度越したら、壁に見えるから、42度って立つことは不可能だろう。相当スピードだして遠心力働かないと、ズリ落ちそう。
by aero_boy | 2013-04-11 22:12 | 日常/ポタリング
春合宿という名の帰省を利用して、伊豆のサイクルスポーツセンターのコースを走ってみた。
f0114954_13395135.jpg

今シーズン初めての土の上というメンバーも、さらに、はじめて走るシングルなので、慎重に走る。



苫小牧からフェリーで敦賀に着いてから、そのまま高速を400kmほど飛ばして沼津から意外と近い。
想像よりもコースの距離は短いけど、さすが金をとるだけのことはあって、流れが考えられている。
動画は、全コースの4分の1ぐらいかな。

ちなみに入場料とバイク持ち込み料あわせて一人1300円かかった。まあ、まる一日走れば、それほど高いとも感じなかった。
MTBはじめたけど、とりあえず走る場所がわからん、という方にはお勧めかも。

全然関係ないが、大学1年生に勧める本の紹介をたのまれた。
何がいいかな。最近読む本は、ゲーデルの不完全性定理とか、かなり偏ったものだからな〜。

今読んでる児童文学の「宝島」も、面白いけど、さすがに児童文学だから、大学1年に勧める本でもないし。

「日本沈没」か、「レ・ミゼラブル」か。「竜馬がゆく」もいいけど、テレビドラマ化されちゃったりして手垢がついた感じ。

こうして書名を挙げてみると、わたしの読書遍歴は、なかなかにわけのわからない幅広さ。

いっそのこと、「自転車レストアbook」とか(笑)
by aero_boy | 2013-04-07 13:33 | トレイル/山サイ

MTBのことが多いですが,自作ものやDebianなども雑多に記録に残していくブログ


by aero_boy