収穫の秋

近所の栗の木。ことしは、栗の実がでかい。
f0114954_23421033.jpg

f0114954_23422793.jpg

しかも数も多い。

子供が遊び半分に拾っていたら、近くの工事現場のおじさんも、仕事帰りに拾いにきた。子供のように夢中。最後は、現場で使っている長い竿を持ち出してきて、叩き落として拾う。ちょっと大人げないなとおもって、遠くから見ていたら、先客のこどもに半分栗を分けてくれた。

合わせて、箱いっぱい。
f0114954_23433287.jpg


ジャガイモも収穫した。
天気もよかったし、ノンビリな3連休もいいね。
f0114954_23443650.jpg

by aero_boy | 2012-10-07 23:44 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)
トレイルランニングのレースのお手伝い。先導、追走、連絡係などでMTBでランナーと一緒に走ります。聞くところによると、われわれMTBライダーを呼ぶために、わざわざDoRideレースとかロードレースのない週末を選んで開催日を決めたとか。
f0114954_20222562.png

全長がちょうど10kmの林道周回コース。アドベンチャーな感じはないけど、なかなか気もちいい登り下りがつづく。4年ほど前にはじめて走ったときには、かなりガレガレ岩場があったけど、今はかなり走りやすく整備されてる。途中に何本かシングルトラック入り口と思しき分かれ道もあったので、また探検しにいきたいな。
f0114954_20452532.png



by aero_boy | 2012-09-23 20:27 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(2)
十数年ぶりに、テント新調した。売り場のおじさんの「台風でもキャンプできますよ」というセールスに乗せられ耐水圧の高いモデルにした。

試してやろうじゃないの。
台風じゃなかったが、大雨洪水警報のなか砂川でキャンプ。
f0114954_22573418.jpg

雨音はすごかったけど、浸水はゼロ。さすがですSnowpeak。

北海道にくる台風はよたよただからな。こんど台風銀座の室戸岬で試してみるか。
f0114954_230415.jpg


なめくじを発見して、鼻のあなひろげすぎだろ(笑)
f0114954_2314758.jpg

by aero_boy | 2012-08-20 23:02 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

秘密基地

秘密基地を作ったそうで、見せてもらいました。
f0114954_2220411.jpg

秘密じゃないじゃん(笑)綺麗だけど、これじゃ冬越せないな。
f0114954_2222098.jpg

by aero_boy | 2011-11-09 22:22 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)

生まれて初めての体験

やっぱり、いくつになっても生まれて初めての体験というのは、わくわくしますね。
f0114954_0483161.jpg

f0114954_0484678.jpg


よく行く近所の山にある山道に自作の橋を架けてみました。


1.5kmほどの林道を道具と資材運んで、一日中、川の中で作業したら、天狗XCレースよりかなり筋肉痛ひどい(笑)おまけに私の弱点の首を蜂に刺されるというおまけ付き(泣)

このほかにもう一ヶ所川渡りがあり、そっちも橋架けたら約600メートルほどのシングルトラックの周回が完成。しかし川渡り以外にも過激なロックセクションやドロップが連続で、楽しんで走れるレベルまで整備するに時間がかかりそうです。

挑戦したい方いらっしゃいましたらぜひ。ご案内致します。
f0114954_0493636.jpg

f0114954_0494855.jpg

by aero_boy | 2011-08-15 00:22 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(2)

いい季節だが

あさ起きると、あまりにいい天気。つい朝ポタにでかけた。
f0114954_7402655.jpg

いま、近所の八重桜が満開。

今日から東北地方に炎上した列車と同型の列車で出張。青函トンネル内で列車が燃えた場合には、自己判断で脱出することも「想定内」に入れ決死の覚悟で行きます(笑)
日本も普通の国になってきたということでしょうかね(汗)
by aero_boy | 2011-06-01 07:44 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(0)
福島第一原発の冷却にはまだかなり時間がかかりそうな情勢。人類史上最悪のチェルノブイリと同等の事故に格上げ?される可能性もあるとか。実際の放射線による被害はパニックになるほどのことはないと理解しているが、まちがいなく実際に被害を被るのは、観光、農業、漁業などの風評被害の方でしょうね。

まあ、それも時間が経てば忘れ去られるとしても、やはり原発という「必要悪」を未来永劫かかえ込んでいなければ、我々はこの便利な文明生活を続けることは出来ないのだと思うと、気分が憂鬱になる。たとえば、24時間のうち、3分の1の8時間は電気が使えないような生活をする準備が出来ているのか?わたしには出来ていないな。もし、出来ていても石油は数年後に産出がピークを向かえ、減産に向かうのはわかっている。そのうち(どれぐらい先かが問題だが)なくなるのは目に見えている。人類はお先真っ暗なのか?

水力、太陽光、風力、地熱など再生可能エネルギーに既存の技術を使うだけで、人類が必要とするエネルギーの何十倍も簡単に供給できるという、能天気?な感じの解説記事があったのを、ふと思い出した(日経サイエンス2010.01)ちょっとにわかには信じがたい。その記事のリファレンス論文をゲットしてみた。
f0114954_1352579.jpg

地球上の風速観測データから地上80メートルの風速を推測してみると、人類の必要とするエネルギーの7倍以上のエネルギーを得るのに、風力で十分という内容。楽観的過ぎないかなと、少し詳しく読んでみると、意外とちゃんと計算してある模様(笑)
とくに大陸の海岸沿いは発電に適しているらしい。日本は好条件。

すくなくとも、重苦しい放射能のニュースばかり聞かされるなかで、気分の晴れる論文ではあった。
もうちょっと、詳しく読んでみる予定。
by aero_boy | 2011-04-12 13:11 | 日常/ポタリング | Trackback | Comments(2)

真狩の林道探検

あたらしいトレイルを開発するべく、真狩村にある林道にはじめて入ってみました。開通は5月12日だそうで、まだクルマは通れません。しばらく行くと「峠線」の看板あり。まようことなく入ったのですが、大冒険の始まりでした。
f0114954_22275298.jpg

残雪もところどころにまだあって、押しが結構ありましたが、この辺まではまだ楽勝な感じ。写真にも楽しげな雰囲気が出てます。
f0114954_22292623.jpg

みちはこんな感じ↑の場所がおおくて、雪解け水が滝のように路面を流れています。ぶーぶー文句をたれながらも、山頂まで上り詰めたら楽しくなったのか少しご機嫌回復。
f0114954_22311298.jpg

山頂付近にはまだ2m近い残雪。子供たちは、さっそくドロップに挑戦してましたが、さすがに2mの垂直ドロップでは落車は必至。
それでも、まだこの辺までは道の痕跡がありましたが、その後、道の痕跡も皆無。牧草地らしき場所が1kmほど先に見えていたので、そこまでたどりつけばなんとかなるかなと、強行突破を決意。
f0114954_2236161.jpg

f0114954_22371232.jpg

みちどころか、熊笹のやぶに突入。おまけに50度ぐらいの崖下りでした。
f0114954_22383077.jpg

降りた谷は川の源流らしく、雪解け水がキレイなのはいいですが、超冷たい。その中を膝まで濡れながらなんとか脱出。山椒魚の卵が大量にあったのには、ちょっとビックリ。この時点で山サイクリングじゃなくて春山大冒険となってしまった。
とうぜん写真撮る余裕などありませんでした。
谷にそって歩くと、どちらに向かっているのか見当がつかず。迷子感が120%
やっと登り道を見つけて先に見つけた牧草地に登りました。これで助かったかなとおもいきや、これが放棄牧草地で、さがせどさがせど道らしきものが見つからない。さらに1kmほど先には林道が見えているのは確かなので、そこまで道なき道を最短距離でつっきることに。途中雪解け水の激流に自転車を流されそうになりながらも、なんとか生還しました。

すこし進むともと来た道をはっけん。大冒険のように感じましたが、直線距離にしたら数kmの距離でした(笑)
by aero_boy | 2010-05-04 22:49 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
有珠山に山サイしてきました。
f0114954_22232341.jpg

途中まだ少しだけ雪が残っていましたが、なんとか自転車を押して登れました。
f0114954_1344594.jpg

by aero_boy | 2009-04-08 22:24 | トレイル/山サイ | Trackback | Comments(0)
しました。
f0114954_20133556.jpg

かにがつくったのでしょうか?
南知多にて。
by aero_boy | 2008-12-10 20:14 | Trackback | Comments(0)

MTBどっぷりな日々を気ままに綴ります


by aero_boy